スキル:反動軽減の効果。メイン弾=無反動は必須!サイレンサーと重複可、速射には無意味?

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

スキル「反動(反動軽減+1,+2,+3)」の効果、装飾品名、お守り(護石)のポイントについて紹介していきます。

ボウガンの射撃後に発生する反動を軽くするスキル。
ボウガンの3大性能(リロード、反動、ブレ)のうち、最も重要視される項目である。


スポンサーリンク

スキル・反動の装飾品、発動スキル、お守り(護石)

装飾品名

  • 抑反珠【1】→+1
  • 抑反珠【3】→+4

発動スキル

  • +20pt:反動軽減+3
  • +15pt:反動軽減+2
  • +10pt:反動軽減+1
  • −10pt:反動軽減−1
  • −15pt:反動軽減−2
  • −20pt:反動軽減−3

お守り(護石)最高pt

  • MH3G:5pt(の護石)
  • MH4G:pt(の護石)
  • MHX :5pt(の護石)

スキル・反動の効果

ボウガンの反動は、

  • 武器の持っている反動の大きさ
  • 撃つ弾種の反動値

によって決まる。

この2つだが、弾種の反動値は固定なので変更できず、
当スキルは武器の持つ反動を軽減することが出来る。

例えば反動が「中」のボウガンを装備して、反動軽減+1を発動させると、
武器の持つ反動値は「やや小」になる。

武器の反動値と発射する弾種を次の図から探し、交差する部分が実際の反動になる。

スキル:反動軽減の効果。メイン弾=無反動は必須!サイレンサーと重複可、速射には無意味?

反動「中」のボウガンでLv3貫通弾を撃つと、実際の反動は「中」になるが、
スキル「反動軽減+1」があれば、反動「小」(=無反動)で撃てるようになる。

スキル「反動(反動軽減+1,+2,+3)」の効果、装飾品名、お守り(護石)のポイントについて紹介していきます。 ボウガンの射撃後に発生する反動を軽くするスキル。 ボウガンの

反動に関してはコチラでもう少し詳しく書いた。


スポンサーリンク

メインで撃つ弾は無反動で撃てるように調整すべき

反動は装填速度とは異なり、こちらは弾1発撃つごとの隙の長さになる。

  • 反動「小=無反動」なら、硬直時間0.8秒に対し、
  • 反動「中」になると、硬直時間は1.8秒とかなり長くなる。

撃つ度にこれだけの隙を晒すということは、反動「小」と「中」では、
まさに倍以上の火力差が生まれることになる。

それだけではなく、1.8秒も硬直が長くなると、モンスターの反撃も喰らいやすくなるので、
かなり控えめにしか手数を稼げない。

よってメインで撃つ、特にLv3通常弾や貫通弾などは、
無反動で撃てるようにすべきである。

特にヘビィボウガンは反動「中」がデフォルトである武器が結構多い。

通常弾とLv1貫通弾はスキル発動無しでも全Lv無反動で撃てるが、
Lv2,3貫通弾はこの場合、反動軽減+1が強く奨められる。

スキルの発動が結構重い

ちなみに当スキルは、ボウガン3大スキルの他2つ(装填速度精密射撃)に比べると発動が重たい。

反動軽減+3まで存在するスキルでありながら、護石の最大ポイントは低めなので、中々にスキル枠を圧迫する。

よって、元々の反動が小さいボウガンは、
当スキルに縛られずにスキル構築が出来るため、かなりの強みである。

ライトボウガンのサイレンサーとは重複可能

ライトボウガンは武器強化とは別にパーツ装着により、「サイレンサー」を装着することが出来る。

サイレンサーには「反動軽減+1」と同じ効果があるため、スキルで発動するより楽。
重複可能なので、「反動軽減+2」と「反動軽減+1&サイレンサー」は同じ効果になる。

一方のロングバレルは攻撃力+5%程度とそれほど高くなく、
反動を一段階軽くすれば、メイン弾が無反動で撃てるようならコチラを選ぶと良いだろう。

消音効果によって敵から狙われにくくなる(ヘイト上昇を軽減)と言う効果もあるが、体感的にはあまり分からない。
反動軽減効果が大きいだろう。

ライトボウガンの速射には無意味

速射対応弾には「隙」と言う反動と同じパラメータが決められている
これは当スキルによって軽くすることは出来ない

時間火力を意識するなら「隙=小」くらいしか使えず、
「隙=中」以上だと手数が落ちるため、実質弾の節約程度の性能となる。

速射の性能についてはリンク先に書いた。

オススメされる武器種、対モンスター、状況などのまとめ

ボウガンの性能を補正するスキルであるため、メインで撃つ弾の反動によってスキルで調節する形になる。

おおよそメインで撃つ弾の候補と、必要な反動スペックを再度…

  • Lv2,3通常弾:「大」・・・基本的にスキル調整不要
  • Lv1貫通弾:「中」・・・こちらも調整不要(元が反動大の場合は+1必要)
  • Lv2,3貫通弾、Lv1,2貫通属性弾:「小」・・・元が「中」の武器は多く、反動軽減+1が必要
  • 属性弾(MHX:Lv1属性弾):「大」・・・スキル調整は不要。
  • Lv2属性弾:「中」・・・大体は調整不要(元が反動大の場合は+1必要)

と言った具合。


スポンサーリンク
→次の記事
スキル「反動(反動軽減+1,+2,+3)」の効果、装飾品名、お守り(護石)のポイントについて紹介していきます。 ボウガンの射撃後に発生する反動を軽くするスキル。 ボウガンの
λ... 戻るボタン

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

フォローする