狩王決定戦2019-2020決勝大会は中止になったけど、練習や大会で得たものを残しておく。

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

チーム「sil*sol」の鹿目ほむほむ(デカイ方)です。

本来なら昨日からは東京にいる予定でしたが、
はい大阪にいます(´ω`)

皆さんご存知の通り、狩王決定戦2019-2020の決勝大会は中止になりました。
中止が決まった瞬間は本当に衝撃で、しばらく何も手に付かなかったほどでした。

だけど応援してくれてた多くの友人に支えてもらい、気持ちが切り替えができました。
本当に友人って大事だなぁと…

せっかくこの記事に来ていただいたので、暗くはならずに…
大会の練習から得られた貴重な経験を書き残しておこう。

ハンターの皆さんに少しは役立つかもしれないです。

西日本大会、どう取り組んだのか。(併せてどうぞ)

モンハンフェスタ/狩王決定戦2019-2020・西日本準優勝。どう取り組んだか?
チーム「sil*sol」の鹿目ほむほむ(デカイ方)です。 随分長いことブログ放置してました。MHWになってから初更新な気がします。 ...
  • モンハンもっと上手くなりたい
  • 皆から好かれるハンターでありたい

と思う方の助けになればと思います。

あくまで僕の視点で書いてますので、それは違う!という意見もあると思いますが、そのへんは大目に見てもらえると幸いでございます。


スポンサーリンク

使える武器を増やしたいけど踏み出せない→ペア闘技やってみよう

どの武器種もそつなく使えるハンターさんって、どれくらいでしょうか?

他人のギルカを見た感じですと、多くのハンターさんは

  • 特定の1~2種の武器を使い込んでいる。
  • 色々使ってはいるけど、やっぱりよく使う武器種は偏っている。

そんな方が殆どだと思います。
僕も太刀と操虫棍が突出してて、ほかはまあ少し触っている程度。

複数の武器種を使えるほうが楽しいしラク

ここで、他の武器種も使えるようになりたい!と思ったことはありませんか?

実際、他の武器も使えるようになると、モンハンがもっと楽しくなります。
同じモンスターでもアプローチの仕方が変わるので、アクションゲーにとってはやりがいのようなモノですね。

モンスターによっては、武器種によって相性の良し悪しが顕著なことがあります。
ネロミェールは機動力のある武器種のほうが相性がいいとか(笑)

1~2種の武器種しか使えないと、その武器の相性が最悪なモンスターが現れたときに、苦手意識を持ってしまいやすいです。

一方で複数の武器種を扱えるようになっていると、

「このモンスターは、この武器種の相性が良いから、これで行こう!」

このように選ぶことができるため、狩猟が快適になりやすいです。

闘技大会をしよう!オススメはペア。上手い動画の丸パクリ

先程述べましたように、僕はアイスボーンでは太刀と操虫棍だけ突出していて、他はゆるーく使う程度でした。
(しかしこれでも太刀、操虫棍が上手いわけではないけどね)

しかし、大会のお題を通じて更に…

  • ハンマー(ワールド予選:プケプケ、IB西日本予選:バフバロ)
  • ガンランス(広島決勝:ネルギガンテ)
  • スラアク(西日本決勝:ネロミェール)
  • チャアク(決勝大会準決勝:傷ガルルガ)
  • 双剣(決勝大会決勝戦:オウガ&ネギ)

これだけ、使える武器が増えました!
上手い人には全然かないませんが、【超初心者→意識しなくても使えるレベル】には引き上げられましたね!

なぜ闘技大会ペアが良いのか。

  • 使える武器種は5種で決まっている
  • 装備も貧弱

闘技大会に馴染んでない人からすると、ストレスマッハになりそうな条件ですが、何が良いのでしょうか?

理由は…
装備やスキルを組み立てる必要がなく、すぐに始められるからです。

装備&スキル構築はかなり頭使うし、まして慣れてない武器の構築はシンドイのですが、ここを省略できます。

あと闘技場は見晴らしが良く、どこぞの森みたいに複雑な地形ではないのも良い。(一部例外はあるw)

最初は上手い人の丸パクリで良い

上手い人の動画はネット上にたくさん転がっています。
検索するときは

  • 「モンスター名 闘技大会 ペア」
  • 「初級チャレンジクエスト01 ペア」

こんな感じで!

丸パクリなんて失礼だ、上手くなる気がしない!
と、思うでしょ?

