【MHX】ガンランスのスタイル別操作方法、コンボ、モーション値|ヒートゲージが追加?

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

MHXにおける、ガンランスの操作方法、コンボ図、モーション値について紹介していきます。
ギルド、ストライカー、エリアル、ブシドースタイル操作方法を個別に書いてます。
参考)MH4G:ガンランスの使い方はコチラ

  • フルバースト、竜撃砲両方撃てるギルド
  • 突き×3→砲撃→リロードのループができるストライカー
  • 突き×3→砲撃のループと乗りが狙えるエリアル
  • ジャストガードで斬り上げ+全弾リロードできるブシドー

ただでさえ操作が多彩な武器種だが、ヒートゲージの管理も必要となり、より玄人向け武器になった…気がする。

スタイルによって、得意な砲撃タイプが変わる傾向にある。

注:
ガンランスでは敵の攻撃をガードした際、その威力値に応じて3段階の仰け反りが発生するが、
当サイトでは[仰け反り【小】、仰け反り【中】、仰け反り【大】]で表記しています。


スポンサーリンク

ギルドスタイル

MH4Gとの違い

操作自体は特に変わっていないが、
MHXでは、砲撃時の熱によって刀身の火力を高めるヒートゲージと言う要素が加わった。

こんなやつ。

ガンランス・ヒートゲージとは

砲撃によって刀身が加熱し、攻撃力がUPするという新要素である。

ヒートゲージを表すバーが表示され、砲撃をすればゲージが右に進みと進むことで攻撃力が上がる。

斬撃を当てたり、時間が経過するとゲージは左へ戻っていき、元の火力に戻る。

また赤の状態で更に砲撃し続け、右端に振りきれるとオーバーヒート状態になり、ゲージが左端へ戻り暫く動かなくなる。
要するに暫くの間火力が落ちるペナルティのようなもの。

竜撃砲を撃っても、一定時間オーバーヒートする。
が、砲撃し過ぎによるオーバーヒートとは仕様が異なる。

砲撃・ヒートゲージに関する詳細はリンク先に書いた。竜撃砲の仕様も少し変わっているので確認していただきたい。

また、砲撃の弾の残数が数字で表示されるようになった。
↑で言うと「5」になる。

ヒートゲージの登場のためか、斬撃のモーション値が全体的に1割程度ダウンしている。
くらいで、MH4シリーズのモーション値と肩を並べる程度になっている。

要するに、ヒートゲージを上げることがボーナスではなく、
ヒートゲージを上げることが前提の立ち回りを要求される。
どうしてそうなった。

ガンランス・ギルドの使い方?

クイックリロードからの叩き付けが使える唯一のスタイル。
従来でもあった…

砲撃→クイックリロード→叩き付け→フルバースト

が最速でフルバーストを撃て、フルバーストに上方補正が掛かる通常型と相性が良い。

狩技が2個装備できるため、
「竜の息吹」「ブラストダッシュ」という組み合わせは好相性。

「竜の息吹」後のフルバーストは狩技ゲージが良く溜まり、ブラストダッシュは必要狩技ゲージが少ない。
そのため、「ブラストダッシュ」→「叩き付け」→「フルバースト」が高頻度で放てる。

従来でもあった「突き」→「突き」→「砲撃」→…のコンボも問題なく使える。

ガンランス・ギルドの操作方法

guild1

【MHX】ガンランス:ギルドの操作方法

※1踏込突き上げ
抜刀攻撃の方が前方移動距離が若干短い。
突き上げ始動直前に【A】で突き上げをキャンセルして水平砲撃が行える。
突き上げで槍先が斜め上を向いている時に【A】で斜め上砲撃が行える。

