【MHXX】ブレイヴスタイルの特徴。納刀継続・イナシとは?逆恨みと相性抜群?

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

MHXXで初登場した、第五の狩猟スタイル。

ブレイブスタイル」と呼んでしまいそうだが、正しくは「ブレイヴ」だそうだ。
(どちらでも通じると思うが…)

ここではブレイヴスタイルの

  • 基本的な特徴
  • ブレイヴゲージ
  • 納刀継続、イナシ
  • ブレイヴ状態と解除

などなど、最初は超基本的なコトから、少しコアな話まで紹介して行こうと思います。

※現状では、暫定的に纏めており、内容としてはまだ不十分なので、間違いや補足などはコメント欄でして頂けると助かります⊂・_・つ


スポンサーリンク

基本的な特徴

ブレイヴスタイルのテーマは、文字通り
果敢に攻め続けろ!

  • 敵に攻撃を当てたり
  • 後述する納刀キャンセル攻撃
  • イナシによって敵の攻撃を受け止める

と言った行動を繰り返すことで、ハンターが一時的に強化されるブレイヴ状態になれる。

ブレイブ状態では、通常時には出せなかったコンボに派生出来たり、武器種によっては回避行動が隙の小さいステップになったりする。

狩技装備可能数

エリアル、ブシドースタイルと同じく1個装備できる。

  • 踏みつけ跳躍を利用すれば、どの武器種でも乗りが狙えるエリアル
  • ジャスト回避により、ノーダメで往なして反撃できるブシドー

と同じく、ブレイヴスタイルは、果敢に攻めることで、自身を強化できると言う、使い方次第で強力になるスタイルなので、狩技の枠数も1に抑えられたのだろう。

アクション面

  • 通常時
  • ブレイヴ状態

では、出来る攻撃が大きく異なる。

詳しくは武器種ごとの操作方法を見て頂きたい。
(少しお待ちください)

通常時はオミットされているアクションが多く

ずっとこの状態で戦うのは流石に戦力不足になると思われる。

そのため、

  • 如何にして素早くブレイブ状態まで持って行き
  • その状態を長時間維持できるか?

と言ったブレイヴゲージ管理も重要になってくる。

詳しくは次のブレイヴゲージの項目で紹介していく。

ブレイヴゲージ

ブレイヴスタイルを選択すると、全武器種共通で、
ハンター名のアイコンの上にブレイヴゲージが出現する。

ブレイヴスタイル・ブレイヴゲージ

こんなやつです。
これを上手く管理して行くことになる。

ブレイヴゲージを溜めるには?

基本的には、

  • 敵に攻撃を当てる(攻撃系狩技でもOK)
  • 納刀キャンセル攻撃を当てる
  • 納刀継続からのイナシを成功させる。

の3通り。

蓄積量はおおよそモーション値依存と思われる。

ちなみに古代林エリア1の首長竜に大剣の抜刀斬りだけをひたすら当てた場合で13Hitで溜まる目前。
14Hit目で蓄積完了(13.2Hit程度)
抜刀斬りのモーション値が48ならば、640くらいか?

一方で納刀継続からの溜め0(モーション値48?)だと、5.5Hit程度で蓄積

太刀の納刀継続 → 斬り下がりで6.3Hit程度

つまり、納刀キャンセルの方が2.5倍くらい多く蓄積する?(要検証)

一方で、イナシ成功(後述)した場合も少量増加する。
(増加量は、敵のモーション値??)

ただし、納刀キャンセル攻撃のように大幅に溜まるものではないので、
イナシをゲージ回収の手段として用いるのは微妙だろう。

イナシはあくまで、被弾のリアクション、ダメージを最小限に食い止める手段だろう。

通常時は減ることは無い?

