スキル:広域(★☆★)の効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一部の回復アイテム、種を使用すると、同一エリアの味方にも効果が表れる。

スキル:広域の概要

冒頭に戻る

装飾品:
友愛珠【1】→+1
友愛珠【2】→+3

発動スキル
+20pt(15pt):広域化+2
+10pt:広域化+1

便利度★★★☆☆

有効な場面:
パーティプレイ
抜刀状態でアイテム使える片手剣が恩恵大


スポンサーリンク

主な効果・ネタ等

冒頭に戻る

一部の回復系アイテムや種を使用した時、
同一エリアにいる味方(オトモ含む)に対しても効果を発揮するスキル。
よってパーティプレイにおいて便利なスキルである。

武器種の中では、抜刀状態でもアイテムを使用できる片手剣と相性が良い。

効果のあるアイテムは次の通り
薬草、回復薬、解毒薬、怪力の種、忍耐の種、ウチケシの実

残念ながら回復薬グレートを飲んでも、広域の効果は表れない。
「あれ?」と思った方もいるのではないだろうか。
意外と知らない人も多いので、そういう場合は優しく教えてあげよう。

まあ、回復薬グレートも広域化できたら、生命の粉塵涙目なことになりかねないので、
このへんは、まあ妥当な調整と言えるだろう。流石カプコン。
しかし回復薬は効果があるのに、同一効果の応急薬ではダメのようである。何故故!?

ちなみに広域化+1では、使用者以外は
薬草、回復薬の回復量は半減し、怪力、忍耐の種でのステータス上昇量は半分になる。

広域化+2にすれば、本来と同等の効果が得られるが、
広域化+1でも使い道はある。
例えば解毒薬、ウチケシの実は+1でも通常通り解毒、状態やられ回復が可能であり、
防御力DOWN状態から回復するための忍耐の種も有効である。
(忍耐の種は防御DOWN回復+防御UPの効果)

MH3Gまでは、広域化+2にするためにはスキルポイント20ptと非常に重かったが、
MH4では15ptに緩和された。
元々オンライン環境が整っているMH4だけに需要は高まっただろう。

スポンサーリンク

役立ったら、皆に広めてー φ(・ェ・o)

  • (・ω・)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
併せてよく読まれる記事


Copy Right(C)2015 モンハン攻略・初心者講座 All Right Reserved.