スキル:装填速度の効果。弓の+2はそこそこ便利?

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

モンハン,スキル,効果,お守り,護石,装填速度
スキル「装填速度」の効果、装飾品名、お守り(護石)のポイントについて紹介していきます。

ボウガンのリロード速度を早くするスキル。
弓の場合は装填速度+2以上で、ビンを切り替えるだけで自動で装着する。


スポンサーリンク

スキル・装填速度の装飾品、発動スキル、お守り(護石)

装飾品名

  • 早填珠【1】→+1
  • 早填珠【2】→+3

発動スキル

  • +20pt:装填速度+3
  • +15pt:装填速度+2
  • +10pt:装填速度+1
  • −10pt:装填速度−1
  • −15pt:装填速度−2
  • −20pt:装填速度−3

お守り(護石)最高pt

  • MH3G:pt(の護石)
  • MH4G:pt(の護石)
  • MHX :pt(の護石)

スキル・装填速度の効果

ボウガンと弓で少し効果が異なる。

なお、同じ「装填」動作である

  • ガンランス
  • スラッシュアックス
  • チャージアックス

のリロードには効果が無い。

ボウガンの場合

武器の持つ元々のリロード速度を変動させるもの。
下表を見て頂きたい。

スキル:装填速度の効果。弓の+2はそこそこ便利?

たとえば武器の性能が「リロード:普通」のボウガンに対し、装填速度+1が発動していると、
武器表示リロード速度が一つ右にシフトして「リロード:やや速い」に修正される。

プラスの数だけ右にシフトする。
マイナススキルの場合は左にシフトするというもの。

もし、武器のリロード速度が「遅い」のボウガンの場合、
Lv3通常弾を最速でリロードするためには…装填速度+2が必要になる。
と言った感じ。

反動の方が重要?

実際のところ、ボウガンのスペックをスキルで組む場合、
こちら装填速度よりも次の記事で紹介する反動の方が重視される。

なぜなら、装填速度は弾をリロードする時のみの隙を左右するものだが、
反動は、弾1発撃つごとの隙を左右するものだからである。

メインで撃ちたい弾が3〜6発程度の装填数だとすれば、リロード速度は最速にすべきかもしれない。

が、装填数は10発以上もあるような場合、リロード回数は大分少なくて済むので、
当スキルはそれほど重要でもない。

それに装填速度は、

  • 「速い」だとリロードに掛かる時間は約2.1秒、
  • 「普通」だと2.6秒
  • 「遅い」だと3.5秒

「普通」と「遅い」の差は結構大きいので、スキルによる補正も重要になるが、
「速い」と「普通」はそこまで大差はない

よって、当スキルはそれほど重要視されない…?
と言いたいが、実は弓の方が使えたりするのだ。

弓の場合

弓は装填速度+2以上で…

装着しているビンを変更しても、自動でビンを装填した状態になる。

これにより、麻痺ビンでモンスターを麻痺させた後、即座に強撃ビンに変更すれば、
いちいち装填動作を挟むことがなくすぐに撃てるため、結果手数の増加に繋がる。

開幕にペイントビンを選び、マーキングだけしておいて、
すぐに強撃ビンに切り替えて撃つことも容易になる。

オススメされる武器種、対モンスター、状況などのまとめ

ボウガンの場合は、

  • メインで撃つ弾のリロードが遅い(3.5秒)
  • メインで撃つ弾のリロードは普通(2.6秒)だが、装填数が5~7発程度どあまり多くない。

このような場合に軽減した方が良いこともある。
メイン弾が10発前後撃てて、リロード速度が普通なら、そこまで気にはならないだろう。

弓の装填速度+2はビンの切り替えだけで自動装填されるのでオススメ。

スポンサーリンク
→次の記事
スキル「反動(反動軽減+1,+2,+3)」の効果、装飾品名、お守り(護石)のポイントについて紹介していきます。 ボウガンの射撃後に発生する反動を軽くするスキル。 ボウガンの
λ... 戻るボタン

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

フォローする