食事スキル・補助系

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食事スキルの効果について記載していきます。
ここでは主に補助系スキルになります。

スポンサーリンク

ネコの調合術【小】【大】

冒頭に戻る

MHXでは、ソースに対応

調合成功率を上げるスキル。
【小】は+10%、【大】は+20%の効果で【大】はスキルの「調合成功率+20%」と同じ効果。

食事の内容によっては、調合術【小】+【大】の両方が発動する場合があり、これらは重複する。
またスキルの「調合成功率」とも重複する。 

ネコの逃走術

冒頭に戻る

MHXでは、ソースに対応

逃走の際に消耗するスタミナ消耗速度を半分に抑える。
逃走というのは、大型モンスター発見時に納刀状態で背を向けてダッシュしている時のことですね。
背を向けると言っても、30度程度以上傾いてダッシュすれば逃走になる。

ネコのすりぬけ術

冒頭に戻る

MHXでは、ソースに対応

大型モンスターに拘束された時に、脱出するためのレバガチャ入力量を少なくすることが出来る。
拘束力が非常に強いイビルジョーやアカムトルム戦等で役立つかも知れない。
まあこやし玉を使えばすぐに脱出できるんだが…

ネコのふんばり術

冒頭に戻る

MHXでは、ふんばりソースに対応

尻餅を着く攻撃を受けても仰け反りだけで済む。

ネコの不眠術

冒頭に戻る

MHXでは、どきどきソースに対応

ベースキャンプのベッドを含め、クエスト中に寝ることが出来なくなる。
とだけ聞くとマイナススキルに言えるが、
睡眠攻撃を行ってくるモンスターに対しては、これを発動させておくと眠らなくなる。

MHXでは、ウラガンキンの睡眠ガス、ガノトトスの噛みつき、ホロロホルルの催眠術あたり。

ネコの吹奏術

冒頭に戻る

MHXでは、日替わり枠に対応

笛系アイテムが壊れにくくなる。
具体的には、使用後「壊れる」判定を引いた時に再抽選を行い、1/4の確率で壊れなくなるというもの。
笛系アイテム自体はそうそう使うものでもなく、空気気味のスキル。

ネコのこやし玉達人

冒頭に戻る

MHXでは、どきどきソースに対応

大型モンスターにこやし玉をぶつけると、直ぐにエリア移動を促すことが出来るスキル。
昔で言うスキル「こやし」のような効果。最近のシリーズは「細菌研究家」に内包されている。

よって、モンスターの合流をさっさと処理するのが目的ならとても役立つスキル。
片方を拘束したり転倒すると、エリア外でもすぐに駆けつけてくる、かの同時クエには特に役立つだろう。

ネコの長靴術

冒頭に戻る

MHXでは、日替わり枠に対応

スリップダメージを受ける熱い床や、入ると毒状態になる毒沼地帯などを無効にできるスキル。
主に火山や溶岩島でのクエストに効果を発揮するだろう。

ネコの胆力

冒頭に戻る

MHXでは、とれとれソースに対応

大型モンスターに納刀状態で発見された時に、ピクッとするアクションを取らなくて済むスキル。
発見される瞬間だけの効果であり、未発動であっても、ピクッとするかどうかは確率なので、そこまで重要でもないスキル。

ネコのマタタビ爆破術

冒頭に戻る

MHXでは、登場しない。

マタタビ爆弾を喰らった際、マタタビまみれになる時間を延ばすスキル。
とまあこれだけ。戦闘には関係ない空気スキルである。

マタタビ爆弾が登場しないMHXでは当スキルも登場しない。

ネコの解体の鉄人

冒頭に戻る

MHXでは、ふんばりソースに対応

剥ぎ取り最中に尻もち以下の攻撃を受けても一切怯まなくなるスキル。
要するにスキル「剥ぎ取り鉄人」と同じ効果。
解体術と違って、こちらは空気気味のスキルである。

ネコの体術

冒頭に戻る

MHXでは、ふんばりソースに対応

回避やガード、スラアクの振り回し剛射など、
スタミナを瞬時に消費するアクションを行った場合、消費量を減らすスキル。
減少量は2/3で、スキル「体術+1」と同じ。
ただしMHXのスキル「体術」は、同時に「飛距離」の効果も内包しているが、ネコの体術の方がスタミナ消費減少のみ。

スキルの「体術+1」とは重複可能で、「体術+2」と同じになり、スタミナ消費量が半分になる。
「体術+2」とは重複しない。

ネコの憎まれ上手

冒頭に戻る

MHXでは、ふんばりソースに対応

スキルが発動すると、モンスターに狙われやすくなる。
スキル「挑発」と同じように、自分に対するヘイト値が上がりやすくなる、という内部計算がされていると思われる。

自分に向かって来やすくなる分、それなりの腕前を必要とするが、
逆に頭が弱点のモンスターは自ら弱点を差し出してくるので、かえって立ち回りやすくなるかもしれない。
スタンを狙える打撃武器(特にハンマー)だと発動の余地はあるかも知れない。

ネコの乗り支援術

冒頭に戻る

MHXでは、日替わり枠対応

MHXで登場したスキル。
味方の乗りバトル最中に外野からモンスターを攻撃することで、ハンター側のゲージ増加量を増やす、支援系スキル。

そこまで極端に変わるわけでもなく、正直効果が実感しにくいスキル。
ソロプレイでは完全に空気扱いになる。

ネコの乗り上手

冒頭に戻る

MHXでは、いけいけソースに対応

MHXで登場したスキル。乗り蓄積値が上昇し乗りバトルが発生しやすくなる。
倍率は正確には分かっていないが1.1倍程度だろう。

スキルの「乗り上手」や「飛燕」の乗り蓄積値増加と重複するが、最大で1.4倍までの模様。

スポンサーリンク

役立ったら、皆に広めてー φ(・ェ・o)

  • (・ω・)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
→次の記事

併せてよく読まれる記事


Copy Right(C)2015 モンハン攻略・初心者講座 All Right Reserved.