【MHW】アップデートでイビルジョーが配信される。クエストの出し方から作れる装備まで

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

3月22日の大型アップデートで、先日より話題になっていたイビルジョーが実装された。

ここでは、

  • クエストの出し方
  • イビルジョーの強さ
  • 倒すための事前準備
  • 作れる装備(武器・防具)

まで紹介していきます。

クエスト発生条件

Ver2.00になっていれば、アップデートが完了出来ている。

この状態でMHWを起動し、いつも通りクエストボード(もしくは受付嬢に話す)を見てみよう。

すると、いつもの任務、フリークエスト、調査クエスト、イベントクエストに加えて、
特別任務」と言う項目が追加されている。

で、いざ受注!!
と意気込みたいところだが、残念ながら、最初からこの項目は選べない。

ではどうすれば良いのか?

HRを13まで上げよう

「食物連鎖の波に乗れ!」自体はHR13以上から受注できる。

ストーリーで言えば、任務クエスト「不思議の国の女王(リオレイア亜種)」をクリアすれば、HR13になる。

まだ達していない方はそこまで進めよう。

探索(またはクエスト)で痕跡を探そう

私らにとっては、イビルジョーはもはや人気者お馴染みwの存在であるが、
中のハンターにとっては未知なる生き物である。

そのため、他のモンスター同様に最初は痕跡集めから始めることになる。

とりあえず、探索画面を見てみよう。

【MHW】アップデートでイビルジョーが配信される。クエストの出し方から作れる装備まで

このように「???」が表示されることがある。
そこへ向かおう。

もし無い場合は適当にクエストを消化しよう。
確率的には結構でる感じです。

いくらか「???」痕跡を入手すると、受付嬢から発言がある。

この後、拠点に戻って青い「!」のついた明朗な学者と会話すると、更に一定数の痕跡を集めて欲しいと頼まれるので、同様に「???」のある探索地へ行き、痕跡を採取する。

実は戻る必要はない。
一気に痕跡を集めてもOKだし、痕跡を集めきる前にイビルジョーに出会うこともあり、
その時点で倒すこともできる。

痕跡のレベルがMAXになった状態で、明朗な学者に会話すると、
クエスト「食物連鎖の波に乗れ!」が出現する。

このクエストでは、また「???」の足跡が見つかる。
果たして誰なのだろうか?? そこはプレイヤーの貴方の目で確認していただきたい(笑)

またイベントを通じて、なぜこんなクエスト名になったのかが明らかになる(笑)

イビルジョーの強さはどれくらい?

一応HR13以上で受注はできるが、その時点ではかなりの強敵だと思う。

一方でラスボスまで倒せるくらいの装備と腕前があれば、普通に倒せるくらいの強さで、
こんなん無理ゲーやわ\(^0^)/
と言うような難易度ではないですね。

戦う場所が結構大事かも?
出来るだけ凸凹している場所よりは平地が良いですね。
(どのモンスターも同じだと思うがw)

肉質

現状、MHW版イビルジョーのものは検証中ですので、
MHXX時点の肉質を掲載しています。

本作も大雑把には似たようなものですが、若干変動はあると思います。

カッコ内はおこ時の肉質Ψ(`□´)Ψウガー

非怒り時は頭が弱点、ただし集中的に狙うのは難しいので、後ろ足も良いだろう。
怒り時は腹が弱点になり、脚や頭は硬くなります。

イビルジョーの主な攻撃と特徴

主な攻撃のみ書いていくね。

タックル

過去作でも行った攻撃。
こちらから見て右後方に後退しつつ、元居た場所に向かって全身をぶつけてくる。

これまでは尻尾先端には当たり判定が無かったが、MHWでは尻尾の先までしっかり判定があるので注意したい。

なので、正面に位置した時は頭側から、
サイズが大き目なら、腹下を抜けるように回避すると良いかも知れない。

踏みつけ

いわゆるシコ踏み系攻撃。

周囲には振動【小】を発生させる。
ダメージを受けるのは後脚本体のみと狭い。

過去作では「耐震」があれば左脚付近が安置であったが、MHWでは左脚で踏みつけてくることもある。

直撃はあまりしないと思うが、MHWの振動によるふらつきは過去作よりも長いので、耐震があれば安定する。

ちなみに直撃すると、水平に吹き飛び、しばらく動けなくなる。
吹き飛び時のダウンとは異なり無敵ではないので、追撃を貰いやすい。

頭叩き付け攻撃(モンスター拘束)

頭を地面に叩き付け、そのまま抉るように突進する。

アンジャナフも行ったが、こちらはサイズの比ではないイビルジョー。
範囲がその分広く、当たると上空に吹っ飛ぶ。

当たり判定は正面なので、側面に避けよう。

この攻撃は、他の大型モンスターと同時に居る時に、そちらに対しても行う。
対象は大型モンスターの中でもドスジャグラスやトビカカチ等の中型サイズ。

これを受けると大型モンスターは大ダメージ(500?)と共に確定でダウンし、
イビルジョーが咥えたまま、

  • 振り回し
  • 叩き付け
  • 投げ飛ばし攻撃

を行う。

縄張り争いとは別物であり、ハンターに当たれば大ダメージを受ける。

危険を感じたらなら、閃光弾などで怯ませることでモンスターの拘束を解くことができる。

ただし、イビルジョーがモンスターを拘束して攻撃するたびに、拘束されたモンスターにもかなりのダメージが入るので、
そちらも倒す気があるなら、そのままにしておく、と言う手もある。

なぎ払いブレス

龍エネルギーを口元に溜めると同時に後退または前進してから、薙ぎ払うようにブレスを吐く。
当たり判定は分度器の形状のような感じで、必ずコチラからみて左から右へ薙ぎ払う。

