ニャンターのサポート傾向別、レベル50のステータス

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

ニャンター(オトモ)はレベル上昇によって、

  • 体力
  • 攻撃力
  • 防御力

などのパラメータが上昇するが、サポート傾向によって最大値は変わってくる。また、サポート傾向によってサポートゲージの溜まり方も異なる。

その辺の違いを纏めてみた。


スポンサーリンク

カリスマ

レベル50時のステータス

体力:140
攻撃力:100(×1.2)
防御力:145(×1.0)

固定サポート行動&スキル

固定サポート行動:オトモ鼓舞の技
準固定サポート行動:なし
固定スキル:サボリお仕置きの術 & 背水の陣の術

サポートゲージ蓄積

あらゆる行動でやや多めに増加する。
1本目の自然蓄積は200秒経過。

特徴

バランスの取れたサポート傾向。
固定サポート行動が1個だけな分、他のランダムで付くサポート行動が1枠多い。

背水の陣の術が伝授無しで発動できるため、地上最強の術と両方発動させることで、大幅な火力UPができたりもする。(ファイトの攻撃力を10上回る)ただし厳選がキツイ。

1ダウンも出来ない上に、防具も無しとハイリスクハイリターンだが。

ファイト

レベル50時のステータス

体力:140
攻撃力:120(×1.2)
防御力:145(×1.0)

固定サポート行動:憤怒の技

準固定サポート行動:鬼人笛の技 or 貫通ブーメランの技
固定スキル:攻撃強化の術【小】 & 匠の術

サポートゲージ蓄積

近接攻撃を当てると大きく増加する。
1本目の自然蓄積は400秒経過。

特徴

全サポート傾向の中で最も高い攻撃力を持つため、ニャンターモードのタイムアタックには最適。
ブーメラン型が火力を出しやすく、必須級の準固定サポート行動「貫通ブーメラン」が50%で出るので厳選しやすい。

ゲージ蓄積量は「近接>遠隔」なので、
ブーメラン主体だとゲージは溜まりにくく、サポート行動はあまり使えない。

オトモにすると、モンスターに特攻しやすく強力だが、その分倒されやすい。

ガード

レベル50時のステータス

体力:140
攻撃力:100(×1.0)
防御力:188(×1.3)

固定サポート行動&スキル

固定サポート行動:挑発の技
準固定サポート行動:硬化笛の技 or 緊急撤退の技
固定スキル:ガード性能の術【小】 & ガード強化の術

サポートゲージ蓄積

ガードが成功すると、大きく増加する。
1本目の自然蓄積は大型の未発見時で400秒、発見時で200秒経過。

特徴

敵の攻撃を防ぐことを主体にしているため、防御力が高い。
レベル50、護符&爪、黒炎王S or 燼滅刃S防具で514に達する。
(剣士ハンターの防具最終強化一歩手前くらい)

基本的にオトモとしての運用がオススメ。
「ガード性能【大】」と「ガード強化」があれば、高確率でガードするようになり生存率が高くなる。


スポンサーリンク

アシスト

レベル50時のステータス

体力:140
攻撃力:90(×0.9)
防御力:145(×1.0)

固定サポート行動&スキル

固定サポート行動:毒々落とし穴の技
準固定サポート行動:応援笛の技 or 緊急撤退の技
固定スキル:モンスター探知の術 & 罠設置上手の術

サポートゲージ蓄積

遠隔攻撃を当てると、大きく増加する。
1本目の自然蓄積は大型未発見時で200秒、発見時で125秒経過。

特徴

ファイトに比べて攻撃力が1割ほど低いが、ブーメラン・兼サポート型としてパーティプレイ等でも使いやすいサポート傾向。

ブーメラン攻撃のゲージ回収が早く、早い段階で貫通+巨大ブーメランを発動させつつ、毒々落とし穴でのサポも不可能ではない。

準固定サポートは「緊急撤退」がオススメ。回復手段の乏しいオトモにとって貴重である。
ニャンターでもオトモでも、それなりに仕事できるタイプである。

オトモにすると、モンスターの捕獲ラインよりすこーし手前くらいで罠を置いてくれる確率が高いように感じる。

回復

レベル50時のステータス

体力:140
攻撃力:90(×0.9)
防御力:174(×1.2)

固定サポート行動&スキル

固定サポート行動:真・回復笛の技
準固定サポート行動:応援笛の技 or 硬化笛の技
固定スキル:防御強化の術【小】 & 体力増加演奏の術

サポートゲージ蓄積

大型未発見状態だと増加速度が上がる。
1本目の自然蓄積は大型未発見時で100秒、発見時で???秒経過。

特徴

真・回復笛が使える唯一のサポート傾向。要するにオトモが粉塵を撒ける。

ただしそれ以外の準固定サポート行動や固定スキルはイマイチで、真・回復笛の消費が3と少なくはないので、ニャンターとしての火力は出しにくい。

オトモにして、装備サポート行動に「真・回復笛」のみをセットし余計なものを付けない、スキル「反撃サポート上昇」「サポートプラス」で使用頻度を高めてやると、沢山笛を吹いてくれるため、初心者ソロでも安定度が増すかも。

ボマー

レベル50時のステータス

体力:140
攻撃力:110(×1.1)
防御力:145(×1.0)

固定サポート行動&スキル

固定サポート行動:大タル爆弾Gの技
準固定サポート行動:鬼人笛の技 or 隠密防御の技
固定スキル:熱・爆弾耐性の術 & 爆弾強化の術

サポートゲージ蓄積

大型発見状態で蓄積速度が上がる。
1本目の自然蓄積は大型未発見時で400秒、発見時で135秒経過。

特徴

言うまでもなく爆弾特化型。
とは言えメインで使用するであろう大タル爆弾Gは消費が2なので連発できるわけではない。

どちらかと言えばオトモ向き。
ただし剣士だと爆弾の巻き添えを喰らいやすい。ガンナーの方が共存しやすいタイプと言える。

コレクト

レベル50時のステータス

体力:140
攻撃力:90(×0.9)
防御力:130(×0.9)

固定サポート行動&スキル

固定サポート行動:遠隔ぶんどりの技
準固定サポート行動:貫通ブーメランの技 or 隠密行動の技
固定スキル:採取専門の術 & ぶんどり強化の術

サポートゲージ蓄積

採取・剥ぎ取り行動を行うと大きく増加する。
1本目の自然蓄積は大型未発見時で100秒、発見時で200秒経過。

特徴

明らかに物欲全開なタイプだが、準固定で「貫通ブーメラン」を覚える。
(何故か闘技大会では毎回セットされている)

そのため、物欲的サポート、兼ブーメラン型の運用も可能である。
要するに罠でのサポートではなく、ぶんどりを行って味方全員にアイテムをプレゼントと別の意味で喜んでもらえる。

オトモで採取専門を発動させると、攻撃行動を一切しなくなる。
闘技場の2頭同時狩猟で「オトモのブーメランがもう一頭に直撃して分断が失敗した
という事態が起こりにくくなり、なおかつ囮としての役割も持ってくれる。


スポンサーリンク
→次の記事
強いニャンター・オトモの厳選方法|ブーメラン型が人気?
既に多くのサイトさんで、強いニャンター・オトモの厳選について書かれていると思います。 当方では、もちろん最強と言われるニャンターの厳選方法も記載しますが、 それ以外の強いニャン
λ... 戻るボタン

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

フォローする