ライトボウガンの狩技(バレットゲイザー、全弾装填、ラピッドヘブン)、モーション値、出し方

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

ライトボウガンの狩技とそのモーション値、習得するための出し方を紹介していきます。

  • 爆弾を撒きつつ後退して回避する「バレットゲイザー」
  • 発射可能な弾を全て装填する「全弾装填」
  • その場でしゃがんでマシンガンの如く連射する「ラピッドヘブン」

人気なのは「全弾装填」か?
弾種の多い武器ではコレを発動し、弾種切り替えしながら撃つことで、リロードがほぼ要らなくなるかもしれない。


スポンサーリンク

バレットゲイザー

バレットゲイザーの威力、性能

必要狩技ゲージ 威力
バレットゲイザーⅠ 小:300 固定20+火属性10
バレットゲイザーⅡ 中:500 (固定13+火属性10)×3Hit
バレットゲイザーⅢ 中:650 (固定10+火属性10)×6Hit

「バレットゲイザー」の出し方

  • バレットゲイザーⅠ:村★3緊急「鬼面狩人を威す」 or 集会所★3「電の反逆者」をクリア。
  • バレットゲイザーⅡ:村★5「翠玉の閃電」をクリア。
  • バレットゲイザーⅢ:集会所★7「森丘の黒い霧」をクリア。



軽くバックステップし、手前に弾薬を1~複数個設置したのち大きくバックステップする。
攻防一体の狩技。

弾薬の炸裂地点は発動時にハンターが居た場所になる。
レベルによってHit数が異なり、レベルが上がると多段Hitするようになる。(1Hitのダメージは小さくなるが)

また、最初のバックステップ中は無敵になるため、
広範囲攻撃や起き攻めなど、通常回避では避けきれないような攻撃もやり過ごすことが可能。

ただし、バックステップ後の弾薬設置の頃に無敵時間は切れるので、突進等のように当たり判定が手前に伸びてくる攻撃の場合、真後ろへ発動してしまうと、最初のステップ後に被弾しやすい。

その場合は横を向いて突進の軸から脱すようにステップする工夫が必要になる。

爆発は味方を吹っ飛ばすため、パーティでの使用は注意が必要。


スポンサーリンク

全弾装填

全弾装填の効果

必要狩技ゲージ 効果
全弾装填Ⅰ 特小:250 速射対応弾以外の弾を全リロード。速度は遅い。
全弾装填Ⅱ 特小:250 速射対応弾以外の弾を全リロード。速度は速い。
全弾装填Ⅲ 特小:250 速射対応弾を含む、全弾のリロード。速度も速い。

「全弾装填」の出し方

  • 全弾装填Ⅰ:最初から習得している。
  • 全弾装填Ⅱ:村★4緊急「幻惑の魔術師」 or 集会所★3「電の反逆者」をクリア。
  • 全弾装填Ⅲ:集会所★5「毒、麻痺、混乱にご用心」をクリア。



装備しているボウガンに装填可能な弾を一気に全てリロードする。

レベル1、2では速射対応弾のみリロードされない。
Lv2になると装填速度が速くなり、Lv3で速射を含む全弾をリロードする。

ゲーム内での紹介文では「所持している全ての弾を、一度のリロードで装填」と書いているが、

実際の効果は、「全ての弾を一度のリロードで装填し、そのクエスト中、力尽きない限り、全ての弾のリロード状態が保持される」というものである。

つまりは、リミッター解除と同じような効果が得られる。
リミッター解除の場合は、速射が出来なくなるというデメリットが存在するが、こちらの狩技にはそのような制約はない。
レベル3なら速射対応の弾も一気にリロードできる。

レベル1~3まで必要ゲージが全て250と軽いので、
多くの弾種が有効打になる状況なら、狩技のリロードだけで立ち回ることが出来る程である。

ラピッドヘブン

ラピッドヘブンの威力、性能

必要狩技ゲージ モーション値
ラピッドヘブンⅠ 小:420 Lv1通常弾程度の威力の弾を15発連射
ラピッドヘブンⅡ 中:500 Lv1通常弾程度の威力の弾を18発連射
ラピッドヘブンⅢ 中:830 Lv1通常弾程度の威力の弾を21発連射

「ラピッドヘブン」の出し方

  • ラピッドヘブンⅠ:村★2緊急「跳躍のアウトロー」 or 集会所★2緊急「雪山の主、ドドブランゴ」をクリア。
  • ラピッドヘブンⅡ:集会所★3「廻り集いて回帰せん」をクリア。
  • ラピッドヘブンⅢ:集会所★7「住めば都の闘技場暮らし」をクリア。



PVで、実験台モンスターがウルクススであったことから、ラビットヘブンなんて読んだハンターも居たとか…
狙ってやってますな…

その場でしゃがみ撃ちのような姿勢になり、弾種が「RAPID」と言う特殊な弾を装填する。

この状態で【A】を押しっぱなしにすることで、弾を撃ち切るまでマシンガンの如く高速連射できる。

しゃがんでしまうため、その場から移動が出来なくなる。
回避することでしゃがみ=RAPID状態を解除できるが、残っていたRAPIDの弾は外されてしまう。

よって、チャンスタイムの直前(味方の乗り攻防中など)に発動し、拘束中に連射するのが気持ち良い使い方。

RAPIDと言う特殊な弾を使用するため、持ち込んだ弾は一切消費しない。

よって、味方の乗りバトル支援にも燃費が良い。
特に上空で暴れるアルバトリオンやテオ・テスカトル、クシャルダオラは、乗り成功の難易度も高いため、これで援護射撃してあげると喜ばれる。

威力はLv1通常弾程度と大して強くないが、レベル3を全弾21発当てるとそれなりのDPSになるし、
距離補正が無いため、適正距離でも威力は出ないが、遠方でもそれなりにダメージを稼ぐことができる。


スポンサーリンク
→次の記事
【MHX】ライトボウガンのスタイル別操作方法|武器の仕様が結構変わった?
MHXにおける、ライトボウガンの操作方法、スタイル別の操作方法を書いてます。 参考)MH4G:ライトボウガンの使い方はコチラ ライトボウガンはスタイルによる変化があまりない
λ... 戻るボタン

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

フォローする