MHXXでの新要素、モンスター、狩技、変更点をまとめてみた。

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

MHX → MHXXでの新要素、新モンスター、変更点などを纏めてみた。

これ以外にもあると思いますが、思いつき次第追加していくと思います。


スポンサーリンク

登場モンスター

MHXで登場したモンスターは勿論全て登場。
さらにMHXXで現状次のモンスターが参戦することが決まっている。

ついでに読み仮名も付けておいた。
(明らかに中学3年生で読めるか怪しいやつもあったのでw)

新モンスター(二つ名)

  • 天彗龍バルファルク (てんすいりゅう)
  • 鏖魔ディアブロス(おうま)
  • 銀嶺ガムート(ぎんれい)
  • 青電主ライゼクス (せいでんしゅ)
  • 天眼タマミツネ (てんげん)
  • 鎧裂ショウグンギザミ(よろいざき)
  • 朧隠ホロロホルル(おぼろがくれ)

復活モンスター

  • 老山龍ラオシャンロン(ろうざんりゅう:MH2G以来)
  • 桃毛獣ババコンガ(ももげじゅう:MH4G以来)
  • 角竜ディアブロス(かくりゅう:MH4G以来)
  • 氷牙竜ベリオロス(ひょうがりゅう:MH3G以来)
  • 土砂竜ボルボロス(どしゃりゅう:MH3G以来)
  • 岩竜バサルモス(がんりゅう:MH4G以来)
  • 鎧竜グラビモス(よろいりゅう:MH4G以来)
  • 影蜘蛛ネルスキュラ(かげぐも:MH4G以来)

小型モンスター

  • コンガ
  • 大雷光虫

新&復活フィールド

新拠点:龍識船

大小3隻の飛行船が連なった、空飛ぶ拠点
(MH4Gで言うドンドルマみたいなポジションだろう)

中央の船が、本作のメインとなるもので、一人用のクエストを受注できる。

左の船は商業船のようで、ここで

  • 消費アイテムの大人買い
  • 武器防具を生産・強化

などが行える。

右の船が「集会酒場:ホーンズ」という施設で、主にオンライン部屋となる。

MHX同様に準備エリアが存在し、オンラインのままアイテムや装備を整えられる。
G級クエストもここから受注可能。

なお、龍識船の集会酒場では、本作の看板娘である「ミルシィ」が登場。
MHXでお世話になったカティも同乗しているようだ。(良かったねw)

カティ・ミルシィ

新狩猟地:遺群嶺

MHXXで登場する、新しい狩猟地。

龍歴院の新しい狩猟地であり、極めて高い位置に存在するため、これまで調査に赴けなかった場所とも言われる。

ちなみに遺群嶺の汎用BGMは「天空の聖嶺」という曲名らしい。

復活フィールド

  • テロス密林
  • セクメーア砂漠

いずれもMH2Gまで登場していた狩猟地。

古参勢には大変懐かしい狩猟地だろう。

MHXでも歴代で最高の狩猟地数であり、本作はさらに復活したため、言うまでもなく史上最多の狩猟地数だろう。

新スタイル

MHXでは、新しく2つの狩猟スタイルが登場する。

ブレイヴスタイル

  • 通常攻撃
  • 納刀継続からの派生攻撃
  • イナシ

などを用いてブレイヴゲージを溜め、ブレイヴ状態となって圧倒的手数で攻めるスタイル。

通常状態ではギルドスタイルに比べて、出来るアクションが限られており、

一方でブレイヴ状態では、通常時ではできないアクションやコンボルートが解禁される。

ブレイヴ状態は、一定時間で解除されるが、攻撃を当て続けると解除を遅らせる

という特性上、

如何にして手数を稼ぎ続けられるか?