※2 砲撃
前方突きⅠ~Ⅱ or クイックリロード後→水平砲撃
斬り上げⅠ~Ⅲ→上砲撃
ガード突きⅠ~Ⅲ or 踏込突き上げ後→斜め上砲撃
に派生。

ジャンプ突きからは水平方向の砲撃(溜め可)に派生

砲撃後は再び突きに派生できる。
水平砲撃→【X】で「突きⅠ」
斜め上 or 上砲撃→【X】で「ガード突きⅠ」、【パッド前+X】で「踏込突き上げ」

※3 前進砲撃
弾が一発も装填されていない時はリロードになる。

※4 大バックステップ
コンボパーツだが、パッド後方を僅かに入力しつつ回避すると、始動で大バックステップが行える。
入力が強いと「180度回れ右」して反対方向にステップするので気を付けたい。

※5 ガード移動
移動している間はスタミナが回復する。

ストライカースタイル

ギルドとの違い

中段突きが3連続になる(叩き付けが突きになる)そこから【X+A】で竜撃砲に派生できる。

叩き付けからの派生であるフルバーストは撃てなくなっている。
(ブラストダッシュ後の叩き付け→フルバーストは可能)

またクイックリロード後に【X】で中段突きに派生する。

ガンランス・ストライカーの使い方?

前方突きの三段目が叩き付けではなく前方突きⅢになったため、叩き付けより隙が小さく、

突き→突き→突き→砲撃→突き…

のループが若干前進するものの、ほぼ定点攻撃となり強力である。

また、砲撃後、【A】でクイックリロードができ、更に【X】で叩きつけではなく、再び前方突きのループに入れる。

これより、装填数の少ない拡散型でも半永久コンボができるようになる。

拡散型は、砲撃1発あたりのヒートゲージ増加が多めなので(砲撃・ヒートゲージ参照)
素早くゲージを高い状態にしやすく、長所とかみ合っていると言える。

ブラストダッシュからの叩き付けは可能で、更にフルバーストも撃てる。

通常型ガンランスを用いる場合にオススメの狩技セット。
フルバーストが強力なので、「竜の息吹」による威力&蓄積ゲージの底上げが出来るため相性が良い。

ガンランス・ストライカーの操作方法

guild1

【MHX】ガンランス:ストライカーの操作方法

※1踏込突き上げ
抜刀攻撃の方が前方移動距離が若干短い。
突き上げ始動直前に【A】で突き上げをキャンセルして水平砲撃が行える。
突き上げで槍先が斜め上を向いている時に【A】で斜め上砲撃が行える。

※2 砲撃
前方突きⅠ~Ⅲ or クイックリロード後→水平砲撃
斬り上げⅠ~Ⅲ→上砲撃
ガード突きⅠ~Ⅲ or 踏込突き上げ後→斜め上砲撃
に派生。

ジャンプ突きからは水平方向の砲撃(溜め可)に派生

砲撃後は再び突きに派生できる。
水平砲撃→【X】で「突きⅠ」
斜め上 or 上砲撃→【X】で「ガード突きⅠ」、【パッド前+X】で「踏込突き上げ」

※3 前進砲撃
弾が一発も装填されていない時はリロードになる。

※4 大バックステップ
コンボパーツだが、パッド後方を僅かに入力しつつ回避すると、始動で大バックステップが行える。
入力が強いと「180度回れ右」して反対方向にステップするので気を付けたい。

※5 ガード移動
移動している間はスタミナが回復する。


スポンサーリンク

エリアルスタイル

ギルドとの違い

突きの三段目が「叩き付け」ではなく「中段突き」になる点はストライカーと同じ。

ストライカーとは異なり、クイックリロード後は突きや叩き付けに派生できない。
エリアルでは、バックステップがエア回避になる。

踏みつけ跳躍後は【A】でジャンプ砲撃、
【X】で「叩き付け」に派生できる。この時に弾が一発リロードされる。

叩き付けから【X】で中段突き、【A】でフルバーストも撃てる。
【A】で砲撃したのち【X】で叩き付けへの派生も可能。この場合の叩き付けは弾がリロードされない。

ガンランス・エリアルの使い方?