ブレイヴゲージは上記の方法で蓄積されていくが、
ブレイヴ状態にならない限りは、ゲージが時間経過などで減少することは無い

そのため敵にしっかり攻撃を加えて行けば、時間は掛かってもブレイヴ状態になれる。

残念ながら力尽きた場合はゲージは0になるようだ。(ブレイヴ状態も解除される。)

納刀継続、イナシとは?

公式がご丁寧に動画で解説してくれています。

イナシとか、納刀継続とか色々専門用語も出てくるんで、この後分かりやすく記載していきます。


スポンサーリンク

ブレイヴスタイルでの納刀

ブレイヴスタイルでは、全武器種共通で納刀時に青い特殊なエフェクトが発生する。

納刀しようとすると、0.5秒程度、気合いの入った青いオーラを纏った状態を経由したのち納刀する。
これが納刀継続と言うアクションである。

このため、他のスタイルに比べて納刀速度がやや遅くなる。
というデメリットはある。

攻撃アクションから納刀継続へ派生できる?

通常、納刀は抜刀棒立ち状態からしか行えない。
(攻撃後の硬直が大きい場合、回避に派生してから納刀するのが普通)

が、ブレイヴスタイルの納刀継続は、攻撃直後であっても、基本的に回避行動が入力可能なタイミングでであれば納刀継続に派生できる。

  • 大剣の抜刀斬り → 納刀継続
  • ガンランスの砲撃 → 納刀継続

等等

イナシとは何か?

この納刀継続状態は、武器を目前に構えて、敵の攻撃を受け流すような体勢を取る。
そして見た目通り、敵の攻撃を受け流すことができる。

イナシはガードに近い印象だが、次のような特徴がある。

  • 武器で受け止めるが、大剣のガードのように斬れ味は消費しない
  • 仰け反り有りのガードと同じく、削りダメージは受ける。
  • 受けた削りダメージは全て赤ゲージになる。
  • 削りダメージで力尽きることはない。(体力は1で残る)
  • ガードは受けた瞬間、仰け反りに応じてスタミナを削られるが、イナシは削られない。
  • ガードと同じく、往なせるのは自身の前方に限る。

イナシに成功すると、納刀しつつ若干後退し、その後パッドを入力した方向に走る。
走っている最中に武器種ごとの抜刀攻撃を繰り出すこともできる。

このため、

  • 即座に反撃したければ接近して攻撃すれば良いし
  • 一旦離脱したい場合は敵とは反対方向にパッドを入力する。

と臨機応変に行動できる。

納刀継続は長押し可能?

【Y】ボタンを押すことで、納刀継続状態に派生できるが、
長押しすることで、納刀継続状態をそのまま維持することが出来る。

維持している間は、ずっと敵の攻撃を受け止めることが出来る状態である。

と言うと非常に防御性能が高いように見えるが、
【Y】を長押しすると、その間は体力とスタミナを消耗する

スタミナが急速減少

特にスタミナの方は消耗速度がかなり速い。
(氷属性やられ状態でダッシュする程の速度)

スタミナが0になってしまうと、納刀継続は強制的に解除される上、バテてしまい長時間動けなくなるので大変危険。

敵の攻撃が来ないと判断したならば【Y】を一旦離して、納刀する方が良いだろう。

体力も消耗する

体力も消耗するが、それほど多くない。

スタミナ150 → 0まで【Y】押しっ放しにして、消費する体力は9である。
また、減少した体力は全て赤ゲージになる。

理想は、敵の攻撃がくる直前まで攻撃し続け、
被弾の瞬間に【Y】で納刀継続へ派生して往なす。。。ことが出来れば、ブレイヴスタイルの基本は大丈夫だろう。

【Y】は長押しではなく、ちょい押しでもジャスト回避のように、往なせるタイミングがある。
また、ちょい押しだと体力もスタミナも消耗しない

当たり判定が複数回&長時間には弱い

これはブシドースタイルのジャスト回避と同じような弱点である。

真っ先に思いつくのはジンオウガの前脚連続叩き付け(通称:お手)など。

2~3回、連続で前脚攻撃してくるが、これは複数回当たり判定があり
1回目をイナしてしまうと、後退したところに2回目、3回目の叩き付けが飛んできて、やはり被弾してしまう。

