【MHX】太刀のスタイル別操作方法、コンボ、モーション値|人気はブシドー?

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

MHXにおける、太刀の操作方法、コンボ図、モーション値について紹介していきます。
ギルド、ストライカー、エリアル、ブシドースタイル操作方法を個別に書いてます。
参考)MH4G:太刀の使い方はコチラ

  • 従来と変わらず、気刃斬りからの大回転で火力強化するギルド
  • 移動斬りが不可能だが、使いやすい狩技を存分に使うストライカー
  • 白錬気以上にすると一気に手数が増えるかも?なエリアル
  • ジャスト回避さえ決めれば、早々に錬気強化できるブシドー

といった感じ。
人気なのはブシドーらしいが、どれもそれなりに長所・短所があり、人によって好みが分かれるだろう。


スポンサーリンク

ギルドスタイル

MH4Gとの違い

モーション自体はMH4Gと同じ仕様だが、錬気ゲージの仕様が大きく変わっている。
どちらかと言えばMH4よりも、MHP3仕様に戻ったという感じである。

違いを簡単にまとめると…

錬気の持続時間と蓄積

MH4(4G)では、赤、黄、白いずれのゲージも0になると元の無色状態に戻ってしまったが、
MHXでは一段階ずつ低下するようになった。

赤錬気の時に気刃大回転斬りを当てると、ゲージ消費の10秒間ストップではなく、赤錬気が満タンまで回復する。
その分各色とも持続時間は短くなり、赤:1分黄:3分白:5分となっている。
錬気ゲージに関しては、MHP3・3G仕様に戻った。

MHXでは狩技が錬気ゲージに関するものが多く、高い錬気ゲージを維持しやすくなったように思える。

赤錬気では攻撃力がMH4で1.25倍、MH4Gで1.3倍(?)だったが、MHXでは1.2倍になっている。
黄は1.1倍白は1.05倍で変わっていない模様。

錬気ゲージ蓄積
MH4Gでは、錬気色が強化されると、蓄積量も増加し、消費量も増加した。
MHXでは、蓄積&消費量共に変化は無くなっている。

太刀・ギルドの使い方?

太刀の狩技はどれも単独でそれなりに強いため、狩技2つセットできるのは強みだろう。
ストライカーには負けるが、あちらは移動斬りが使えない点が結構辛いし。

被弾が多いようなら「絶対回避」と何か。
あまり被弾しない自信があるなら、好きな狩技セットしよう。

ソロなら振り回しても平気な「錬気解放円月斬り」、
パーティならあまり振り回さず錬気強化できる「桜花気刃斬」
に加えて「鏡花の構え」とか良いんじゃないでしょか?

太刀・ギルドの操作方法

guild3

【MHX】太刀:ギルドの操作方法

※1 左右移動斬り
初動で出す場合、【特殊】パネルで右移動斬り、【パッド+X】で左移動斬りになる。

※2 気刃斬り1
気刃斬り1のみ錬気ゲージが足りていなくても発動可能。
ただし威力は低く弾かれ無効効果は付かない。

※3 自動納刀
完全に納刀し終えるまでに被弾してしまうと、抜刀したままになる。

ストライカースタイル

ギルドとの違い

左右移動斬りが使用できなくなる。斬り下がりは可能。
斬り下がりからの、気刃踏込斬りも使用できない。

また、ジャンプ気刃斬りは錬気色が白以上であっても単発のジャンプ気刃斬りになる(ジャンプ二連にはならない。)

MHP2の仕様に近いが、気刃大回転斬りは行える。

太刀・ストライカーの使い方?

移動斬りが出来ないため、敵の死角に回り込みつつ攻撃が出来なくなり、
ジャンプ気刃斬りも、錬気色に関係なく1Hitのみで乗りが狙いにくくなるなど、チャンスを作る機会が減っている。

これだけ聞くとマイナス面しか見えてこないが、太刀の狩技はどれも使いやすい。

MH3仕様のように、錬気ゲージが一定時間MAXで減らなくなる「錬気解放円月斬り」で錬気色を強化しやすい。

「桜花気刃斬」は初動でも繰り出せ、2段攻撃のうち片方でも当てれば、錬気色をその場で強化できる。
また気刃大回転斬りから連続で発動できる唯一の攻撃手段で、両方当てれば錬気色を2段階強化できる。

また、ガードが出来ない太刀にとって、攻撃を躱しつつ強烈な反撃をお見舞いする「鏡花の構え」は攻防一体の狩技である。

最近のシリーズではMHP2G辺りと比較するとモーション値が低下しており、錬気色強化しないと火力が出にくい。

その手段を増やしてくれる狩技が多く非常に有用。
特に前者2つは、必要ゲージ量も割と少な目で回転率が良い。
「鏡花の構え」はやや重たいので、「絶対回避」で代用するのもアリ。