当たれば大ダメージ+龍やられになる。

理想は腹下に潜りこみ、上方向にリーチを持つ攻撃なら、弱点の腹を攻撃したい。

どうしても潜り込めない状況なら、逆に距離をとってやり過ごそう。
予備動作の時点で潜り込めるようにすると上手く行きやすい。

MHWのイビルジョーは怒り時の腹を怯ませるとダウンを奪うことができる。

落とし穴拘束中

なんとMHWのイビルジョーは落とし穴で拘束しても、暴れて反撃してくる。

特に頭側は判定が強く、怒り時は直進上にブレスを吐くこともある。

落とし穴自体の拘束はやや長めで後方が安全なので、そちらから攻撃したい。

怯みカウンター

怒り中のイビルジョーは仰け反り系の怯みに対して、突進のような反撃を行うようになった。

過去作でもあった、怒り時頭怯みからの突進と似たような攻撃で、正面に居ると被弾しやすい。

この攻撃だが、カウンターが終了するまでに一定のダメージを与えると(要するにカウンターに対してカウンター)、大きく仰け反って暫く動かなくなったり、盛大に転んで長めの時間ダウンするので、攻撃のチャンスになる。
しかも怒り状態を解除することが可能。

本作のイビルジョーは怒り時の肉質が硬めなので、解除できるメリットは大きい。

「食物連鎖の波に乗れ!」クリア後

無事にクエストをクリアすると…次のものが解放されます。

特殊装具・耐龍の装衣を入手

クリア後、拠点にてイベントがあり、特殊装具「耐龍の装衣」が入手できる。

その効果は…

  • 持続時間は120秒、再使用まで300秒
  • 龍属性ダメージを軽減する。
  • 龍属性やられを無効化(発症時は装備すると治る)
  • 龍属性武器の属性値を1.2倍(頭打ち値はある)
  • 封龍力小or中の武器は大になる(元が大の武器は効果なし)

龍属性攻撃を行うモンスターが現状、ゼノ・ジーヴァのエネルギー噴出系攻撃と、イビルジョーのブレスくらい。

耐性面での需要が少ないからか、他の属性系装衣よりも内容がやや豪華である。
その分持続は短め、充電は長めだが…

ちなみに装衣の素材はヴァルハザクの被膜と牙らしい。

イビルジョー武器・防具が作成&強化可能に

武器

ちなみに探索時に出会った際に倒しさえすれば、その時点で工房に並びます。

武器の方は14種全部登場する。
過去作に登場しなかった片手剣や操虫棍もあるよ。

強化はなく、
いきなり生産→1段階強化で最終形になる。
RARE7なので、カスタム強化は英雄ではなく歴戦の方で良いのが強みか。

最終強化の性能は…

  • そこそこの長さの青ゲージ(30~40)
  • 匠で白ゲージが出現する。
  • 基本攻撃力220~230と非常に高い
  • 龍属性値180~240
  • しかし会心率は低い(-30~-20%程度)
  • スロットは無し
  • 封龍力大

と言った具合。
「護符&爪+何か」で基本攻撃力250と考えると、
会心率コミの期待値は231~237
ちなみに「護符&爪+何か」のネルギガンテ武器だと期待値は220~230程度。

この両者を比較すれば、

イビルジョー武器は、若干火力&やや龍属性値で勝り、匠でさらに高火力化
ネルギガンテ武器は、長い斬れ味・武器スロット・会心率0%なのでバラツキが無い。

と棲み分けしているように思える。
どちらか言えばヴァルハザク武器の方がライバルか?

ネルギガンテ武器に差をつけるなら、匠で白ゲージを出現させるのが良いだろう。

防具

毎度おなじみバンギスシリーズ
他のシリーズ防具の例に漏れず、α型、β型がある。

  • α型は、早食いLv3、力の解放Lv3、破壊王Lv3、匠Lv3
  • β型は、早食いLv3、力の解放Lv3、破壊王Lv1 スロット多め

早食いなんかは主の特性通り、分かり易いスキル。
MHWではエリアチェンジの概念がないため、短時間で食事できるメリットは大きい。

近接に強力な匠がα型にしかなく、しかも頭、胴、腰の3パーツに+1ずつであるため、スキル拡張性が厳しいのが難点か。

また、シリーズスキルは無い模様。

フリークエスト「あなたも私も食物連鎖」が受注可能に

「食物連鎖の波に乗れ!」は任務と同じ区分であるため、一度クリアすると受注できなくなります。

代わりにフリークエストに「あなたも私も食物連鎖」が追加されるので、以後はこちらで楽しむことになります。

調査クエストにイビルジョーが登場する

探索やクエストなどで「調査レポートを発見しました」と表示があると、一定の確率で、イビルジョーも調査クエストの狩猟対象になります。

フリークエストよりも特別報酬枠がある分、内容にもよるが、こちらの方がオススメ。

なお現状では、

  • 歴戦個体
  • 怒り喰らうイビルジョー

確認されていない模様。
まあでもC社のことだから、そのうち出してくるでしょう。

3/24
受付嬢「相棒!歴戦イビルジョーの痕跡が確認されたみたいです!」「これはワクワクしますねー!!」

イベクエにて「脈打て、本能」が登場。
歴戦個体のイビルジョーを狩猟するクエストのようです。

ネットの反応では歴戦古龍よりも難しいようだ。
受注できるHRも50以上になっている。
クリアすると、龍脈石系アイテムが多めに出るようだ。

怒り喰らう方は無いみたいです。

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

フォローする