双剣:ブレイヴ・レンキンスタイルの操作方法、真鬼人ダッシュ、真鬼人乱舞が追加?

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

MHXXにおける、双剣の操作方法、コンボ図、モーション値について紹介していきます。
ここではブレイヴ&レンキンスタイルを記載していきます。

MHX:双剣-ギルド・ストライカー・エリアル・ブシドーの使い方はコチラ
従来から存在するアクション単位の説明はMH4G:双剣の使い方をご覧ください。

※現状では、暫定的に纏めており、内容としてはまだ不十分なので、間違いや補足などはコメント欄でして頂けると助かります⊂・_・つ


スポンサーリンク

ブレイヴスタイル

ブレイヴスタイルの基本的な仕様はリンク先をどうぞ。

ギルドとの違い

通常状態は、大雑把に言えばギルドスタイルの通常時(非鬼人、鬼人強化)と似た操作方法である。

また、鬼人ゲージが存在しない。つまり鬼人化が存在しない
鬼人化ボタンである【R】を押すと、一気に距離を詰める鬼人ダッシュが出来るようになる。

納刀継続からの派生

  • 【X】で斬り払い
  • 【X+A】で鬼人連斬

の2通りに派生できる。

斬り払いは、距離を詰めつつ攻撃するため、敵との間合いがある時に出していくと良い。
斬り払い後は短い隙で再度【Y】で納刀継続に派生できる。

鬼人連斬は反対にその場から動かずに攻撃する。
6Hitと手数が多く、モーション値もブレイヴゲージ蓄積も大きい。(特に最後の2Hitが強力)
張り付いている時はコチラが良いだろう。
こちらは回避のみ派生できる。

ブレイヴ状態でできること

ブレイヴ状態は鬼人強化状態のようなポシジョンで、操作も似ている。
さらにブレイヴ状態限定のアクションが解禁される。

殆どの攻撃モーションから【X+A】で、真鬼人乱舞に派生できる。

真鬼人乱舞とは、【X+A】入力と同時に自動で鬼人化し、乱舞を放った後、自動で鬼人化を解除するという動作。
鬼人化も、解除も動作が非常に滑らかで、チャンスあれば【X+A】を入力して行くと、一気に手数を稼げる。

さらに真鬼人乱舞後は

  • 【X】で鬼人突進連斬
  • 【R】で後述の真鬼人ダッシュ

に派生可能。隙も非常に短い。

真鬼人乱舞とは言っても、動作自体は乱舞と同じ。

定点攻撃であり、モーション値も乱舞同様に最初と最後に集中していると思われる。

そのため拘束中などのチャンス時には非常に強いが、暴れまわっているモンスターに対して無闇に乱舞しまくってもあまり強くない。使うタイミングが大事と言える。

通常時に行えた【R】での鬼人ダッシュは、ブレイヴ状態では真鬼人ダッシュに強化される。

こちらは【R】を入力した瞬間に「当身」と言う判定が発生する。
(白く光るエフェクトが確認できる。要するに双剣でジャストガードするような雰囲気)

敵から攻撃を受ける瞬間にタイミングよく【R】を押すと、当身成功となり、「研ぎ払い」へ派生できる。

研ぎ払いは鬼人突進連斬に少し似たアクションで、同時に斬れ味を一定量回復する追加効果がある。

斬れ味ケアが課題となる双剣にとって、これを成功させられるようになると、砥石無しで立ち回ることも不可能ではない。(かも知れない)

納刀継続から【X】で、通常時は斬り払いだったものが鬼人突進連斬へ強化される。

【X+A】の方は鬼人連斬で特に変わりはないが、通常時は回避派生のみだったのに対し、
ブレイヴ時は鬼人突進連斬に派生できる。

双剣・ブレイヴの使い方?

