スキル:溜め短縮(集中)の効果。大剣・弓は必須級。

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

スキル「溜め短縮(集中)」の効果、装飾品名、お守り(護石)のポイントについて紹介していきます。

  • 大剣
  • 太刀
  • 双剣
  • ハンマー
  • スラアク
  • チャアク

に効果のあるスキル。

溜め速度の高速化や、ゲージ蓄積量が増加したりする。

武器種によって効果が違い、重要度も異なる。
どういうわけかシリーズ通して「溜め短縮5s3」のお守りを欲しがる人が多い(笑)


スポンサーリンク

スキル・溜め短縮の装飾品、発動スキル、お守り(護石)

装飾品名

  • 短縮珠【1】→+1
  • 短縮珠【3】→+4

発動スキル

  • +10pt:集中
  • −10pt:雑念

お守り(護石)最高pt

  • MH3G:5pt(風化したお守り)
  • MH4G:pt(お守り)
  • MHX :5pt(古びたお守り)

スキル・溜め短縮の効果

溜め時間を短縮したり、ゲージ蓄積量を増加させるスキル。
スキル名は「集中

  • 前者はおよそ0.8倍の所要時間
  • 後者は1.2倍の蓄積

になる。

マイナススキルも存在する。スキル名は「雑念
この場合溜め時間が1.2倍に延長され、ゲージ蓄積は0.8倍と減少する。

効果のある武器種は冒頭の通り、

  • 大剣
  • 太刀
  • 双剣
  • ハンマー
  • スラアク
  • チャアク

であり、これ以外の武器種で発動させても全く意味がない。

操虫棍の溜め猟虫攻撃には効果は無し。
(一応猟虫の進化先によっては「溜め短縮」効果が付与されていたりする。)

この効果のある武器種の中でも、

  • 必須級
  • あれば楽かなぁ。
  • 利点もあれば欠点もあり。

と言う具合に重要度が変わってくる。

大剣

必須級

大剣の場合、何度も立ち回っていると何となく分かってくるんだが、
モンスターの攻撃をかわした!→チャンスと見て溜め始める。

ここで集中が発動していると、溜め3まで行けるが、
スキルが無しだと、溜め2で当てないと振り遅れてしまう!

なんて状況が割と頻発するのである。

実質溜め段階が1ランク伸びるということは、火力的には相当強くなるものである。

ちなみに溜め2と溜め3では威力差は約1.46倍も変わる。

集中があるとないでは、目に見えて溜まる速度が違う。

溜め斬りメインで立ち回る大剣には必須と言っても良いだろう。

太刀

あれば楽かなぁ。

太刀の場合、錬気ゲージの蓄積量が1.2倍になる。

この蓄積量は、ヒットストップ小以上(斬れ味補正×肉質の積が45以上)だとモーション値と同じだけ溜まり、

満タンにするのにはあまり苦労はしない。

逆にヒットストップの無い部位だと、ゲージの蓄積は0.75倍となり少ししんどいため、当スキルの発動余地はあるかも知れない。

ただ、発動しても、直接的に火力が上がるわけではなく、火力の上がるタイミングが少し早くなる程度。

の割にスキル発動は結構重いので、そこまで無理に発動させなくても良いだろう。


スポンサーリンク

双剣

あれば楽かなぁ。

双剣は、鬼人ゲージの蓄積量が1.2倍になる。

太刀の錬気ゲージと似たような扱いで、こちらもスキル発動しなくても、蓄積はそこまで苦労はしないことが多い。

MHXでは、鬼人化状態の初動で鬼人突進連斬を出せるようになり、距離を詰めつつゲージも回収しやすくなった。

そういう意味で、無理に発動させなくても良いだろう。

ハンマー

利点もあれば欠点もあり。

ハンマーは【R】溜めの速度が1.2倍になる。

  • 溜め1:横殴り
  • 溜め2:かち上げ
  • 溜め3:スタンプor回転攻撃

と言う具合に、溜め段階によってモーションが変わるため、

かち上げをメインで使う(主にパーティ)場合は、当スキルは発動させない方が良い。
(場合によっては、溜め2の受付も長くなる「雑念」も視野に入るかも知れない。)

一方でスタンプや回転攻撃をメインで使う(主にソロ)場合は結構役立つ。

MHXでは、ストライカースタイルが溜め3に特化した仕様になっているためオススメ。

他スタイルに比べてスタンプのモーション値が高く、溜めは元々早いが、当スキルで更に高速化できるからである。

スラッシュアックス

あれば楽かなぁ。

スラアクの場合、スラッシュゲージの自然回復速度が1.2倍になる。

ただ、リロードを行えば瞬時に回復できる上、当スキルを発動させても直接火力が上がるわけではない。
剣モードの維持が少し楽になると言う程度か?

スキル自体は重いので、無理に発動させる必要はないだろう。

MHXでは狩技「エネルギーチャージ」が登場。

リロードよりも簡単にゲージを回復できるため、当スキルの必要性は更に少なくなる。

チャージアックス

利点もあれば欠点もあり。

剣モード時の剣撃エネルギーの蓄積量が1.2倍になる。

と言うと凄い効果に見えるが、
四捨五入の関係上、効果があるのは、

  • 溜め二連斬りの1Hit目
  • エリアルスタイルのジャンプ斬り払い

のみ。

通常は6pt溜まるところが7pt溜まるように。

特に溜め二連斬りの方は2Hit目が3pt溜まるため、1モーションで黄色まで蓄積可能な点はそこそこ便利。

ただし、速く溜まる=オーバーヒートも起こしやすくなるので、剣モードでの立ち回りが多少重くなるデメリットも存在する。

スキル自体は重いので、無理に発動させる必要はないかなぁ。

必須級

弓の場合、溜め速度が1.2倍になる。

  • 溜め段階が上がれば基本的に火力は大きく増加する上、
  • 溜め時間が短くて済むと言うことは、スタミナの消耗も抑えられる。

よって弓では最優先で発動させたいスキルである。

基本溜め3メインで立ち回る弓であれば、当スキルの有無でダメージ効率は目に見えて変わるほど。

例外と言えば…

  • 属性偏重の弓で溜め1を連打した方が強い弓
  • MHXではブシドースタイルによるジャスト回避をメインで立ち回る場合

辺りだろうか。

オススメされる武器種、対モンスター、状況などのまとめ

特に必須級な武器種は…

  • 大剣

の2種。

スキルの発動は重いので、上記必須級以外の武器は、余裕があれば発動する…くらいで良いだろう。


スポンサーリンク
→次の記事
スキル「減気攻撃(スタミナ奪取)」の効果、装飾品名、お守り(護石)のポイントについて紹介していきます。 打撃武器で攻撃すると、より大きな減気ダメージを与えられる。 その分早
λ... 戻るボタン

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

フォローする