が重要となる攻撃的なスタイルである。

詳しくは「ブレイヴスタイルとは?」に記載した。

なお、「ブレイブ」ではなく「ブレイヴ」である。

レンキンスタイル

マカ錬金タルにより錬金専用のアイテムを作成し、味方の支援に特化したスタイル。

錬金アイテムは、

  • 斬れ味回復+狩技ゲージ蓄積増加
  • 体力自然回復
  • 遠距離砲撃
  • 体力大幅回復
  • 耳栓

など、基本的にサポート系。
一部は味方に渡すこともできる。

また、狩技を3つまで装備でき、SP化も最大3つまで出来る。

錬金を繰り返し、消費したゲージが規定数に達すると、
SP状態が強化されていき、SP狩技を発動した時の強化内容がより強力になる。

という感じにサポート重視であるため、パーティプレイで真価を発揮するスタイルと言える。

詳しくは「レンキンタイルとは?」に記載した。

新狩技

各武器種、1つずつ追加されている。

大剣:ムーンブレイク

真上にジャンプし、大剣の重量を活かしつつ、そのまま兜割の如き斬撃を行う。
部位耐久値を大きく減らせるようだ。

いずれも癖のある狩技が揃う大剣だが、ムーンブレイクは癖のない純粋な一発技かも知れない。

ムーンブレイクの詳細はこちら(準備中)

太刀:妖刀羅刹

読み方は「ようとうらせつ

MHXXプロモーションムービー第三弾の最初に出てたアレ。

効果時間中は攻撃力が上昇する代わりに、体力が減り続けるというもの。

しかし、攻撃を当てると回復できる。

よって、果敢に攻め続けることが大事な狩技である。
ブレイヴスタイルと相性が良いかもしれない。

妖刀羅刹の詳細はこちら(準備中)

片手剣:混沌の刃薬

前方へ大きくステップしつつ剣と盾を摩擦で着火しつつ薙ぎ払う。

狩技名から想像は付くかもしれないが、会心減気重撃心眼の4種の複合効果を纏めて発動できる。

さらに、従来の刃薬と重複させることが出来る

つまり「混沌の刃薬」+「会心の刃薬」で会心率+60%を実現できるようになる。

減気や重撃との重複はどうなるかは現状分かっていない。

減気は蓄積量が増加するのか、重撃はさらに部位破壊がしやすくなるのか、検証が待たれる。

混沌の刃薬の詳細はこちら(準備中)

双剣:ラセンザン

自らドリルの如く回転しながら突撃し多段Hitを狙う攻撃。

事前情報では「肉質の柔らかい部位に食い込むと一気に切り開いて大ダメージ」

と書いてあるが、弱点部位に当たるとモーションが変化するのだろうか?

同社が出している某格ゲーのラスボスの必殺技によく似ている。

ラセンザンの詳細はこちら(準備中)

ハンマー:インパクトプルス

発動から一定時間、溜め攻撃に衝撃波が追加される、自己強化系狩技。

発生した衝撃波にはスタン値も付与されている模様。
(PVでクックがピヨっていた。)

溜め攻撃限定であるため、ストライカースタイルで相性が良い
パーティよりもソロで使いやすい狩技と言える。

インパクトプルスの詳細はこちら(準備中)

狩猟笛:アニマートハイ

みなぎる狩魂がバイブス全開の演奏を可能にする技」(原文)
一体何のことやら…

実際の効果は、回避行動からそのまま素早い動作で演奏に繋げられるというもの。

自己強化系だが、回避を前提とするので、使い勝手の方は…どうだろうか。

アニマートハイの詳細はこちら(準備中)

ランス:治癒の盾

回復効果のある薬液を盾に塗り込む。
一定時間、ガード成功することで、薬液が飛び散り、周囲の味方の体力を回復させることが出来る。

回復量は不明。

威力の高い攻撃ほど大きく回復するのかも知れない。

攻撃を受けると回復する…
いつしかのRPGに多くの属性を吸収できる最強の盾がありましたね。

治癒の盾の詳細はこちら(準備中)

ガンランス:AAフレア

斜め上に向けて全弾砲撃を行ったのち、放熱中でなければ続けて地上に竜撃砲を行う。
要するに「斜め上フルバースト」+「竜撃砲」

ちなみに斜め上に撃つが、砲撃の当たり判定上、地上でもそこそこ当たる。

AAとはおそらく「Anti Air(英語で対空の意味)」のことだろう。

AAフレアの詳細はこちら(準備中)

