【モンハン】スキル:KOの効果。ネコのKO術とは重複しない?

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

モンハン,スキル,効果,お守り,護石,KO,KO術
スキル「KO(KO術)」の効果、装飾品名、お守り(護石)のポイントについて紹介していきます。

打撃攻撃によって頭を攻撃したときのスタン値蓄積を増加する。
と聞くと、一見強力そうに見えるスキルだが…


スポンサーリンク

スキル・KOの装飾品、発動スキル、お守り(護石)

装飾品名

  • KO珠【1】→+1
  • KO珠【2】→+3

発動スキル

  • +10pt:KO術

お守り(護石)最高pt

  • MH3G:pt(お守り)
  • MH4G:pt(お守り)
  • MHX :pt(お守り)

スキル・KOの効果

モンスターの頭を打撃攻撃で何度も殴っていると、いずれスタンする。
これはモンスター毎にスタン値というものが設定されており、攻撃モーションによって決まったスタン値を与えている。

当スキルは、そのスタン値を増幅させる効果がある。

で、気になる倍率は、たったの1.1倍

スタン値を溜めやすいハンマーには効果的かも知れないが、
なんせ1.1倍なので体感的には殆ど分からない。

縦3(ホームラン)のスタン値が50から55になる程度である。

1モンスターからスタンは2回も取れれば、ハンマーとしてそれなりの腕前だと思うが、
スタンまでの手数が極端に少なくなるほどでもなく、スタン値の減少を軽減する程度の効果とも言える。

なお、操虫棍の打撃虫の操虫攻撃は対象外である。

ネコのKO術

当スキルと全く同じ効果を持つ「ネコのKO術」が存在する。

全体的に食事スキルは、装備のスキルよりも控えめは補正であることが多いが、
KO術に関しては全く同じ1.1倍。

にも関わらず、スキルのKO術は2スロット3ptと少々重いような感じがする。

さらに残念なことに、ネコのKO術と重複させることは出来ない。
なかなか不遇な扱いである。

せめて重複可能にするか、スキルのKO術がスタン値1.2倍くらいなら使えたかもしれないが…

オススメされる武器種、対モンスター、状況などのまとめ

攻撃の殆どが打撃属性である、

  • ハンマー
  • 狩猟笛

向けのスキルではあるが、前述の通り、極端にスタンが速くなるわけでもなく、気休め程度。

スキル自体も少し重いので、無理に発動させるよりは他のスキルに回した方が良いだろう。

スポンサーリンク
→次の記事
スキル「溜め短縮(集中)」の効果、装飾品名、お守り(護石)のポイントについて紹介していきます。 大剣 太刀 双剣 ハンマー スラアク チャアク 弓
λ... 戻るボタン

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

フォローする