ストライカースタイルと同じく、突き三段目が叩き付けではなく、中段突きⅢになっているため、

突き→突き→突き→砲撃→突き…

のループがほぼ定点攻撃で強い。

一方エリアルスタイルは、クイックリロードは「突き」も「叩き付け」も派生できないので、拡散型は使いにくくなる。

エリアルスタイルでは踏みつけ跳躍後の派生で繰り出せるのが「ジャンプ叩き付け」である。

空中で砲撃してから叩き付けを行うと「ジャンプ叩き付け」、
初撃で叩き付けから出すと「ジャンプリロード叩き付け」になり、弾を1発リロードできる。
共に地上のものよりも隙が小さく、乗りも狙いやすい攻撃である。

更に叩き付け後は「フルバースト」や「前方突き」に派生も可能。
フルバーストはヒートゲージを大幅に高めてくれるため、通常型や放射型で乗りを狙いつつ火力も増強できる。

ジャンプ叩き付け4Hit前後で、初回の乗りバトルに持ち込めることは多く、
叩き付けの後にフルバースト&リロードしていくと、良い感じにヒートゲージが溜まる。

また、ガンランスは元々機動力が乏しいが、エアステップの距離が通常ステップより長めなので、
最初はバックステップ出来ないことに違和感を感じるが、慣れると動きやすいスタイルでもある。

ガンランス・エリアルの操作方法

guild1

【MHX】ガンランス:エリアルの操作方法

※1踏込突き上げ
抜刀攻撃の方が前方移動距離が若干短い。
突き上げ始動直前に【A】で突き上げをキャンセルして水平砲撃が行える。
突き上げで槍先が斜め上を向いている時に【A】で斜め上砲撃が行える。

※2 砲撃
前方突きⅠ~Ⅲ or クイックリロード後→水平砲撃
斬り上げⅠ~Ⅲ→上砲撃
ガード突きⅠ~Ⅲ or 踏込突き上げ後→斜め上砲撃
に派生。

砲撃後は再び突きに派生できる。
水平砲撃→【X】で「突きⅠ」
斜め上 or 上砲撃→【X】で「ガード突きⅠ」、【パッド前+X】で「踏込突き上げ」

※3 ジャンプ叩き付け
直前にジャンプ砲撃を撃ち、叩き付けに派生した場合は、リロード無しの叩き付けになる。
ジャンプ砲撃を挟まない場合は、ジャンプリロード叩き付けになり、弾が1発分リロードされる。

※4 ガード移動
移動している間はスタミナが回復する。

ブシドースタイル

ギルドとの違い

操作方法はギルドスタイルとほぼ同じで、クイックリロードが出来なくなる。

ガンランスの場合はガードの構えをした瞬間に、腕を回すアクションが発生する。
回し始めの瞬間に攻撃を受けることでジャストガードが発生する。

ジャストガードに成功後、【X】で「突き上げリロード」によって斬撃+弾の全弾装填を同時に行う。
突き上げリロード前にパッド入力することで攻撃方向を360度旋回もできる。
更に【X】で叩き付けに派生、更に【A】でフルバースト、【X+A】で竜撃砲が撃てる。

ガンランス・ブシドーの使い方?

クイックリロードが出来なくなる以外がギルドスタイルと同じ感覚で立ち回れ、
ガード時にジャストガード判定が発生する。

ガードをメインにする武器種だが、
ジャストガードを確実に決められるようになれば、「ガード性能」を外して他のスキルに回すこともできるため、スキルの自由度が増える。

ジャストガードからは「突き上げリロード」→「強叩き付け」、更に「フルバースト」or「竜撃砲」と高火力を叩き付けられる。

弾がリロードされていなくても、直前の突き上げリロードで全弾装填されるので、フルバーストは常に最大火力で放てる。
リロードの恩恵が大きい、通常型の方が使いやすいかもしれない。

