小型モンスター・魚竜種・海竜種・飛竜種・蛇竜種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小型モンスターの情報、厄介度、小ネタなどを紹介。
ここでは「魚竜種・海竜種・飛竜種」に関して記載してます。

スポンサーリンク

ガレオス

種族:魚竜種、厄介度★★★★☆
エキス:赤(頭&胴体)、橙(脚)

砂漠地帯に生息する魚竜。操虫棍のエキス採取は部位によって2種類得られる。
ガレオスはギリシャ語で「鮫」らしい。そのまんまですね。

基本的にはドスガレオスとモーションはほぼ同じ。
地面を泳ぎつつ、顔を出しては砂ブレスを放ったり(3方向ではなく正面のみ)ハンター目がけて這いずりや滑空攻撃を行う。ドスと同じく、タックルなども行う。砂ブレスやタックルは当たると吹っ飛ばされる。

コイツの厄介な点は、大型モンスターが同一エリアに居る時と居ない時で、積極性が変わる点。
大型が居る時はチャンスを潰そうと積極的に攻撃してくるが、居なくなると砂中に潜ってなかなか出てこないこともある。
ガレオスの討伐クエストや、剥ぎ取りで入手できる「魚竜のキモ」納品クエストでは倒したいのになかなか顔出さないとかなり鬱陶しい相手である。

なお音に敏感で、音爆弾や大型モンスターの咆哮、爆弾の音効果で砂から飛びだし、暫くの間転倒する。
上記のようにガレオスを倒さないといけないクエストではそれなりに役立つ。

デルクス

種族:種、厄介度★★★☆☆
エキス:現状なし

ガレオスに似た魚竜で、サイズはひと回り小さい。
タックルや滑空は行わない分、ガレオスよりは対処しやすいか。

特性もよく似ており、大型が居る時は積極的に攻撃を仕掛けてくるのに、大型が居なくなるとコチラのことなど興味がないかのように遠方を泳ぎ回る。たまに砂上からイルカの如く飛び出す。
コチラも剥ぎ取りで「モンスターのキモ」という納品クエストのお題になる素材を持っているが、大型の居ない状況ではなかなか顔を出さないので倒すのもひと手間である。
ガレオス同様に音に弱いので、音爆弾を使おう。暫くの間飛び出して転倒するため倒しやすくなる。

ルドロス

ルドロス

種族:海竜種、厄介度★★★☆☆
エキス:白

水辺に棲む小型の海竜種。リーダーはロアルドロス。
群れをなすことが多く、中心にロアルドロス、周囲に大量のルドロスが沸くと言ったハーレムを形成することもある。

視力が非常によく、かなり離れたところからでもハンターを認知して攻撃してくる。
攻撃パターンは飛びかかりや水ブレス。
いずれも尻餅ダメージで、水ブレスは当然と言うべきか水属性やられになる。武器種によっては厄介な攻撃。

体力もまあまあ多めで、複数匹で出現するため駆除するのは少々面倒である。
火が苦手なので「たいまつ」やスキル「燃鱗」で追い払う事ができる。

ウロコトル

種族:海竜種、厄介度★★★★☆
エキス:赤「頭」、橙「胴体」

火山地帯に生息する海竜種。アグナコトルの幼体である。
操虫棍のエキス採取は部位によって2種類得られる。
あなをほる」によって溶岩の中を自由に移動できることから「溶岩獣」とも呼ばれている。

縄張り意識が強く、数匹が固まって上半身だけを地面から突出し、周囲を見回す様子が目撃される。
ここにひとたび侵入すると、積極的に攻撃を仕掛けてくる。

攻撃手段は、小規模な火炎弾や地中に潜っての足元から突き上げる攻撃。
前者は火属性やられになる。後者は喰らうと吹き飛ばされる。
厄介なのは大型モンスターとの戦闘中である。
この時でもウロコトルは平気で地中から襲撃してくるため、よく大型モンスターの拘束中など、チャンス時にここぞとばかりに地面から突きあげて吹き飛ばし、チャンスをぶち壊してくる。
体力も小型の中ではかなり多く駆除が面倒である。

名前を読み間違えやすいことで有名
× ウロトコル
〇 ウロコトル
(「鱗取る」で覚えよう)

ギィギ

種族:飛竜種、厄介度★★☆☆☆
エキス:現状なし

ギギネブラの幼体。オタマジャクシのような外見で見た目だけは割と可愛い。見た目から想像しがたいが飛竜種である。
近づくとハンターに飛びかかり、直撃すると噛みつかれ、血を吸い取られる。吸血状態という状態異常である。
数回回避することで振り払うことができるが、暫く吸われ続けると段々巨大化し、体力が増加する。
巨大化した個体は、体内で毒に変換し、それを吹き付けてくることがある。喰らうと当然毒状態になる。

飛びかかりは予備動作が長く、ギィギ自体小さいので避けるのは簡単。
サイズが小さいので駆除しようにも空振りしやすいのが厄介かもしれない。

エリアに存在する卵塊からは無限にギィギが飛び出してくる。
卵塊を潰してしまえば出てこなくなるので、大型との戦闘時は先に破壊しておくと良い。
MH3GのG級ギギネブラは、自身のクチから卵塊を背中に装着し、大量のギィギをばら撒くなんてアクションを行う。

余談だが、USJのモンハンリアルにある「ペイントボールで一狩り行こうぜ」では、3本積み重なったギィギをペイントボールで全部台から叩き落とせれば景品GETというイベントが開かれる(た)。ギィギという名の積み木だが。

ガブラス

種族:蛇竜種、厄介度★★★★☆
エキス:赤(頭、胴体、尻尾)、白(翼)

元々は飛竜種だったが、MH4では蛇竜種に分類された。
基本的に空を飛んでいることが多く、剣士では上方向にリーチを持つ武器でもなかなか届かない。
空中から小規模の毒弾を飛ばしたり、急降下攻撃(吹き飛ばされる)をしてくるので厄介だが、
音には弱く(本来蛇は耳がないはずだが…)音爆弾や狩猟笛の高周波で叩き落とすことができる。

小型モンスターでありながら複数の部位を持ち、
体力は結構多いものの、弱点である頭を攻撃すれば割と簡単に倒せる。

2~3匹共に行動することが多く、一匹倒すと、他の個体がなんと共食いを始める。
この時飛んでいる個体も降りてくるので倒しやすくなる。要は1匹目さえ倒せばあとはよゆー^^ってやつ。

小型でありながら、コイツの素材メインで使うだけで一式防具が出来る。(カブラスーツなんちゃら。。。)
なんとも優遇された小型モンスターである。

スポンサーリンク

役立ったら、皆に広めてー φ(・ェ・o)

  • (・ω・)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
併せてよく読まれる記事


Copy Right(C)2015 モンハン攻略・初心者講座 All Right Reserved.