狩技が3枠欲しくなることも多く、
オミットされたモーションを狩技の回転率でカバーしていくスタイルになる。

太刀・ストライカーの操作方法

guild3

【MHX】太刀:ストライカーの操作方法

※1 斬り下がり
ストライカースタイルでは移動斬りは使用できない。斬り下がり後、気刃踏込斬りへのコンボも無し。

※2 気刃斬り1
気刃斬り1のみ錬気ゲージが足りていなくても発動可能。ただし威力は低く弾かれ無効効果は付かない。

※3 自動納刀
完全に納刀し終えるまでに被弾してしまうと、抜刀したままになる。


スポンサーリンク

エリアルスタイル

ギルドとの違い

気刃斬りⅠと気刃踏込斬りが使用できない。
これよりギルドスタイルのように地上で気刃斬りⅠ→Ⅱ→Ⅲ→大回転のコンボが使用できない。

ジャンプ中や踏みつけ跳躍中なら「ジャンプ二連斬り」、もしくは「ジャンプ気刃斬り」が使え、共にそこから気刃斬りⅡ→Ⅲ→大回転と繋げられる。

錬気色が白以上になると、ジャンプ気刃三連斬りに強化され、更に【R】ですぐ大回転になる。
よって無色→白錬気は少々大変だが、白錬気以上はスムーズに錬気レベルを上げやすい。

太刀・エリアルの使い方?

近年のシリーズでは、錬気色を強化しないと火力が出しづらい太刀だが、
エリアルスタイルでは地上の「気刃踏込斬り」や「気刃斬り連打」による錬気色強化は出来ないため、必然的に空中戦から入ることになる。

ジャンプ斬りorジャンプ気刃斬り→気刃斬りⅡとなるため、エア回避→踏みつけ跳躍を挟む分、無色→白錬気にするのがやや面倒である。

だが白錬気になると、ジャンプ気刃三連斬りに強化され、次で気刃大回転斬りが出せるので一気に錬気色強化が楽になる。

踏みつけ跳躍後のジャンプ攻撃は少し前進するため、中型サイズのモンスターだと飛び越えてしまいやすく、大回転を外しやすい。
サイズの大き目のモンスターの方が相性は良いと思われる。

ちなみに白錬気以上かつ納刀状態で、踏みつけ跳躍を行い、空中で【R+X+A】を入力すると、
抜刀ジャンプ気刃三連斬りになる。

この三連斬りは全て抜刀攻撃扱いになるため、スキル「抜刀術」によって3Hit分、会心やら減気効果が得られる。
強いかどうかは知らんけどw

気刃斬りⅠは出せないが、狩技「錬気解放円月斬り」から【R】で気刃斬りⅡ→Ⅲ→大回転のコンボは可能なので、
エリアルスタイルではこれが使いやすいかもしれない。

やはりと言うべきか、ジャンプ中の攻撃は左右に斬り払うため、小さい部位へのピンポイント攻撃は苦手である。

太刀・エリアルの操作方法

guild3

【MHX】太刀:エリアルの操作方法

※1左右移動斬り
初動で出す場合、【特殊】パネルで右移動斬り、【パッド+X】で左移動斬りになる。

※2 ジャンプ気刃(三連)斬り
気刃ゲージが足りていなくても発動できるが、威力は低下する。
ジャンプ攻撃なので心眼効果はある。

※3 自動納刀
完全に納刀し終えるまでに被弾してしまうと、抜刀したままになる。

ブシドースタイル

ギルドとの違い

ブシドースタイルでは、気刃大回転斬りを放つことができない。

代わりにジャスト回避から「一文字斬り」→「気刃無双斬り(2Hit)」と繋げることができ、気刃無双斬りの2Hit目を当てることで錬気色を強化できる。

また斬り下がりは出来なくなっている。
移動斬りは出来るので、敵の死角に回り込みつつ手数を稼ぐのはそこまで苦労はしない。

太刀・ブシドーの使い方?

