モンハン序盤の大まかな流れ

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

では実際に、モンハンの序盤の流れをざっくり記載していきます。
シリーズ通して割と似ていると思います。

初心者ハンターさんがつまづかないように書いたハズです。


スポンサーリンク

開始~採取クエスト等

最初はチュートリアルのような流れになっています。
ソロ向けクエストも★1から始まり、最初はアイテムの納品や、小型モンスターの討伐から始まります。

ここはゲームシステムを理解しながら、普通に進めていくと良いです。

クエスト開始時のベースキャンプにある支給品を貰って行こう。青い箱に入ってます。
(赤い箱はアイテムを納品する時に使います。)

この支給品は主にクエスト中に自由に使うことができるけど、クエスト終了後に持ち帰ることはできない物もあります。
(「支給専用」ってついてるアイテム、応急薬、地図など)

最初はマップがなかなか分からないので、地図は持って行くとよろしいです。
ついでに採取・採掘も行っていこう。
虫あみとかピッケルは支給されてないことが多いので持参した方が良いです。普通に店で買えます。

これらのアイテムを持っていることで、虫ポイントや鉱石ポイントで採取可能になります。
虫や鉱石は装備作成に割と必要になったりします。

もひとつ、ソロ用クエストではなく、集会所(パーティ向け)クエストにも勿論ソロで行くこともできる。
コチラの方が最初の段階から、第二、第三の狩猟地に行けることもある。
イベントクエストを利用すると、結構先の狩猟地にも行けたりする。

ここでは、少し先で入手できる素材が手に入ったりします。
入手素材によっては、頭一つ抜けた強めの装備が作れる場合もあります。

ただし集会所クエストはソロ用よりも難易度が高く設定されています。
大型モンスターは体力は倍くらい、攻撃力も1.3~1.5倍くらいと高めになっています。小型の攻撃も無視できないほど。
(パーティ向けだから当然の調整ですね。)

装備が初期のままだと、集会所の大型モンスターからはかなりのダメージを受けるし、体力もタフなので、初心者で簡単に勝てるような相手ではありません。

それでも採取で手に入るものはクエスト失敗しても持って帰れるので、採取目当てで行く価値はあります。

最初の大型モンスター素材で防具作る

ソロ用の★1クエストを順にクリアしていくと、そのうち★2のクエストが登場します。
この辺りから、初心者向けの大型モンスターが登場しだします。

シリーズによって相手は色々ですが、大体は…

  • ドスジャギィ
  • アオアシラ
  • アルセルタス
  • ドスマッカォ

と言った、大型モンスターの中でも中型サイズのモンスター達です。

この辺までは、初心者&初期装備でも、多少ダメージは受けますが十分に倒せると思います。

どうしても勝てないなら、採取素材等だけでもある程度できる、「チェーンシリーズ」「ハンターシリーズ」「アロイシリーズ」など作っても良いでしょう。
初期装備のままでは防御力は6しかないですが、これらを頭~脚まで一式揃えれば30~40くらいまで上がります。(被ダメ量で言えば2/3くらいにはなる。)

ここで彼らを倒せば新しいクエストが次々出てきますが、
ここで一旦足を止めて、装備を作って行こう。

これもシリーズによりますが、ドスジャギィの素材から出来る「ジャギィ一式」は序盤で結構便利です。
シリーズ通じて

  • 攻撃力UP
  • 研ぎ師
  • 気絶

と言った、どの武器種でも効果のあるスキルが発動しやすい。
防御力も一式そろえれば50~80くらいになり、受けるダメージが目に見えて減ります。

また、同じモンスターと何度か戦う方が、そのモンスターの動きに早く慣れることができます。

鎧玉強化を行おう。

作製した防具は、できるだけ強化すること!
コレこの先ずっと重要です!

防具は作成して装備した後も、鎧玉という素材とお金を払うことで、防御力を強化していける。

例えばMH4シリーズのジャギィ一式装備は各部位の防御力が10であり、一式装備で51になるが、
各部位とも鎧玉で2回ずつ強化でき、これを行えば防御力は各部位14、合計71になる。
ちなみに防御力51から71にすると、受けるダメージは87%になる。結構大きいです。

おおよそ3段階目以降の強化にはもう少し先で入手できる上鎧玉が必要になります。
とりあえずはここまでで良いでしょう。

鎧玉強化は基本的に全ての防具に対して可能なので、
鎧玉アイテムは普段から多めに(各鎧玉198個づつくらい)持っておいた方が良いだろう。
新しい防具を作成した時も、すぐに強化できるようにね。