スラッシュアックス:テンペストアクス

斧モードを強化する狩技。

一定時間、重量を感じさせない移動が可能になる。
高速振り回しを使った強力な縦斬りも行える。というもの。

具体的な効果は不明だが、ついに斧モード向けの狩技が実装された。

MHXでは斧のモーション値が見直され、斧復権かと思われたが、
剣を強化する狩技ばかりで斧の立場は弱かった。

この狩技により斧が今度こそ復権するかも知れない。

テンペストアクスの詳細はこちら(準備中)

チャージアックス:チェインソーサー

チェインソーサーの詳細はこちら(準備中)

高速回転した盾が対象を切り刻む。
多段Hit+剣撃エネルギーを大きく蓄積し、狩技発動後にビンへとリロードされる。

さらに【R】を押すことで、属性強化も可能
ただし、残念ながら簡易強化(黄色強化)の方である。

動画で公開されていただけなので、狩技のレベルによっては赤色強化になるのかも知れない。

操虫棍:覚蟲強化

読み方は「かくちゅうきょうか

一定時間、猟虫のスタミナを糧として、猟虫の機動力を大きく高めることができる。

具体的には、猟虫回転攻撃を当てると、そのまま同じ場所に回転攻撃を繰り返すようになる。

このため、攻撃しながら回転攻撃を繰り出せるブレイヴスタイルと相性が良いと思われる。

また、猟虫の育成も、パワー重視にする方がダメージも大きくなる。

覚蟲強化の詳細はこちら(準備中)

ライトボウガン:チャージショット

Lv1通常弾を溜めうち出来るようになる。

現状では、弾数制限があるのか、時間制限があるのかは不明。

チャージしながら移動もできるようだ。

同社が出している作品、●●バスターから思いついたのだろうか?

チャージショットの詳細はこちら(準備中)

ヘビィボウガン:射突型裂孔弾

読み方は「しゃとつがたれっこうだん

斬撃属性を持つ鉄の杭を発射する。
斬撃のため、これで尻尾切断が可能に。斬裂弾の強化版と言ったところか?

気になるのは威力だろう。
単発技なので、尻尾切断が現実的なレベルで可能かどうかがポイント思われる。

「シールドが取り付けられていると、より安全に射出が可能」と記載されていたが、
PVでは準備時間中にディアブロスの尻尾攻撃をガードした後、発射している。
要するにガード判定が発生するということか?

射突型裂孔弾の詳細はこちら(準備中)

弓:身躱し射法

読み方は「みかわししゃほう

身を躱しつつ、背後に向かって溜め発射を行う攻防一体の狩技。

躱し動作中に溜めボタンを押しっ放しにしておくと、発射は行わず溜めを継続する。

また身躱し時に矢を用いた矢斬りも同時に行う。

ブシドーのジャスト回避に若干似ているか?

身躱し射法の詳細はこちら(準備中)

SP狩技

装備している狩技を、SP化することによって、

その狩技を使用することで味方全員が強化されるというもの。

「SP」は「style power up」の略で、

狩猟スタイルによって異なったパワーアップができる。

  • ギルド:一部のアイテム使用速度が速くなる。
  • ストライカー:狩技ゲージが時間経過で徐々に溜まる。
  • エリアル:踏みつけ跳躍後、すぐにスタミナが回復する。
  • ブシドー:ジャスト回避(ガード)の受付時間延長
  • ブレイヴ:ブレイヴゲージの蓄積量増加
  • レンキン:レンキンゲージの蓄積量増加
  • オトモ:サポート行動の使用頻度が上がる
  • ニャンター:サポートゲージの消費を軽減

