食事スキル・運系

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食事スキルの効果について記載していきます。
ここではみんな大好き、物欲系スキルになります。

スポンサーリンク

ネコの解体術【小】【大】

冒頭に戻る

MHXでは、【小】はどきどきorとれとれソースに対応、【大】は日替わり枠

剥ぎ取りを行う際に一定確率で剥ぎ取り回数が1回増えるスキル。
解体術【小】は1/4の確率、解体術【大】は1/2の確率で発生する。

大型モンスター本体だけでなく、尻尾剥ぎ取りや小型モンスターにも効果がある。
確率要素があるため、発動しない時は全く無意味スキルだが、素材目当てで誰かが今日も発動させているだろう。

両方発動した場合は解体術【大】のみが適用される。(MHXの話。シリーズによっては両方抽選される。)
また、スキル「剥ぎ取り名人」とは基本的に重複しない。剥ぎ取り名人が優先され、剥ぎ取り回数+1が確定になる。

招きネコの金運

冒頭に戻る

MHXでは、日替わり枠に対応

クエストクリア時に貰える報酬金が増加するスキル。
増加量は1.5倍、1.75倍、2.0倍からランダム。
元々の報酬金が高い程当然見返りが大きくなるので、
金運が発動した瞬間に、行くクエストを変更、報酬金の高いクエストを受注する人も居るだとか...

金運が発動した場合は、なるべく乙りたくない。報酬金が減るからである。
なお、契約金が倍返しになったりはしない。あくまでクエスト報酬金のみである。

招きネコの幸運・激運

冒頭に戻る

MHXでは、幸運はどきどきorとれとれソースに対応、激運は日替わり枠

クエストクリア時に貰える基本報酬が一定確率で1枠増えるスキル。
招き猫の幸運は50%の確率、激運は確定で増える。
が、それ以上に報酬枠が増えているような気がするのは気のせいか。。。

報酬枠が増えるのは基本報酬のみであり、サブターゲットには効果がないので注意。

またスキルの「運気」とは重複する模様。仕様自体がちがうもんなぁ。

招きネコの悪運

冒頭に戻る

MHXでは、どきどき、とれとれソースに対応

悪運が発動してしまうと、
クエスト開始時に体力が25(最大値ではない)、もしくはスタミナが25、或いはこれら両方の状態になる。
食事スキルのなかでも完全無欠のマイナススキルである。

体力が25でスタートすればスキル「火事場力+2」が即座に発動するが、ランダムなので安定しない。

体力の方は秘薬で完全回復できるが、
スタミナが25でスタートしてしまうと、こんがり肉だと3回、元気ドリンコor携帯食料だと5回も使わないとMAXにならないのでかなり面倒い。
もし悪運が発動してしまった場合は、一瞬で全回復できる「いにしえの秘薬」を持って行くと良いだろう。

なお、激運と全く真逆のような意味合いだが、報酬量には何も関係はないです。

ネコの換算術

冒頭に戻る

MHXでは、日替わり枠に対応

クエストクリア時に貰えるハンターランクポイント(=HRP)が1.5倍になるスキル。
ハンターランクをガンガン上げたい時には役立つ。

MH3とMH3G以降は、シナリオ上の最高ランクに到達すると、それ以後はHRPの蓄積によって最高999まで上がる。
当スキルを最大活用したいなら、HRPの高いクエストをクリアすると良いだろう。
MH3Gでは高難度:連続狩猟、MH4・4Gでは古龍系や高レベルギルクエ、MHXでは二つ名クエストがポイント高め。

ネコの調査報告術

冒頭に戻る

MHXでは、登場しない

MH4Gでのみ登場する。
探索でギルドクエストが発生する確率がアップする。

ネコの旅団奉仕術

冒頭に戻る

MHXでは、登場しない

MH4Gでのみ登場するスキル。
クエスト後に貰える旅団ポイントが増加する効果。

スポンサーリンク

役立ったら、皆に広めてー φ(・ェ・o)

  • (・ω・)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
→次の記事

併せてよく読まれる記事


Copy Right(C)2015 モンハン攻略・初心者講座 All Right Reserved.