スキル:細菌学(★☆★)の効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

抗菌とこやし玉名人の複合スキル。

スキル:細菌学の概要

冒頭に戻る

装飾品:
菌学珠【1】→+1
菌究珠【1】→+2

発動スキル
+15pt:バイオドクター(MH4)
+10pt:バイオドクター
   (MH4では10ptで細菌研究家)

便利度★★★★☆

有効な場面:
ブラキディオス、ウラガンキン、ラングロトラ、
2頭同時狩猟クエスト
MH4:狂竜化するモンスター、ゴア・マガラ、
シャガルマガラ


スポンサーリンク

主な効果・ネタ等

冒頭に戻る

MH3Gで登場。スキル抗菌こやしの複合スキルである。

スキルの効果は、一部アイテム使用不可状態、爆破やられの無効化、
およびモンスターにこやし玉を当てると、直ぐにエリア移動し、こやし玉の調合成功率が100%になる。
と言うもの。

MH4では、スキル抗菌こやしがオミットされ、当スキルに統合された。
スキルの効果は、10ptで従来と同じ効果(スキル名が「細菌研究家」になっている。)
15ptで「バイオドクター」が発動、細菌研究家に加え、狂竜化発症してしまった時の発症時間が短くなる。

5スロットで発動できるので、
装備した防具あるいは、護石で抗菌orこやしが付いていない場合、
こちらを発動させた方が効果的である。

MH3Gでは一番効果を実感できるのは、
G★2昇格クエスト爆砕の連鎖だろう。
他にはウラガンキン亜種の出現する2頭クエスト等。

ちなみに装飾品を作るのに、ブラキの素材を要するが、
G★1に出現するラングロ防具一式を装備すれば、バイオドクターは発動する。
見た目が結構アレだが。

MH4では、爆破攻撃を扱うモンスターが、ブラキディオスだけでなく、
ババコンガ亜種、テオ・テスカトル、ティガレックス希少種と増えているので、需要は高まっている。

1スロット2ptであり、抗菌と同等の効果なら10ptで容易に発動。。。かと思いきや、
装飾品が作成できるのは、金剛原珠が必要になる。
高レベルのギルドクエストに赴かないと入手できないので、難易度はそれなりに高い。
その分、装備品で発動しやすくはなった。

スポンサーリンク

役立ったら、皆に広めてー φ(・ェ・o)

  • (・ω・)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
併せてよく読まれる記事


Copy Right(C)2015 モンハン攻略・初心者講座 All Right Reserved.