丸パクリしたプレイを動画でUPすると何か言われるかも知れないですが、自分の中だけで練習するのでしたら、とてもいい練習材料になります。

なぜなら上手い人は、効率の良いコンボを把握しているからです。

特にワールドシリーズはコンボルートが多彩になり、できることが増えました。
しかし何でもできるが故、

  • どのコンボが強いのか分からない、
  • コンボ覚えるのが大変で、毎回頭で考えないと攻撃できない。

特に後者、コンボを頭で考えているうちは、それに集中するため周りの状況が全く見えず被弾もとても増えます。

覚えるコンボルートを絞ると身につきやすい。

ここで先程の上手い人の動きを丸パクリして、毎回同じように攻撃してみましょう。

ガチ系クエストよりも、罠や壁ドン、状態異常で拘束できるクエストがオススメ。
一方的に攻撃できるので、コンボを覚えることに集中できます。

最初は討伐まで全然通せません。
丸パクリも最初のうちだけで、途中からワケワカメになりますが、それで構いません。

少しずつ、丸パクリできる部分を伸ばしていきましょう。

で、最後の方まで丸パクリできるようになると…あら不思議。
これまであまり触ったことのない武器種のコンボが、あまり頭で考えなくても、自然と出せるようになっています。

これが慣れと言うもので、メインコンボの一つを習得できます。
あとは派生ルートを少しづつ身に着け、増やしていく。

こうやって、頭で考えなくても自然と繰り出せるコンボが増えると、

  • 敵の攻撃予備動作
  • 味方の立ち位置

このような周りの状況が見えてくるようになり、被弾率が下がり、思うがままに武器を振り回せる。

この段階まで慣れてくると、その武器種が楽しくなります。

植生が捗る、高級お食事券、秘薬Get

ある程度慣れてくると、1周に掛かる時間がかなり短くなるため、植生が捗ります。
アイスボーンでは集会所エリアから管理できるようになったため、画期的ですね!

あと報酬でモンスターの素材は貰えないけど、

  • (高級)お食事券
  • (いにしえ)秘薬
  • 各種コイン

が貰えます。

コインは強走薬や鬼人薬グレートに錬金できるのも魅力。
難易度が高いクエスト限定になりますが、英雄王のコインが貰え、1枚で2個できます。
調査ポイントは頑張って貯めてくださいw

上位ランカー狙ってみたくなる。

ペアでもSランクが安定して出るようになってくる頃には、ある程度流れも確立できてくる気がします。
そして被弾ばかりだった闘技が少し楽しくなってくる頃!

最初は丸パクリだったものを自分なりにアレンジしてみましょう。
闘技大会が楽しくなるかも知れませんよ?


スポンサーリンク

大会に出たいけど、相方の選び方ってある?

闘技大会が好きになり、大会に出てみたくなりました。
さて相方の選び方ってあるんでしょうか?

歴代の狩王決定戦はペアでの出場が通例です。

僕は今回、ハラーコ氏とsil*solチームを結成しましたが、
選んだ相方は最高だったと今でも感じています。

では、どのように選べば良いのでしょうか?

まずは、大会での目標です。
記念出場で良いのなら、相方はだれでも構いません。好きな人と出ましょう。

一方で、上位を狙うなら次の項目は重要です。

練習時間を合わせられるか?

これが最優先事項。

大会で上位を目指すためにはやはり練習時間は重要です。
壇上にあがるような人は100時間レベルは普通にやってるw

大体の人は平日は夜、帰宅してメシ風呂済ませてから練習することになると思います。
9時~12時が基本とか。

休日あるか?

週1~2日、土日のどちらか(両方できるのが理想)は長めに練習したいものですね。

僕の経験上、仕事疲れ時の平日夜よりも、休みの日の方が一気にタイム伸びたりしました。

このように「何時~何時、何曜日が練習可能」という条件を明示し、できるだけ合わせられる人がオススメです!

ただしある程度のプライベートも尊重したい

空き時間はできる限り練習に費やしたいものですが、
お互い生活のリズムがあると思います。

空き時間が同じ時は基本練習するけど、プライベートの予定を無理に潰してまではしない。

行きたいイベントがある。
行きたいけど練習もしたい…

こうやって迷うくらいなら僕らはイベント行ってらっしゃい!な感じでした。

行かずにモヤモヤしながら練習するより、行ってスッキリ!帰ってきたら夜からでもやる!
このほうが却って充実していました。

プレイヤースキルは似たもの同士が良いです。

あまりに腕前に差がありすぎると、

  • 相方にお願いしても全然成功してくれない
  • そもそも要望を伝えるのに躊躇してしまう

このようなグダグダが続き、練習の質が落ちやすくなります。

似た腕前同士だと、成し遂げてくれる要望のレベルが一致しやすいし、
互いに要望が言いやすくなります。

募集する場合は、このクエストならこれくらいのタイムで倒せる。
って感じに記載すると良いと思います。

「イベントの歴戦ネギならソロ5分前後くらい」とか。

このプレイヤースキルですが、ガチの立ち回りレベルは一つに指標ではありますが、
それより、やりたい行動、拘束手順ができるかどうか?この辺の適応力を指標にするのも良いです。

