ガンランスの狩技(覇山竜撃砲、ブラストダッシュ、竜の息吹)、モーション値、出し方

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

ガンランスの狩技とそのモーション値、習得するための出し方を紹介していきます。

  • 通称:タコ焼きとも言われる爆炎で攻撃する「覇山竜撃砲」
  • ガンランスの機動力の欠点を補う「ブラストダッシュ」
  • 強引にオーバーヒート状態にし、火力を底上げする「竜の息吹」

攻撃系、機動系、補助系とどれでも選択の余地がある。


スポンサーリンク

覇山竜撃砲

覇山竜撃砲の威力、性能

必要狩技ゲージ モーション値
覇山竜撃砲Ⅰ 中:830 固定ダメージ:94+12×3(=130)
覇山竜撃砲Ⅱ 大:1000 固定ダメージ:98+12×6(=170)
覇山竜撃砲Ⅲ 大:1250 固定ダメージ:102+12×9(=210)

「覇山竜撃砲」の出し方

  • 覇山竜撃砲Ⅰ:村★2緊急「跳躍のアウトロー」 or 集会所★2緊急「雪山の主、ドドブランゴ」をクリア。
  • 覇山竜撃砲Ⅱ:集会所★3「煉獄の主、怒れる炎帝」をクリア。
  • 覇山竜撃砲Ⅲ:集会所★7「鎧袖一触のパワフルアームズ」をクリア



読み方は「はざんりゅうげきほう

竜撃砲のようにガンランスと盾をしっかり構えてチャージを行い、
その後一定時間持続する巨大な球体状の爆炎を発生させる。

付いたあだ名:タコ焼き
チャットに設定しておくとよいだろう

爆炎は多段Hitする。
レベルが上がるほど長い時間爆炎を放ち、その分Hit数が増加するが、最大火力は発射した初撃にある。

竜撃砲との違いは、
チャージ中に発射角度を変更できないこと。

発射後に後退しないため、後退で敵の攻撃軸を逸らす怪しい戦法ができない。

一方で放熱の必要が無く、凄まじい熱を発するが、狩技ゲージが溜まればいつでも使用可能(蓄積量は多めだが)

つまり、「竜撃砲」→「覇山竜撃砲」の連続攻撃も可能。


スポンサーリンク

ブラストダッシュ

ブラストダッシュのモーション値、性能

必要狩技ゲージ モーション値
ブラストダッシュⅠ 特小:250 砲撃24+叩き付け50
ブラストダッシュⅡ 特小:290 砲撃24+叩き付け50
ブラストダッシュⅢ 小:330 砲撃24+叩き付け50

「ブラストダッシュ」の出し方

  • ブラストダッシュⅠ:最初から習得している。
  • ブラストダッシュⅡ:村★4緊急「幻惑の魔術師」 or 集会所★3「電の反逆者」をクリア。
  • ブラストダッシュⅢ:集会所★5「絞蛇竜は踊り奏でる」をクリア。



後方に向けて砲撃し、その反動を利用してロケットの如く、前方へ高速で突撃する。

抜刀時の移動速度の遅いガンランスにとって、一気に距離を詰められる画期的な狩技である。
狩技ゲージ必要量も軽いので、細かなチャンスに狙って行ける。

レベルが上がると移動距離が伸びる。
特にレベル3になると、あまりの勢いにハンターが僅かに宙に浮くほどであるw
ある意味浪漫。

単なる移動系狩技ではなく、突撃終了間際に【X】で叩き付け攻撃に派生できる。
モーション値はレベルに関係なく50

叩き付け後は通常モーションの叩き付けと同じコンボに組み込めるため、フルバーストや竜撃砲に繋げることもできる。

通常、フルバーストが使えないストライカースタイルでも、このコンボに限り使用可能になる。

竜の息吹

竜の息吹の効果

必要狩技ゲージ 効果
竜の息吹Ⅰ 大:1080 オーバーヒート状態
&砲撃に追加ダメージ(固定10+火属性10)
持続60秒
竜の息吹Ⅱ 大:1170 オーバーヒート状態
&砲撃に追加ダメージ(固定10+火属性10)
持続120秒
竜の息吹Ⅲ 大:1250 オーバーヒート状態
&砲撃に追加ダメージ(固定10+火属性10)
持続180秒

「竜の息吹」の出し方

  • 竜の息吹Ⅰ:村★3緊急「鬼面狩人を威す」 or 集会所★3「電の反逆者」をクリア。
  • 竜の息吹Ⅱ:村★5「赤いおひさまアッチッチ」をクリア。
  • 竜の息吹Ⅲ:集会所★7「熱気で熱狂!炎の軍勢!」をクリア。



ガンランスの熱量を高め、青白い炎を発生させる。

一定時間ヒートゲージを最大まで高めた状態になれる。要するに意図的にオーバーヒートを起こすもの。
効果時間中はガンランスの斬撃や時間経過でヒートゲージが減少せず固定される。

オーバーヒート時でも使用できるため、
竜撃砲の直後に竜の息吹によってヒートゲージ最大にすることもできる。

しかもこの場合、竜撃砲の冷却時間が持越しになるのではなく、竜の息吹による強化時間で上書きされる形になるので、レベルと砲術スキルにもよるが、竜の息吹が切れたら、また竜撃砲を撃つなんて荒業もできる。
ガンランス自体は大丈夫か?

しかし竜の息吹発動中はオーバーヒート状態にあるため、竜撃砲は使えないことは念頭に置いておこう。

さらにもう一つの効果として、砲撃が派手なエフェクトになり、追加ダメージが発生するようになる。

狩技レベルや砲撃レベルによって威力は固定。
よって元が弱い砲撃ほど相対的にダメージ倍率が上がる。

通常型のフルバーストだと、5発の砲撃全てに追加ダメージが乗る恐るべき火力になる?
そう言えば闘技の某フクロウに、使えと言わんばかりの装備があったなw


スポンサーリンク
→次の記事
【MHX】ガンランスのスタイル別操作方法、コンボ、モーション値|ヒートゲージが追加?
MHXにおける、ガンランスの操作方法、コンボ図、モーション値について紹介していきます。 ギルド、ストライカー、エリアル、ブシドースタイル操作方法を個別に書いてます。 参考)MH
λ... 戻るボタン

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

フォローする