MHXXのニャンター(オトモアイルー)厳選の準備、レベル上限、ネコ記憶の秘伝書など

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

MHXXのオトモ(ニャンター)の厳選するに当たって、先に準備しておいた方が良いことを紹介。

オトモ雇用時のレベル、限界レベル、覚えなおしを楽にするアイテムとか、
その辺の環境も整えておきたいですね。

おおよそHR解放している方は環境も整っていると思うので、厳選準備の部分はすっ飛ばしてもらっても大丈夫ですw

実際の厳選方法はコチラに書いた。


スポンサーリンク

MHXとの厳選の違い

MHXに比べて、MHXXのニャンター厳選が楽になった主な理由は次の点だろう。

覚え直しが可能になった

詳しくはオトモアイルー(ニャンター)の覚え直しの項目を参考に。

MHXでは、オトモを雇用する際に修得していたサポート行動&オトモスキルは基本的に固定
伝授によって、両方とも1個ずつだけ追加することはできた。

しかし、戦力となるニャンターを育成するには、
ほぼ必須とされる

  • サポート行動
  • オトモスキル

全て修得している必要があり、これを満たしたオトモが出現する確率は非常に低かった。

しかしMHXXでは標題の通り「覚え直し」により、
既に修得しているサポート行動、オトモスキル共に変更が可能になった。
(以下、サポート行動=技、オトモスキル=スキルと略すことあります)

これより、雇用時にサポート行動、オトモスキルとも厳選する必要がなくなった

じゃあ、修得しているものは完全に何でも良いのか?
と言われるとそうではない

覚え直しの項目で詳しく書いた(と思うw)が、

雇用時に修得しているサポート行動、オトモスキルには、
それぞれが持つグループのようなものがある。

  • 強力なものはグループ③の傾向にあり、
  • 次いでグループ②
  • 比較的手軽なものはグループ①

と設定されている。
(グループという表現は、公式のものではないです)

このグループの合計8になるように修得しており、(カリスマのみ9)
雇用するオトモによって、持っている枠数が違うのはこのためである。

ここで超重要なのが、
覚え直しが可能なものは、同じグループのもの同士であると言うこと。

例えば、グループ③のネコ式火竜車の技を覚えなおした場合、
同じグループ③の回復笛の技、シビレ罠の技などに変更されることはあるが、
グループ②のモドリ玉の技へは絶対に変更されない。

これより何が言いたいかと言うと、MHXXのニャンター厳選は、

  • ①貴方が求める技やスキルを予め候補として挙げておき
  • ②そのグループ値を調べる。
  • ③そして同じ(または似たで妥協する)グループパターンを持つ技&スキルを持っているオトモを採用すればOKと言うことになる。

伝授が2枠まで可能になった

MHXでは1枠だったのに対し、MHXXでは技&スキル共に2枠まで伝授可能になった。

サポート行動の中で屈指の性能である、

  • 貫通ブーメランの技
  • 緊急撤退の技

を両方とも修得しているオトモが強いんだけど、この2種はいずれも準固有枠の技である。

簡単に言えば、

  • ①貫通ブーメランの技を準固有枠に持つ「ファイト」or「コレクト」
  • ②緊急撤退の技を準固有枠に持つ「アシスト」or「ガード」

準固有技は上記4傾向しか持っていない。

①には緊急撤退の技を伝授で覚えさせ、②には貫通ブーメランの技を伝授で覚えさせることで
これらの両立が可能であった。

逆に言えば、

  • カリスマ
  • 回復
  • ボマー

での両立は不可能で、主力ニャンターとしての採用は難しかった。

MHXXでは、前述の通り、2枠まで伝授できるため、

全てのサポート傾向で「貫通ブーメランの技」と「緊急撤退の技」の両立が可能になった。


スポンサーリンク

ニャンター厳選の準備

では、早速ニャンターの厳選に入りたいところだけど、やっておいた方が良い事があるよ。

レベルの上限を解放しよう

MHXでは、オトモのレベル上限は50であった。

が、MHXXではクエストを進めていくことで、最大Lv99まで上げられるようになる。

この仕様のためか、MHXXでのLv50ステータスは、MHXのLv50よりもやや抑えられている。

Lv99になればもっと高くなるので、主力ニャンターを育成するならレベル解放は必須になるだろう。

Lv35まで上げるためには?

情報があいまいなので、違ってたら情報お待ちしています。

  • 村★7 ニャンター、お使い再び(ニャンタークエスト)
  • 村★10 【緊急】恐れ見よ、赤き災厄の彗星を
  • 集★4 大師範の試練
  • 集★6 【緊急】妖絶なる舞 & 不動の山神

のうちいずれかをクリア。
MHX経験者なら、集会所★6緊急により大体達成しているだろう。

Lv50まで上げるためには?

  • 集★7 モンスターニャンター(ニャンタークエスト)
  • 集★7 【緊急】その腕前、噂通りかしら…?

のいずれかをクリア。
G級ハンターであれば、既に達成しているはずですね。

Lv75まで上げるためには?

