スキル:連撃(連撃の心得)の効果。片手剣、双剣、貫通弾、速射、弓と好相性

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

スキル「連撃(連撃の心得)」の効果、装飾品名、お守り(護石)のポイントについて紹介していきます。

連続で攻撃を当て続けると、会心率が上昇するスキル。
そのため手数型武器との相性が良い。


スポンサーリンク

スキル・連撃の装飾品、発動スキル、お守り(護石)

装飾品名

  • 連撃珠【1】→+1
  • 連撃珠【3】→+4

発動スキル

  • +10pt:連撃の心得

お守り(護石)最高pt

  • MHX :3pt(古びたお守り)

スキル・連撃の効果

MHXにて登場したスキル。
MHXでは、メインモンスターであるライゼクスの防具一式等で発動する。
電気を纏って連続で攻撃してくる彼にお似合いだろう。

スキルの効果は、連続で攻撃をHitさせると、会心率が増加するというもの。

具体的には敵に攻撃を当てると、その直後から5秒間、会心率が25%増加する。
効果時間中に4Hitさせると、更に5%増加、最大で30%増加する。

この効果時間中と言うのは、5秒間で4Hitではなく、最後に当てた攻撃から5秒以内に次の攻撃を当てれば良い。

これより、手数型武器の方が恩恵を受けやすい。

圧倒的手数型の双剣は言わずもがな。
ひたすら斬り刻むことで、実質ずっと会心率+30%を維持しやすい。

その他手数が比較的多い、

  • 片手剣
  • 太刀
  • 操虫棍

等とも好相性。

ボウガンでは貫通弾、弓では拡散矢の効果が大きい。

共に連続Hitするため、簡単に会心率を底上げできる。

2Hit目以降が会心になるので火力UPも十分。
貫通弾Lv3や拡散矢3以上なら、全部で5Hitするため、簡単に+30%状態になる。

実はエリアルスタイルにも好相性である。

踏みつけ跳躍も1Hitと見なされるようで、その後のジャンプ攻撃は会心率+25%の状態になる。

他の会心率増加ともちろん重複

この効果はスキル「達人」や「挑戦者」などと会心率が上昇するスキルと重複可能。

両方発動すれば非常に高い会心率をたたき出せる。
高い会心率を維持できるなら。。。かの「超会心」が猛威を振るうわけである。

オススメされる武器種、対モンスター、状況などのまとめ

基本的に手数型武器だと、発動させやすい。

ただ、全体的に発動条件は緩めで、1Hitすれば5秒間会心率+25%と悪くないので、

基本的にどの武器種でも問題なく使っていける。

流石に大剣は厳しいかもしれない(抜刀会心の方が良い。)

エリアルスタイルだと、跳躍が1Hit目扱いになるので、大剣でも使えたりする。

スポンサーリンク
→次の記事
スキル「会心強化(超会心)」の効果、装飾品名、お守り(護石)のポイントについて紹介していきます。 会心攻撃時の物理ダメージをより強化する。 そのため、武器やスキルを組み合わ
λ... 戻るボタン

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

フォローする