イナシによって削られたダメージは赤ゲージとなって残るが、
直後すぐに被弾してしまうと、赤ゲージ分は関係なく、
次の攻撃をモロにダメージとして受けてしまうため、大きく体力が減る。

このように、イナシが不向きな攻撃もあるので、モンスターの特徴を理解した上で活用したい。

スキル「逆恨みと好相性?」

まだ体験版の段階なので、本家でどうなるか分からないが…

【Y】を長押しすることで、体力を消耗し、消耗分は赤ゲージになる。
つまりは、スキル「逆上(逆恨み)」の条件を簡単に満たせる。

「逆上(逆恨み)」は、体力に赤ゲージが存在する間に限り、基本攻撃力+20の強化(攻撃力UP【大】と同等)を受けるというもので、
発動難易度が低く、非常に強力と言える。

納刀キャンセル攻撃とは?

納刀継続中に、【X】【A】【X+A】などを入力することで、納刀継続から様々な攻撃が繰り出せる。
これを納刀キャンセル攻撃と言ったりする。

納刀キャンセル攻撃の特徴は…

ブレイヴゲージが通常より多く溜まる。

おおよそ、通常攻撃よりも2~2.5倍程度多く溜まると思われる。

ブレイヴスタイルは、如何に短時間でブレイヴ状態になれるかどうかがポイントなので、納刀キャンセルは重要である。

そのままコンボに継続したり、再度納刀継続に持ち込めたりする。

これは攻撃の種類による。

例えば双剣の場合、納刀継続から

  • 【X】で斬り払いに繋げれば、更に【X】で斬り上げ…と通常コンボに繋げられたり、【Y】で再度納刀継続できるが
  • 【X+A】で鬼人連斬に繋げると、回避に派生するのみ

となっている。

ガンランスの場合、

砲撃 → 納刀継続 → 砲撃…

のコンボが可能だったりする。(しかも体験版では、4砲撃程度でゲージが溜まる)

通常時に使用不可能なアクションも納刀キャンセルなら出来たりすることもある。

例えば大剣は、通常時、溜め斬りが使えない。

しかし、納刀継続からの派生により、溜め斬りが使えるようになる。
つまりは、チャンスがあれば溜め斬りでゲージを回収しましょう、と言うことなのだろう。

↑双剣の鬼人連斬も納刀継続派生で使用できる。

納刀継続を纏めると…

基本的には、次の3パターンが主になると思われる。

敵の攻撃を往なしつつ攻撃する場合
ブレイヴ・納刀継続とは

比較的コチラが一方的に攻撃できる場合
ブレイヴ・納刀継続とは

高速でブレイヴゲージを溜めたい時
ブレイヴ・納刀継続とは

こんな感じだろう。

ブレイヴ状態

ブレイヴ状態になると…

ブレイヴ状態になると、通常時では扱えなかった攻撃が出来るようになる。
さらにコンボルートが一気に解放される。
(MHXXで初めてお目にかかるアクションも多い)