  • G★2 原生林コンガ戦線(ニャンタークエスト)
  • G★4 【緊急】天を貫く凶星

のいずれかをクリア。

「原生林コンガ戦線」は最初から出ておらず
G★1「砂漠ゲネポス戦線」&G★2「【緊急】泥まみれの商魂」をクリアすると出てくる。

「天を貫く凶星」は緊急なので自然に達成するが、

後述する「ネコ記憶の秘伝書」量産ができるクエストの一つに「水獣のタテガミ破壊に挑戦!」は、
「原生林コンガ戦線」をクリアすると出てくる。

イベント「逆転裁判・闘技場で法廷バトル」が最も効率が良いらしいが、先行配信のため僅か3日の期間限定であり、
DLで来てない人は「水獣のタテガミ破壊」が候補になるので、クリアしておいて損はないと思う。

Lv99まで上げるためには?

HR40(?)に到達すると、解放される。
つまりはHR開放後になる。

攻略用程度のG級装備を作りながらHR解放すれば、おおよそ40程度にはなると思います。

雇用Lvを60~にしよう

MHXXへ引き継ぎをした場合(MHXでHR解放以上まで進めていたなら)
最初はオトモアイルーの雇用時のレベルが20~程度になっている。

しかし、MHXXでクエストをこなして行くことで、初期レベルを60~まで引き上げることが出来る。
複数のオトモを育成する場合は、大分楽になりますね!

雇用Lv5~

  • 村★4 雪山のポイント捜索隊!(ニャンタークエスト)
  • 村★10 【緊急】恐れ見よ、赤き災厄の彗星を
  • 集★3 【緊急】双頭の骸

のいづれかをクリア。
引継ぎでプレイしている方は、既に達成済みだと思う。

雇用Lv10~

  • 村★6 牙と毒の沼地(ニャンタークエスト)
  • 集★5 【緊急】渓流の水竜

のいづれかをクリア。
こちらも引継ぎでプレイしている方は、既に達成済みだと思う。

雇用Lv20~

  • 集★5 炎天下の麻痺牙(ニャンタークエスト)
  • 村★10 【緊急】恐れ見よ、赤き災厄の彗星を
  • 集★5 【緊急】妖絶なる舞 & 不動の山神

のいづれかをクリア。
HRが6以上なら達成しているだろう。

雇用Lv30~

  • 村★8 桃毛獣のトサカ破壊に挑戦!(ニャンタークエスト)
  • G★2 【緊急】泥まみれの商魂!

のいづれかをクリア。

雇用Lv45~

G★3 【緊急】巨大龍の侵攻 をクリア

雇用Lv60~

  • G★4 海竜の頭部破壊に挑戦!
  • もしくはHR解放(?)

のいずれかを満たせば行けたと思う。

ネコ記憶の秘伝書を量産しよう。

ネコ記憶の秘伝書を使用すると、
通常の覚えなおしでは、候補の中からランダムで変更されるところを、自分で指定することが可能になる。

複数のオトモや、複数のサポート行動・スキルを変更する場合、
その時間効率を飛躍的に高めてくれる

秘伝書無しで覚えなおす場合、目的の技・スキルに変更されるには何度もクエストを周回しないといけない。

グループ①のサポート行動の場合、全部で19種も存在する。
修得済みは除外されるので、おおよそ16~18分の1の確率になる。
(絶妙な確率ですね。そう、何時になっても出ないのだよw)

複数変更する場合は、なかなかこれが面倒臭い。

ネコ記憶の秘伝書の入手方法① 逆転裁判・闘技場で法廷バトル

2017年4月の現状では、最も効率が良いのは、
イベント「逆転裁判・闘技場で法廷バトル」だろう。

闘技場で2頭同時のドスギアノスを狩猟する、と言うもの。

2頭と聞くと面倒に思えるが、4人PTでそこそこ火属性のある武器を担いでいけば、
おおよそ3分前後で片づけられる。

そして、当クエストは確定で「ネコ記憶の秘伝書」が入手できる
(運が良いと2個手に入る)

さらに、報酬には「豪アキンドングリ」も結構出てくるので、交易によるアイテム増加の効率も上げられる。

最大の問題は、先行配信期間がたったの3日しかなかったと言う点。
3月18~20日までで、現在は配信されていない。

発売直後でuhuhしてた時期でもあり、DLしそびれた人も多いのではないだろうか?
はい、管理人も忘れました_| ̄|○

ネコ記憶の秘伝書の入手方法② 水獣のタテガミ破壊に挑戦!

残念ながらDLし忘れた人はこちらになるだろう。

お題は、ロアルドロスのタテガミ(ドーナツの部分w)を破壊すればクリア。
間違っても討伐してしまうとクエスト失敗になる。

とは言えロアルドロスの体力はかなり多く、タテガミは火属性に非常に弱い(火属性肉質40)ので、
火属性値の高い武器を持ち込めばそう苦労はしないだろう。

問題は報酬。

こちらは、ネコ記憶の秘伝書が確定で手に入るわけではない、と言う点。

おおよそ80%くらいの確率で出るが、出なかった時はなかなかにショックだろう。
(80%とかまた嫌らしい確率ですなぁ。)

なお、このランク以上のニャンタークエストでも「ネコ記憶の秘伝書」が入手できるクエストは複数あるが、
どれもコレより面倒なので、量産向けとは言えないですね。


スポンサーリンク

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

フォローする