MHXでは強化システムが少し変わった。

従来のように各種鎧玉だけで強化できる段階と、強化するのに素材を要求される場合が出てきた。

その分強化するためには多くの素材を集めないと行けなくなったが、
鎧玉だけの強化に比べて素材併用の強化は防御力上昇が大きい。
(例:鎧玉→+2に対して、素材強化は+8~20とか…)

参考までにどぞ。

モンハン序盤の大まかな流れ
では実際に、モンハンの序盤の流れをざっくり記載していきます。 シリーズ通して割と似ていると思います。 初心者ハンターさんがつまづかないように書いたハズです。 目次


スポンサーリンク

ワンランク上のクエストに進む

最初の大型モンスターを何度か倒して装備を強化していくことで、被ダメを大分抑えられ、
ワンランク上の大型モンスターにも結構対等に渡り合えると思います。
少なくても、一発喰らって即死、なんて状況はまず無くなります。
「ソロでは全然倒せない」と悩むハンターの原因は装備が整ってないことが多い。

友人と集会所で遊ぶ場合も、せめてこの辺までは強化しておいた方が良いと思います。
流石に即死レベルのダメージだと、フォローのしようがないですからね。

これ以降ですが、
新しいモンスターを倒し、その素材を入手する度に、そのモンスターの素材をメインとした武器や防具が、工房に次々並ぶようになります。

特に防具の方はほぼ確実に作成可能なものが並びます。

  • テツカブラを倒す→素材入手→カブラシリーズが並ぶ
  • ドスランポスを倒す→素材入手→ランポスシリーズが並ぶ
  • ゲリョスを倒す→素材入手→ゲリョスシリーズが並ぶ
  • リオレイアを倒す→素材入手→レイアシリーズが並ぶ

※装備の作成には「キー素材」と言うものが設定されており、それを1個でも入手じた状態で工房を見ると、並ぶようになります。一度でも見ればOK
キー素材は基本的に「鱗」や「甲殻」などの汎用素材が多いので、表示させるのは簡単。

武器の方は、並ぶもの、並ばないものがあります。

防具は作成後、防御力を強化していくのみですが、武器の方は、
初期武器を強化することで、名前や見た目が変化しながら強くなっていき、その過程において大型モンスターの素材とお金をつぎ込んでいく、と言った流れになります。

もちろん全ての武器が初期武器から順番に強化していくのではなく、強化過程の途中でいきなり生産もできるものがあります。
詳しくは武器の基本について、防具・スキル構築の超基礎に書いてます。

で、工房に並んだ装備を全て作っていくのは、正直やり込み要素になってしまい、なかなか先には進めません。
並ぶ装備によっては、今は特に(防具は主に発動スキル)無くても良さそうなものも沢山あります。

新しい大型モンスターを倒す度に、工房を覗いてみると良いだろう。
新しい装備の登場にwkwkすると思います。

そして便利そうなスキルを持った防具が出てきたら、それを目指して作成していく。
後に出てくるモンスターの方が、出来る防具の防御力も高い傾向にあるので、段々強くなっていく。
こんな感じです。

実際にどのスキルが良いのかは人によって判断が異なるし、武器種によっても変わってきます。
ただ誰もが認めるオススメスキルはある。この辺はネットや友人の情報も参考にすると良いだろう。
おおよそ、シリーズのパッケージを務めるモンスターの装備は良い性能である傾向にあります。

モンハンに登場するスキルの効果。オススメや食事スキルも書いた。
武器種やモンスター、環境などでオススメスキルは変わる! 当ページからのスキルへのリンクがエラーになっていました。大変失礼いたしましたm(_ _)m モンハンに登場する

また、新しい狩猟地が出現したら、是非採取・採掘も行おう。
鉱石系も装備作成に要求されるし、マップを覚える意味でも何週かした方が良いです。

序盤の流れは大体こんな感じです。
ちなみに上位、G級に上がっても、この流れはあまり変わりません。

ただ、下位に比べて、

  • より強力な武器防具
  • 格好いいフォルム
  • えげつないフォルム
  • 或いはネタフォルム(笑)
  • より狩猟を快適にできるスキル

を持った装備が沢山登場します。
その分モンスターも強くなりますがね。
勿論こっちも強くなるので、下位よりも歯ごたえのある戦闘を楽しめます。


スポンサーリンク
λ... 戻るボタン

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

フォローする