詳しくは武器ごとの操作方法を見て頂きたいが、

  • 通常時
  • ブレイヴ時

では出来ることが大きく異なる

基本的にダメージ効率(DPS)が上がり、一気に攻撃的なスタイルへ変貌する。

また、ブレイヴ状態でも、

  • 納刀継続
  • イナシ
  • 納刀キャンセル攻撃

は問題なく行える。

武器種によっては、通常時と納刀キャンセル攻撃が変化するものもある。

ブレイヴ状態の持続時間

最後にブレイヴ状態の持続時間。

何もしないでいると、約95秒で効果が切れるようだ。

ただし、ブレイヴ状態時に攻撃を当てることで、ゲージの減少を遅らせることができる。

ブレイヴ状態を長時間維持するために、できるだけ手数を稼いでいく必要がある、と言うのは誰でも分かるだろう。

ブレイヴ発動の瞬間

モンスター安定エリチェン

は、誰もがこれから苦い思いをすることになるだろうw

最後に…

ブレイヴスタイルの基本は…

  • 通常時は隙あらば納刀キャンセル攻撃を繰り出していき、ブレイヴゲージを溜める。
  • 出来るだけ早くブレイヴ状態へ突入することで火力も増し、快適に狩猟が出来る。
  • 被弾しそうな時はコンボ中でも派生できる納刀継続状態で往なす。

基本はコレ。
ギルドスタイルとは操作感が大分変わってくるので、場数を踏んで慣れる必要はありそうだ。

MHXXでは…

  • ブレイブゲージが蓄積量がUPする。
  • ブレイヴ状態時のゲージ減少速度を軽減
  • 納刀継続時、イナシを行った時の削りダメージ軽減

のようなスキルを持つ防具がきっとあると思う。


スポンサーリンク

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

フォローする

コメント

  1. くそきじ.com より:

    よく書きましたが、くそみたいな記事でーす。
    もっと語尾などにも気を使ってくださーい!

    • homuhomu より:

      くそきじ.com さんへ

      くそで結構です。
      不快でしたら他のしっかり書かれているサイトへどうぞ。
      攻略サイトでしたらいくらでもあります(’-‘)ノ

    • ケツマンコ より:

      なんだこいつ 池沼かな?
      頭の病気もってそう

  2. Banboo刀 より:

    参考になっています。
    ファミ通ガイドが出るまでは独学状態が多いので、こういったガイドの存在は頼みの一綱です。

    次はダッシュ出来る異色のブレイヴ×ヘヴィボウガンを期待してます(使いこなせないけどっ)

    • homuhomu より:

      Banboo刀さんへ

      有難うございます!
      まだ攻略本が出てないので、検証するのが大変ですよね!
      ブレイヴヘビィも面白いみたいですね。次書いてみますか!(’-‘)ノ

  3. 通りすがり より:

    分かりやすいな。ブックマークしました。
    良かったよ。今後の更新も期待します。

    • homuhomu より:

      通りすがりさんへ

      有難うございます、励みになります!

      個人で運営しているので、更新が遅い&至らない箇所も多々ありますが、どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

  4. 峠道 より:

    イナシの練習には何が向いてますかね…こう、予備動作が少なく次何してくるか解んない系だと、攻撃していて、ギリギリでイナシにっていう練習が出来ると思うんです
    なんか良い敵いませんかね?

    • homuhomu より:

      峠道さんへ

      イナシはジャスト回避と違って【Y】ボタンなので、慣れるまで少し違和感ありますね。
      練習相手…σ(・・)もまだあまり試してないんですが、初心者向けとしては、
      やはり予備動作が分かりやすいナルガあたり??
      ジンオウガも良いかもですね。ただし連続お手を往なすと追撃もらうので判断は大事だとか??

      慣れてきたらバルファルクも良いと思います。攻撃の出が速いので、良い練習になるかもしれません。
      (あくまで「知れません」ですよw)

  5. つも より:

    初モンハンの自分にも分かりやすいです。
    今後もここを参考に楽しみたいと思います。頑張ってください!

    • homuhomu より:

      つもさんへ

      有難うございます!
      なかなか進行がスローなので、記事UPも遅れがちですが、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

  6. ザマス より:

    今日始めたので、ブレイヴスタイルがどういうものなのかよく分からなかったです。
    これを見てとても参考になりました!
    練習していこうと思います。

    • homuhomu より:

      ザマスさんへ
      有難うございます!
      ブレイヴスタイルは、なかなか扱いが難しいですが、慣れれば強いですね!
      お互い精進しましょう(’-‘)ノ