スキル:ガード強化の効果

通常のガードでは防げない攻撃もガード出来るようになる。
通常ガード不可能な攻撃は、ブレスやガス、広範囲攻撃など、魔法じみた攻撃に多い。

スキル:ガード強化の概要

冒頭に戻る

装飾品:
強壁珠【1】→+1
強壁珠【2】→+3

発動スキル
+10pt:ガード強化

便利度★★★☆☆

有効な場面:
ランス、ガンランス


スポンサーリンク

主な効果・ネタ等

冒頭に戻る

通常のガードでは防げない攻撃もガード出来るようになる。
通常ガード不可能な攻撃は、ブレスやガス、広範囲攻撃など、割と魔法じみた攻撃にも多い。
マイナススキルは無い。

最近のシリーズだと

  • フルフルの3方向電撃ブレス
  • ブラキディオスの設置粘菌
  • ガララアジャラの地面突き上げ
  • テオ・テスカトルのスーパーノヴァ
  • グラビモスの熱線
  • ミラボレアスの粉塵爆破、火球ブレス、亜種のメテオ

…等等

ただこれらの攻撃は予備動作が長いものが多く、
落ち着いて回避すればあまり被弾しない。

よってガード性能ほど需要はない。
ただランス・ガンランスは機動力が低く、ガード主体で立ち回るため、ガード不能攻撃が脅威となる。
起き上がり時にガード不能の攻撃が飛んできたりすると被弾率激高なので、
それを防げる点はありがたい。

防具によっては、ガード性能とガード強化両方が発動するものがあるので、
それで発動させると良いだろう。

MHXでは、ランス、ガンランス、チャージアックス(剣)のブシドースタイルでジャストガードと言うアクションを行えるが、
元々ガード強化が無いと防げない攻撃については、ジャストガードも同じである。
よってモンスターによっては当スキルの採用も視野に入れることになる。

それでもガード不能な攻撃はある。

ちなみにナバルデウス亜種の上下狙い撃ち水ブレスや、
ゴグマジオスの爆熱重龍油ブレスの爆発、ダラ・アマデュラの薙ぎ払いブレス、オストガロアの瘴龍ブレス。
ダレン・モーランの渡航ステージでの振り落とし、決戦ステージの砂ブレスはガード強化でも防げない。
いずれも喰らうと大ダメージなので、何が何でも回避したい。いずれも予備動作が分かりやすいのが救いである。
役立ったら、皆に広めてー φ(・ェ・o)

  • (・ω・)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
併せてよく読まれる記事


Copy Right(C)2015 モンハン攻略・初心者講座 All Right Reserved.