狩技をSP化できるのは1つだが、

レンキンスタイルのみ最大3つまでSP化することが可能

また、錬金を繰り返すことで、SP状態Ⅱ、Ⅲ、Ⅳと強化されていき、上記効果に追加効果が発生するようになる。

SP狩技とは?」に詳しく書いた。

スポンサーリンク

ニャンター

ニャンターも色々強化される。

新サポート行動

現状では…

  • 設置型砲台の技 
  • 爆・転がしニャンの技
  • 鉄・転がしニャンの技
  • モドリ玉の技
  • SP笛の技
  • 強化咆哮の技
  • ネコ式広域笛の技
  • ネコ式回復壺の技
  • キンダンドングリの技
  • 地中まっしぐらの技
  • ビースト変化の技
  • ビースト変化解除の技

これだけ追加されるようだ。

サポート傾向ごとの新アクション

MHXXのニャンターはサポート傾向ごとに、新しいアクションを身に着けている。
多分こんな感じ(?)

  • カリスマ:オトモ鼓舞状態時、最初の回避がエア回避に
  • ファイト:怒り状態時、最初の回避がエア回避に、ジャンプ攻撃が大回転攻撃になる。
  • ガード:ガードの瞬間にジャストガード判定が発生する。ジャストガード後は大車輪orブーメラン連撃へ
  • ボマー:回避行動の瞬間にジャスト回避判定が発生する。回避後は真上に爆弾を投げ、ローリング移動。
  • 回復:笛系サポート行動使用時にヤマビコ回復笛の技が発動。更に1吹きで追加回復。
  • アシスト:ブーメランを3連続で投げられる。
  • コレクト:ブーメランを3連続で投げられる。

サポート行動・オトモスキルの覚え直し

MHXでは、
雇用後に伝授という項目によって、サポート行動、オトモスキルそれぞれ1個ずつ新しく習得させることが出来た。

MHXXでは、覚え直しという項目が追加。

  • ①オトモ道場の修業から「サポート・スキル変更」を選ぶ
  • ②修得済みのサポート行動orオトモスキルのうち、覚え直したいものを選ぶ。
  • ③この時「覚え直し候補」と言うものが画面左に表示される。
  • ④修行開始
  • ⑤「覚えなおし候補」の中からランダムで選ばれ、覚え直すことができる。

覚え直し候補はランダムなので、何度か試行が必要だが、
今までに比べると厳選はしやすくなったのではないだろうか?

これで、オトモ業界も就職氷河期に終止符?

武器種ごとの仕様変更

ブシドー全般

ジャスト回避後のダッシュ時に低い段差なら登ることができる。

大剣

ブシドー:
ジャスト回避後の斬り上げを溜められる

溜め斬り上げ→高速強溜め斬り→強薙ぎ払いの連携が可能

獣宿し【獅子】の薙ぎ払いの出が速くなった。

双剣

ブシドー:
鬼人強化時にジャスト回避を成功させても、鬼人ゲージの回復が無くなった。(弱体化)

一方で、乱舞の鬼人ゲージ蓄積量がやや増加している(?)

狩猟笛

旋律効果のテロップ位置を変更させられる。
オプションから設定可能。

下画面のパネルカスタマイズで、発動可能な旋律が表示できるようになり、
武器情報をいちいち開く必要がなくなった。

狩猟笛MHXX

また、発動中の旋律は黄色で表示されるようになり、管理が楽になった。

ブシドースタイル:
ジャスト回避後のダッシュ時に【R】で演奏可能。

ランス

ストライカー以外:
突き3発目の強突きのモーション値が15→16へ上昇(?)。
モーションも変化している。

狩技:スクリュースラストⅠの溜め時間が短めになっている。

ガンランス

覇山竜撃砲にスタン値が付与された。

ヒートゲージ右端まで過熱によるオーバーヒートは60秒で解除される。(速くなった)

スラッシュアックス

エリアル以外:
斧縦斬りから剣・変形斬りが可能

チャージアックス

簡易属性強化(黄色強化)がビン1本あたり20→30秒の持続になった。
(赤色強化は従来通り40秒)

超高出力属性解放斬りのHit数が増加。(強化?)