機動力の低いガンランスだが、装備できる狩技は1個だけなので、どれを装備するか悩みどころ。

攻撃重視の「覇山竜撃砲」「竜の息吹」も欲しいし、機動力重視の「ブラストダッシュ」や「絶対回避」も欲しいところ。

自身のプレイスタイルで決めていくと良い。

ガンランス・ブシドーの操作方法

guild1

【MHX】ガンランス:ブシドーの操作方法

※1踏込突き上げ
抜刀攻撃の方が前方移動距離が若干短い。
突き上げ始動直前に【A】で突き上げをキャンセルして水平砲撃が行える。
突き上げで槍先が斜め上を向いている時に【A】で斜め上砲撃が行える。

※2 砲撃
前方突きⅠ~Ⅱ or クイックリロード後→水平砲撃
斬り上げⅠ~Ⅲ→上砲撃
ガード突きⅠ~Ⅲ or 踏込突き上げ後→斜め上砲撃
に派生。

ジャンプ突きからは水平方向の砲撃(溜め可)に派生

砲撃後は再び突きに派生できる。
水平砲撃→【X】で「突きⅠ」
斜め上 or 上砲撃→【X】で「ガード突きⅠ」、【パッド前+X】で「踏込突き上げ」

※3 前進砲撃
弾が一発も装填されていない時はリロードになる。
【パッド前+R+A】だと盾を回す動作後になるが、【特殊】だと即出せる。

※4 大バックステップ
コンボパーツだが、パッド後方を僅かに入力しつつ回避すると、始動で大バックステップが行える。
入力が強いと「180度回れ右」して反対方向にステップするので気を付けたい。

※5 ガード移動
盾を固定した後からガード移動ができるようになる。
移動している間はスタミナが回復する。

※6 ジャストガード
腕をグルグル回す。
回し始めの瞬間にジャストガード判定がある。
回している最中でもリロードは可能

モーション値(全スタイル)

斬撃のモーション値

モーション名 威力 備考
踏込突き上げ 28 砲撃から派生した場合、威力は27
前方突きⅠⅡ 21
斬り上げⅠⅡⅢ 25 SA
ガード(上方)突き 16
叩き付け 36 弾かれ無効
ジャンプ突き 22 乗り蓄積大
ジャンプ叩き付け 36 乗り蓄積大
ジャンプリロード叩き付け 39 乗り蓄積大、弾1発リロード
ストライカースタイル専用
前方突きⅢ 24
エリアルスタイル専用
前方突きⅢ 24
ジャンプリロード叩き付け 39 乗り蓄積大、弾1発リロード
ブシドースタイル専用
突き上げリロード 40 全弾リロードする。
強叩き付け 50 弾かれ無効

砲撃の威力

通常型 放射型 拡散型
装填数 5 3 2
射程 短い 前方に長い 横に広い
Lv1 8+火4 12+火9 16+火6
Lv2 11+火5 16+火11 24+火8
Lv3 14+火6 22+火14 32+火10
Lv4 16+火7 25+火16 35+火11
Lv5 19+火8 28+火18 38+火12
斬れ味消耗 2(業物:1) 2(業物:1) 3(業物:1)
溜め砲撃倍率 1.2倍 1.2倍 1.45倍
フルバースト補正 1.1倍 1.0倍 0.9倍
竜撃砲補正 1.0倍 1.2倍 1.0倍

竜撃砲の威力

Lv1 (25+火10)×4Hit
Lv2 (30+火11)×4Hit
Lv3 (35+火12)×4Hit
Lv4 (40+火13)×4Hit
Lv5 (45+火14)×4Hit

スポンサーリンク
→次の記事
【MHX】ガンランスのヒートゲージの管理方法。オーバーヒートとは?
ヒートゲージとはMHXで登場したガンランスの(ぶっちゃけいらない)新要素。 世界観的には、砲撃によって刀身に熱を発生させることで、攻撃力を強化すると言うものだが… 目次
λ... 戻るボタン

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

フォローする