気刃大回転が使えないが、代わりに「気刃無双斬り」というブシドー限定のモーションがある。

このモーションは「気刃無双斬り」単発分の錬気ゲージがあれば繰り出せるので、
他の気刃斬りⅠ→Ⅱ→Ⅲ→大回転のようにゲージを大量に消費しないで良いのが強み。モーション値も大きい。

ジャスト回避前に少し錬気ゲージがあれば、直前の一文字斬りでゲージが回収できるので、気刃無双斬りも出せる。

ただし、気刃無双斬りを繰り出すまでと、後の隙があるため、しっかり当てられる場面でのみ繰り出し、
当てられないと判断した時は、手前でコンボを止め、回避等に派生させた方が良いこともある。
その場合は「一文字斬り」を出してから「回避」の方が速い。

また、「気刃無双斬り」は縦リーチ攻撃なので、パーティプレイでも味方を妨害にくい。

元々太刀は、攻撃後の入力受付時間が長い(ディレイを掛けられる)ので、ジャスト回避も行いやすく、
全武器種のブシドースタイルの中でも使いやすい部類に入る。

モンスター拘束中は、ジャスト回避が困難(味方の攻撃や爆弾等で決めることは可能)で、錬気強化は難しい。
よって初動で錬気強化できる「桜花気刃斬」は便利。
ゲージさえ溜まっていれば、拘束中でも簡単に強化できる。

太刀・ブシドーの操作方法

guild3

【MHX】太刀:ブシドーの操作方法

※1 気刃斬り1
気刃斬り1のみ錬気ゲージが足りていなくても発動可能。ただし威力は低く弾かれ無効効果は付かない。

※2 気刃無双斬り
ブシドースタイルでは、気刃大回転斬りが使えない代わりに、これで錬気強化できる。(2Hit目を当てる必要がある)
発動後納刀はしない。

モーション値(全スタイル)

太刀は気刃斬り以外のモーションを当てることで、錬気ゲージが【モーション値×以下の倍率分】溜まる。
錬気ゲージは最大で100。
また当てた部位のヒットストップ具合によって溜まる倍率が変化する。

弾かれ&ヒットストップ無し:0.75倍
ヒットストップ小:1.0倍
ヒットストップ大:1.1倍
錬気ゲージは2秒毎に5ずつ減少する。
最大になるとゲージが点滅し、30秒間はゲージを消費しても点滅状態になる。この間は斬れ味1.13倍の補正が掛かる。

モーション名 威力 備考
抜刀攻撃・踏込斬り 26
縦斬り 26
突き 14 気刃斬りⅠから繋ぐと出が速い
斬り上げ 18
斬り下がり・左右移動斬り 24 【X+A】で斬り下がり、パッド左右入力で移動斬りになる。
【特殊】で右移動斬りになる。(初動でも出せる)
気刃斬りⅠ 28 心眼、錬気ゲージ消費15
 気刃斬りⅠ・不足 16 錬気不足時のみ、錬気ゲージが増加する。
気刃斬りⅡ 32 心眼、錬気ゲージ消費15
気刃斬りⅢ 60 心眼、錬気ゲージ消費20  3Hit:12+14+34
気刃大回転斬り 42 心眼、錬気ゲージ消費25  自動で納刀。
Hitすると練気色が強化される。
気刃踏込斬り 30 心眼、錬気ゲージ消費15
 気刃踏込斬り・不足 18 錬気ゲージ不足時のみ、ゲージが増加する。
ジャンプ斬り 26 心眼、乗り値蓄積
ジャンプ気刃斬り 30 心眼、乗り値蓄積
錬気ゲージ消費15 練気無色時に出せる。
 ジャンプ気刃斬り・不足 16 心眼、乗り値蓄積
練気無色かつゲージ不足時に出せる。
Hitすると錬気ゲージ蓄積
ジャンプ気刃2連斬り 48 心眼、乗り値蓄積
錬気ゲージ消費15 2Hit:12+36 
練気白以上で出せる。
 ジャンプ気刃2連斬り・不足 28 心眼、乗り値蓄積
練気白以上かつゲージ不足時に出せる。
Hitすると錬気ゲージ蓄積 2Hit:8+20
エリアルスタイル専用
ジャンプ気刃3連斬り 60 心眼、乗り値蓄積
錬気ゲージ消費20 3Hit:12+14+34 
練気白以上で出せる。
 ジャンプ気刃3連斬り・不足 27 心眼、乗り値蓄積
練気白以上かつゲージ不足時に出せる。
Hitすると錬気ゲージ蓄積 3Hit:6+6+15
ブシドースタイル専用
一文字斬り 25 心眼
気刃無双斬り 110 心眼。錬気ゲージ消費25
ブシドースタイルはこれで錬気色強化できる。
2Hit:30+80、部位耐久に大き目のダメージ?
攻撃後、納刀はしない。

スポンサーリンク
→次の記事
片手剣の狩技(ブレイドダンス、ラウンドフォース、昇竜撃)、モーション値、出し方
片手剣の狩技とそのモーション値、習得するための出し方を紹介していきます。 片手剣の持ち味である手数を更に活かす「ブレイドダンス」 広範囲を纏めて薙ぎ払い、かつ動作中無敵
λ... 戻るボタン

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

フォローする