愚痴・暴言は少ない人がいい。

  • 練習初期のどうしたらいいか分からん時期
  • ある程度タイムが詰まり、精度を上げる時期

この辺は上手くいかないことが多く、イライラしやすい時期でもあります。

でも、イライラしてる声っていうのは、相方のモチベーションにも悪い影響を与えます。
できるだけ、イライラせずに練習できる人が良いです。

とは言え、頭では分かっていても、つい暴言吐いてしまうことはあります。
特に狩王という難しいお題に挑戦しているのなら尚更ですね。

実はイライラを抑えるいい方法があります。この記事の後半で紹介します。
(僕も練習中、最初はどくどく吐いてましたが、相方に教わってから改善されたみたいです。)

どうしても愚痴る時は相方に暴言を吐かないこと

それでも上手くいかない状況がずっと続くと、抑えきれなくなることもあります。
その時はせめてモンスターに対して放ちましょう。

絶対にしてはいけないことは、相方の動きに文句を言うこと。
これを言った瞬間にチームは崩壊します。

どうしても相方が失敗続きの場合は、落ち着いて、
「●●してみませんか?」
他の案を出してあげる。

相方にイライラしても何も進展はしません。
それよりは新しい案を考えることが大事。

そして上手く行ったら、相方に感謝の気持ちをお忘れなく。
やり方を変えるのは少なからず負担掛かるからね。

持つべきはフレンド

ずっと練習していると、やっぱり疲れます。
そんなときに支えてくれるのは友人です。

練習が終わったら、少しフレンドとやり取りするのも良いでしょう。
ここでは何気ない会話でOK

大会出ることを教えたならば、何かしら応援してくれるので、これが明日のモチベーションにも繋がります!

西日本の表彰式のときに、支えてくれたフレンドの方に感謝の言葉を伝えましたが、
本当にいつも応援してくれたおかげで、練習辛くて辞めたくなった時も、モチベーションをフル稼働させられました。

フレンドを増やしたいと言う方のために、後半で少し紹介しています。


スポンサーリンク

不調でイライラすることもある。だけどそれは上達に必要なもの

モンハンしてて不調が続くとイライラします。
マルチプレイだとその瞬間につい暴言吐いてしまい、皆にドン引きされる。こういうケースが多いです。

なんとか、イライラしないで済む方法ないですかね?

実はイライラする原因は、
不調そのものと言うより「なぜ不調なのか分からないことに対して」であることが多いです。

あるいは自分の制御下におけないときです。

そこでなぜ不調なのか、その原因を冷静に探る。
これを繰り返し検証していくことで、不調が解消されます。

今のモンハンは簡単に録画できます。
だから自分のプレイを録画し、不調でイライラした瞬間をビデオ判定しましょう。

泥臭い作業ですが、これが一番効果的だと思います。

  • モンスターのこの予備動作時に、この位置取りはまずかった
  • 距離を詰めすぎていた
  • 欲張って攻撃しすぎた

とか、いろいろ見えてきます。

これに関しては、ネットの質問版で拾ってきました。
今見たらリンク元は削除されていたので、画像だけ貼ります。

狩王の練習も含めタイムアタックというものは、本当に僅かな違いでタイムに差がでたりします。
闘技大会の良いところは、このような細かいところまで検証によって成果が見えやすいところですね。

あと、イライラは6秒我慢すると、割と収まる。

らしいですよ。

人類の怒り移行時間って一瞬ですよね!
ネロミェールなんか120秒もキレっぱなしやからねぇ(笑)

フレンドを増やしたい!人の欠点を突くハンターではなく、褒めるハンターになる!

これ、相方のハラーコさんが、僕にとっては今でも模範であります。

彼、狩り仲間には一切文句言わないんです。
仮に仲間がミスして力尽きてしまっても

「粉塵間に合わんかったゴメンなさーい」
「このモンスター強いですねぇ」
「どんま~~い♪」

と言ったリアクション。
決してミスした人の文句は言いません。

味方が乗りや拘束を成功させたときは

「良いッスねぇーー!!」

と褒める!

