アルセルタス亜種の情報・肉質・弱点など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「アルセルタス亜種」に関する肉質、特徴、攻撃パターン、立ち回り方、オススメスキル等を書いてます。
肉質に関しては過去作の情報を載せていることもあります。多少違いが出ることがありますが、参考にはなるかと…
シリーズ通してある程度通用するように書いてます。一部シリーズや難易度限定モーションはその都度記載してます。

スポンサーリンク

アルセルタス亜種の肉質・耐性値など

冒頭に戻る

注:MH4Gの情報になります。

肉質
アルセルタス亜種肉質

状態異常耐性、その他効果
アルセルタス亜種状態異常耐性

怒り状態
両手を上げて鳴き声を出しつつ、脚もバタバタさせるのが移行の合図。吐く息が白くなる。

疲労状態
涎を出す。飛行出来なくなり、粘液ブレスが不発になる。

破壊可能部位
角(斧):斧先一部が折れる。全体的に肉質は柔らかいが、頭はやや硬い。
スポンサーリンク

アルセルタス亜種の特徴・攻撃パターン

冒頭に戻る

アルセルタス亜種の特徴

初出:MH4G     別名:斧甲虫

MH4GのG級で登場する、頭が斧状になったアルセルタスの亜種。色は原種の緑に対し亜種は白っぽい

基本的にはアルセルタス原種の動きがベースとなっているが、いくつか変更&強化されているのでここで記載する。
原種に比べて肉質が全体的にやや硬くなっている模様。

アルセルタス亜種の攻撃パターン

3方向粘着液

地上時と空中時で飛ぶ順番が逆になる気がするです。
地上:こちらから見て右→中→左の順
空中:こちらから見て左→中→右の順
両手を挙げるような予備動作がある。
当たると小ダメージに加え、麻痺効果がある。

やや上方向に放物線を描いて飛ばすので、
地上時だと接近していれば、当たらないこともある。サイズによるか?

空中突進

鳴き声あげながら、一旦後ろに下がったら、突進の合図。その後高速でかっ飛んでくる。
予備動作の時に狙いを定める感じなので、動き回っていれば当たることは少ない。
怒り時は一度飛んで行ったあと、往復で突進してくることも多いので気を付けたい。

MH4GではG級のみで登場、往復→突進回数が1回増加している。

地上にいる時も使用する。
その際は地面から浮き上がりながら羽ばたく予備動作がある。

ゲネル・セルタス亜種と合体

狩猟対象がゲネル・セルタス亜種の場合、ほぼ一緒にオトモとして出現する。
合体して攻撃を仕掛けてくる(ゲネル・セルタス亜種を参照)

アルセルタス亜種の立ち回り方・オススメスキル等

冒頭に戻る

オススメ属性

氷、雷属性

オススメアイテム

なんでも良いかと。

オススメスキル

なんでも良いかと。

立ち回り方?

 

基本的には原種と立ち回り方は変わらない。
麻痺液だけ注意したい。

空を飛んでいる時に閃光玉を当てると、撃墜させることができ、大きなチャンスになる。
ただし正面で炸裂させないといけないので、当てるには少々慣れが必要だが。
原種同様、クエスト通じて他の大型モンスターよりも体力は少ない。

狩猟対象がゲネル・セルタス亜種の場合、ゲネル・セルタスの地面アルセルタス亜種引っこ抜きによって、無理やり合体することもある。
果てにはゲネル・セルタスのブレス攻撃によって、アルセルタス亜種は発射され、壁やハンター等に直撃すると粉々に砕け散る。
まったく酷い扱いである。別名の「斧甲虫」は「不幸虫」と読めなくもない(笑)

スポンサーリンク

役立ったら、皆に広めてー φ(・ェ・o)

  • (・ω・)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
併せてよく読まれる記事


Copy Right(C)2015 モンハン攻略・初心者講座 All Right Reserved.