エリアル:
属性強化時のジャンプ中に【A】で高出力属性解放斬りが出来るようになった。

MHXでは、属性強化時は【X+A】で超高出力属性解放斬りしか出せなかった。
威力もバグと言わんばかりの低火力で、実質的にエリアルで属性強化がし辛いという状況が改善されたことになる。

操虫棍

操虫棍に付いている猟虫のタイプ【切断/打撃】が同じならば、
一つの武器で育成した猟虫を他の武器と交換することが出来る。

操虫棍・猟虫の変更

今までは、武器ごとに猟虫を育成する必要があったが、
MHXXでは【切断/打撃】で最低1種ずつでも作っておけば、どの武器でも使いまわせる。

ただし、コラボ武器は固有の猟虫を持つため交換不可。

ライトボウガン

バレッドゲイザーの無敵時間が延長された。

エリアル:
ジャンプ下射撃が2連続まで出来るようになった。
更に「ジャンプ発射」か「ジャンプ近接攻撃」に派生が可能に。

実質最大3連射までできるため、乗り蓄積がしやすくなった。

ニャンター

溜めブーメラン時、溜め中に【R】を押し続けると照準が出現し、

ある程度斜め上に投げることもできるようになった。
おおよそ仰角35度程度。

その他変更

切断した尻尾の位置がマップに示される。

少し見にくいが、灰色の△印になっている。

MHXX尻尾切断

溶岩島のような広い狩猟地だったり、禁足地のシャガルマガラのような地面と尻尾が似た配色でも、すぐに見つけられるようになると思う。

罠破壊

MHXX罠破壊

自分で設置した罠に納刀状態で近づくと、【キック】パネルが【罠破壊】に切り替わる。
ここで【罠破壊】をタッチすれば、設置する時と同じようなアクションの後、ぶっ壊すことができる。

罠を複数持っていて、設置したのにモンスターがエリチェンした時等に使える。

釣り時の浮きを移動できる。

釣り竿を水中に投げ入れた後、パッド入力によって浮きが移動する。

レア度の高い魚(古代魚やカジキマグロなど)もこれでGetしやすくなると思われる。

オトモ防具の彩色

ストーリーを進めることで、ハンターと同じようにオトモの装備を色変更が可能になる。

イベント装備は対応していないものもある。

現状、こんな感じだろうか?
結構沢山ありますね!

厳密に言えば、エフェクトが変わっているとかもあるけど、流石に数えきれないので省略しています(笑)

だけどまだまだ不十分だと思うので、
「これは仕様変わってる!」と言うものはどんどん教えてくださいm(_ _)m

防具の合成が可能に?(NEW)

mhxx-henkou7

ついさっき出た情報(3/15)

  • 見た目は可愛い系
  • 性能はガチ

がついに実現することになる?

防具合成は龍識船の研究室で出来る模様。

手順は…

  • ①作りたい見た目の防具を準備
  • ②作りたい性能の防具を準備
  • ③合成素材(G級で入手可能なホーンズコインと交換?)
  • ④お金を払って合成開始

となる。

オトモ防具も可能のようで、合成した防具は分離することも可能のようだ。

これで、性能は素晴らしいのに、見た目が残念で装備することを躊躇っていた問題が解決することになる。
(特に女の子ハンターの頭がフルフェイスは絶許! と言う紳士ハンターは多い)


スポンサーリンク

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

フォローする

コメント

  1. スタイリッシュ弓道部 より:

    弓でエリアルスタイル。空中での射撃が3回に変更された

    • homuhomu より:

      スタイリッシュ弓道部さんへ

      情報有難うございます!
      ジャンプ下射撃が2連続まで出来るみたいですね。
      更に「ジャンプ発射」か「ジャンプ近接攻撃」に派生(実質最大3連射)のようですね!

      記事追加しました!

  2. 紅のボウガン より:

    ライトボウガンをエリアルで使った時、エア回避からの踏みつけ跳躍をするだけでリロードされるようです。
    試してませんが、ヘビィでもそうかもしれませんね。