片手剣の刃薬付与【会心・減気・心眼・重撃】と効果、持続時間など

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

MHXで登場した、片手剣専用の強化アイテム。
読み方は「じんやく

現在では会心の刃薬、減気の刃薬、心眼の刃薬、重撃の刃薬の4種がある。
これらを使うことで、一時的に片手剣の性能を強化することが出来る。

特に気になる、減気の刃薬のスタン値も記載しています。


スポンサーリンク

基本的な仕様

刃薬は消費アイテム扱いであり、

  • ショップで購入
  • もしくは龍歴院ポイントと交換

することで入手できる。
序盤から入手できる上、安価なので最初から気にせず使っていける。

ポーチに持てる数は5個

  • 調合で作ることは出来ない
  • 現地採取もできない
  • 支給品でも出ない
  • レア度4なので狩友から頂くこともできない。

つまり、どんだけ頑張っても、1クエスト中に使えるのは5個と言うことになる。

刃薬の効果持続時間はいずれも120秒となっている。
スキル「効果持続」の効果が適用され、180秒持続するようになる。
モンスターがエリアチェンジをするのはおおよそ5分間隔くらいなので、無駄はないと思う。

また刃薬の重複発動は不可
前の効果があるうちに使用すると、新しい刃薬効果、時間に上書きされる形になる。

刃薬を使用すると、砥石を使った時のように武器を研ぎ、効果が表れる。
研ぐ回数は2回、通常の研磨より早く、砥石使用高速化よりはやや長い。

なお、使用モーションをスキル等で短縮化することはできない
使用後は抜刀状態になる。

使用後は使った刃薬の色に、武器が発光するようになる。
また、効果が切れた時にテロップによる通知はなく、自然に解除される。

  • 回復系アイテムはガッツポーズの瞬間
  • 砥石系アイテムは磨いた後、武器の光った瞬間

に、効果が発揮されるが、

刃薬は、2回磨いて、武器が燃えるようなエフェクトが発生。
そのエフェクトが消えかかる頃に効果が発動する。
思っているより遅めの発動なので、敵に妨害されないようには注意したい。

刃薬の実装されたことから、
あの武器のように刃薬強化してやっと他武器や従来の片手剣と肩を並べる性能になるのではないか?
と危惧する不安もあったが…

実際に蓋を開けてみると、未使用でも十分に肩を並べられる性能であり、刃薬は純粋な強化アイテムというポジションになっている。


スポンサーリンク

会心の刃薬

売価:140z
or
龍歴院ポイント:100pts

文字通り、会心率が上昇する。
上昇率は+30%で見切り+3と同じ。

元の会心率が0%ならば、物理火力期待値は1.075倍になる。
上昇分は装備詳細の会心率で確認できる。

会心率上昇系のスキル、

などの会心率上昇と重複できるので、
武器の会心率や、スキルと組み合わせれば割と簡単に会心率100%も実現できる。

これにスキル

と言った、会心攻撃の性能を向上するスキルと併用すれば非常に強力になる。

もちろんマイナス会心を消すこともできる。

攻撃力極振り、会心ー20%の「牙牙牙我通ン」でもお釣りが返ってくる。

減気の刃薬

売価:140z
or
龍歴院ポイント:100pts

攻撃に打撃武器と同じく、減気属性を付与する。
だけではなく、実はスタン値も付与されており、頭部を攻撃すると打撃武器で攻撃した時と同じエフェクトが発生。

これでスタンを取ることもできる。狩技「昇竜撃」と組み合わせるとより効果的。

減気値は10、スタン値は8の模様。
なお、元から打撃属性を持つ盾攻撃に関しては蓄積値が強化される。

数値は流石にハンマーには及ばないが、片手剣は手数の多さがウリなので、小さい隙にもちまちま蓄積して行ける。

これにより片手剣でのスタンも、実用レベルで決められるようになってきた。
減気は頭に当てる必要はなく、片手剣の手数も考えると、1回目の怒り状態→解除までに2回減気怯みも狙える。

モンスターによっては、1回目の怒り解除後に疲労に入ることもあるほど。

ただ、ハンマーほど高速でスタン奪うのは難しいので、ハンマーがいる時は素直に頭を譲ろうw

残念ながら獰猛化モンスターや古龍など、元々スタミナの概念がないモンスターは当然疲労しない。
獰猛化モンスターは疲労はしないが、減気怯みだけなら狙える。

心眼の刃薬

売価:250z

スキル「心眼」と全く同じ効果。

スキルとの違いは、刃薬を使う隙があることと、持続が120秒と時間限定であること。
その代わりにスキルの枠を他に回せるっといった点だろうか。

弾かれる肉質を持つが、破壊後は軟化するモンスターには効果的だろう。
(ガンキンの顎、金銀の頭など)

なお今作は、剣術のスキルポイントがやたらと高い防具があるので、そちらでOKと言われてしまうことも多いが…

重撃の刃薬

龍歴院ポイント:200pts

モンスターを攻撃した際に、部位耐久値へのダメージを増加させる。
スキル「破壊王」に似た効果。

増加量は与えたダメージの1.2倍と言われている。体力へのダメージは変わらない。

主に部位破壊や転倒狙いで発動させることになるだろう。
片手剣のリーチの関係上、脚などの低所のピンポイント攻撃が得意なので、転倒を速く決められる。

MHXでのメインモンスターである四天王にも効果的。

  • 喉や尻尾の赤熱を怯ませることでダウンを奪えるディノバルド
  • 脚に纏う雪を剥がすことで攻撃範囲を縮小させられるガムート
  • 特定の行動時に怯ませてダウンを奪いやすくなるタマミツネ
  • 電荷部位を素早く怯みで解除し、弱体化させられるライゼクス

といずれにも戦果を得られる。

なお、属性ダメージもコミコミでの部位耐久ダメージの増加らしく、属性偏重武器でも効果はある。
尻尾だけは、属性ダメージが切断に関わってないので、物理部分の1.2倍だけになるが。


スポンサーリンク
→次の記事
双剣の狩技(血風独楽、天翔空破断、獣宿し【餓狼】)、モーション値、出し方
双剣の狩技とそのモーション値、習得するための出し方を紹介していきます。 大きいモンスターほど多段Hitが狙える「血風独楽」 段差限定だが、発動が軽く高威力の「天翔空
λ... 戻るボタン

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

フォローする