スキル:爆弾強化(ボマー)の効果。タル爆弾の他、爆破属性武器も強化!

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

スキル「爆弾強化(ボマー)」の効果、装飾品名、お守り(護石)のポイントについて紹介していきます。

爆弾系アイテムのダメージを上昇させ、爆弾系の調合成功率を100%にする。
また爆破属性武器の蓄積値も上昇させる。


スポンサーリンク

スキル・爆弾強化の装飾品、発動スキル、お守り(護石)

装飾品名

  • 爆師珠【1】→+2

発動スキル

  • +10pt:ボマー

お守り(護石)最高pt

  • MH3G:pt(お守り)
  • MH4G:pt(お守り)
  • MHX :pt(お守り)

スキル・爆弾強化の効果

爆弾系の威力が1.3倍に上昇する。(MH3までは1.5倍だった)

小タル爆弾から大タル爆弾G、対巨龍爆弾、その他JUMPタル爆弾などのお遊び系爆弾にも効果がある。
使用頻度の高い大タル爆弾Gは威力150→195にUPする。

忘れがちだが、爆弾系の調合は100%成功するようになる。

爆弾を調合分持ち込むと、どうしてもポーチが嵩むが、
爆弾以外の調合をしないのであれば、調合書は持ち込む必要がなくなり、ポーチに余裕ができる。

気を付けたいのは、
爆弾の威力がUPするのは、自分が設置した爆弾のみである。

パーティプレイで、他のキャラが置いた爆弾、オトモが置いてくれた爆弾の威力はそのままである。
(ただし、味方から貰って自分で設置すればしっかり1.3倍される。)

特に注意すべきは、パーティプレイで睡眠爆破を行う時。
最初の1個目だけが3倍ダメージになるので、自分が設置した爆弾が最初に炸裂するようにしたい。

パーティが初心者で結成されている場合、まずは自分が最初においてあげよう。
この時モンスターに引っ付けるようにせず、タル1個分くらい空けて置く。

全員が置き終えたら、最後の1個を少し離して、モンスターからタル1個分くらい離して設置。
最後に自分が置いた爆弾を最初に起爆させるようにすると良い。

徹甲榴弾やチャージアックスの属性解放斬り(榴弾ビン)も爆発はするが、コチラには効果が無い。
これらを強化するのは「砲術」になる。

ネコの火薬術と重複可能?

両方発動させると、運用が非常に楽になる。

食事スキル、「ネコの火薬術」と併用することで、
大タル爆弾を設置すれば、それが威力195の大タル爆弾Gになる。

大タル爆弾Gまで調合する必要がなくなるため結構便利である。

爆弾(その調合素材)の所持可能数は…

  • 大タル:10個
  • 大タル爆弾:3個
  • 大タル爆弾G:2個

つまり、「ネコの火薬術」無しだと、大タル爆弾Gを繰り返し使用するには、

大タル+爆薬 → 大タル爆弾 + カクサンデメキン → 大タル爆弾G

この調合ステップを毎回行う必要があり、結構手間だが、「ネコの火薬術」発動時は

大タル+爆薬 → 大タル爆弾

だけで使えるようになり、調合の手間が省ける。


スポンサーリンク

MH3G以降は爆破属性武器にも効果あり

MH3Gで登場した爆破属性武器

爆破は麻痺睡眠等と同じ状態異常武器だが、「特殊攻撃(状態異常攻撃+2,+1)」ではなく、
当スキルで蓄積値を増加させられる。

増加量は1.2倍
状態異常攻撃+2が1.225倍とほぼ同等だが、こちらは5スロスキルで発動が簡単

先述した「ネコの火薬術」は爆破の蓄積値も増加させる効果があり、当スキルとは重複可能。

MH3Gでは、

武器の爆破属性値 × スキルによる1.2倍 × 火薬術の1.1倍(一の位切り捨て)

という計算だったが、MH4以降は最高で1.25倍までとなった。

オススメされる武器種、対モンスター、状況などのまとめ

睡眠属性武器を用いての睡眠爆破には効果的
特に相手となるモンスターはキリン等だろう。

爆破属性武器にも効果があるので、用途は多い。
スキル自体も1スロ2ptなので、5スロットの空きで簡単に発動できるもの利点。

護石も10ptもつものがあるので、護石単独での発動も可能。


スポンサーリンク
→次の記事
スキル「砲術(砲術師、砲術王、砲術マスター)」の効果、装飾品名、お守り(護石)のポイントについて紹介していきます。 ガンランスの砲撃の威力を増加させるスキル。 他にも
λ... 戻るボタン

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

フォローする