基本的には鬼人強化状態とほぼ同じ操作なので、
従来のシリーズで双剣を使っていた人なら、あまり違和感なく使える。
コンボ初動で鬼人突進連斬が出せるので、間合い詰めはしやすい。

鬼人突進連斬 → 斬り上げ → 【いろいろ】 → 鬼人突進連斬

のループが一般的だと思う。

モンスターが転倒するなどでチャンスが到来すれば、
【X+A】を入力するだけで真鬼人乱舞が発動、「鬼人化 → 乱舞 → 自動解除」まで行われる。

双剣・ブレイヴの操作方法

guild1

双剣・ブレイヴスタイル操作方法

双剣・ブレイヴスタイル操作方法


スポンサーリンク

鬼人ダッシュ・真鬼人ダッシュ ※1

通常時は鬼人ダッシュ、ブレイヴ時は真鬼人ダッシュになる。

真鬼人ダッシュは、【R】入力の瞬間に当身判定が発生し、
この瞬間に敵の攻撃をタイミングよく受けることで、当身が成功、研ぎ払いに派生できる。

多くの斬撃から派生できる。(真鬼人乱舞後も可能)

単発使用で2回避相当前進でき、スタミナは2.5回避分くらい消費する。

R長押が可能で、延長して走り続けられるが、その分スタミナも大きく消耗する。
パッド左右も入力すれば、緩やかだが曲がることもできる。

強走状態であれば、ずっと走れる…とは行かないようだ。
ある程度走ると止まるようである。

研ぎ払い ※2

上記の当身を成功させることで繰り出せる。

回転斬りのようなモーションと、斬れ味を一定量、自動で回復する効果がある。

このモーションの後は、

  • 【X】で斬り上げ
  • 【A】で鬼人突進連斬

に派生できる。

鬼人突進連斬は、パッドも一緒に入力することで、360度、軸合わせすることが可能。

左右二回転斬り ※3

従来の鬼人化・鬼人強化と同じく、
一回転目終了までにコマンド入力することで、二回転目をキャンセルして派生可能。

  • 【R】で真鬼人ダッシュ
  • 【X】で鬼人突進連斬
  • 【B】で鬼人回避
  • 【X+A】で真鬼人乱舞

と派生は多い。
よく使うのは鬼人突進連斬かなぁ…

真鬼人乱舞 ※4

ブレイヴ専用。
【X+A】入力で、鬼人化→乱舞→鬼人化解除を一纏めで行う。
乱舞中のみスタミナを消費する。動作は結構早い。

攻撃後も【X】で即座に鬼人突進連斬へ派生できる。

レンキンスタイル

暫しおまちくださいm(_ _)m

レンキンスタイルの基本的な仕様はリンク先をどうぞ。

ギルドとの違い

通常時はギルドスタイルとぼほ同じ。

鬼人強化時では鬼人突進連斬が、斬り払いになる。

また、抜刀棒立ち状態から【X】連打で出せる、

「二段斬り」→「二段斬り返し」→「車輪斬り」

の「車輪斬り」が出せず、代わりに鬼人連斬が出るようになっている。

鬼人化時も鬼人突進連斬が使えない(抜刀棒立ち時に【特殊】パネルを入力すると●●になる。)

使えなくなるアクションは限られるものの、鬼人突進連斬は初動、コンボパーツ共に優秀で、
斬り払いに切り替わるのは、実質的にランクダウンである。

鬼人化時のゲージ回収がなかなか難しいかも知れない。

双剣・レンキンの使い方?

双剣・レンキンの操作方法

【画像・注意書き】

【画像・レンキン操作】

*

*

*


スポンサーリンク
→次の記事
双剣:ブレイヴ・レンキンスタイルの操作方法、真鬼人ダッシュ、真鬼人乱舞が追加?
MHXXにおける、双剣の操作方法、コンボ図、モーション値について紹介していきます。 ここではブレイヴ&レンキンスタイルを記載していきます。 MHX:双剣-ギルド・ストラ
λ... 戻るボタン

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

フォローする