マルチ解散する時も

「有難うございました!また明日やりましょう!」

ととても丁寧。

このような日頃の行いからか、彼の周りは本当にフレンドが多いです。
そして運の良さも高い!

ちょっと過去の自分(あまり面白くないので、15行ほど飛ばし奨励)

僕は数年前(大体MH3G~XXの頃かなぁ?)かなり病んでた時期がありました。

マルチで誰かが失敗したら嫌な顔したり、
自分が失敗した時は変な言い訳つけてたり。

「教えて欲しい」と言われてもいないのに、自慢気に知識を押し付けようとしてた時期もありましたね。

そういう悪習が蓄積したのか、一部では嫌われ者になったり…
そしてフォローを切られ、マイミクを外され、その人らの文句を陰で言いまくってしまったり。

もう何もかもが悪循環、今思えば黒歴史でしたね。

モンハン辞めようか、仕事も不調でついでに人生も辞めようか?
とまで悩んだ時期がありました。(笑)

MHXXでオフ会の主催するようになった頃から、ようやく自信が戻ってきた気がしましたが、
↑のトラウマはなかなか拭いきれず、時々悩んでました。

今回、西日本準優勝という結果を出せたというのもありますが、
練習期間に学んだことは本当に貴重で、やっとトラウマを切り離せた?そんな気もしました。

フレンドを増やすためには…

  • 味方の文句は言わない
  • 自分が不調な時も極力愚痴らない(冷静に分析で乗り切ろう)
  • 味方が上手く行ったときは褒める
  • マルチ解散時は、集まってくれたことにお礼を一言

とりあえずこの4つだけ意識してみよう!

フレンド作りたい時は、ツイッターなどの募集部屋を見てみよう

ここで見たいのは募集要項。

  • 自由部屋なのか
  • 装備指定部屋なのか
  • 初心者歓迎なのか
  • ボイスチャット有りか無しか

色々書いてあると思うので、マッチすると思ったらリプライ(=返信)を送ろう。

この時も初対面なら低姿勢で、
最初からタメ語は嫌われやすいので、丁寧な言葉遣いを意識しましょう。

相性が良いメンバーで、また遊びたいなら「また来ていいですか?」と伝えておこう。
ここで相手から「フレンド登録orフォローをしていいですか?」と反応があれば、きっと仲良くなれます!

ハズレメンバーに当たることもありますが、その時はそれっきりで。

SNSで文句言いたくなるかも知れませんが、オススメはしません。
意外とフォロワーから見られているので、貴方の株価を下げるかも知れません。僕が昔経験しました。

MHWは据え置き機だから、オフ会などで繋がれる機会が少ないのがやや欠点ですね。
うまくSNSを利用してみよう。

中止になったけど、最高の経験になった!

決勝を見せることが出来ないのはとても残念ではありますが、この大会期間を通じて、

  • 相方ハラーコ氏に前向きな姿勢を色々教わったこと
  • たくさんの信頼できるフレンドに支えてもらったこと

この2つを再認識しました。

そして重ねてになりますが、

  • 立ち回り方や知識のご指導してくれたN氏、E氏、T氏、M氏
  • いつも応援してくれたフォロワーさんやサークルの方々
  • 今大会色々ありましたが、開催していただいたカプコン大会運営の方々。
  • こんなん言われたら、ウルっと来ちゃうじゃないか!(๑>◡<๑) ↓↓

たくさんの方々に感謝していますm(_ _)m
僕も今後、モンハンを楽しみ続けることが皆への恩返しですね!

大会の練習はシンドイことも多いです。

イベント開催中で他の方が色々なクエストをしている中、精神と時の部屋の如く、ずっと大会の練習に引きこもらないといけない。
(大会期間とムフェト・ジーヴァを重ねるなんてヒドいw)

特に最初のうちは上手く行かない事だらけでリタイア地獄。

こんな辛い時期もあるけど、大会が終わった時に、
「出場すると決めた! & ハラーコさんを誘って良かった!」と改めて感じました。

人生でも貴重な経験ができました。

消耗もなかなか激しいため、次大会があるならば、出場するかどうかは分かりません。
その時の状況にもよりますね。

皆さんのおかげで、気持ちの切り替えはできました。
まだまだ続くアプデ、もうすぐ来る猛り爆ぜるブラキ、激昂したラージャンも楽しみたいですね。

またこれからも、よろしくお願いいたします!m(_ _)m

最後に、今流行ってる?自己紹介カードUPしておきます。

モンハンしてる方でしたらフォロー歓迎!
大会以外ではエンジョイ勢なので、お誘い待ってます/(^o^)\


スポンサーリンク

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

フォローする

トップへ戻る