ライトボウガンの使い方、速射、サイレンサーorロングバレル【モンハン】

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

ライトボウガンの操作方法と、操作方法を書いていくよー
ここでは速射、サイレンサーorロングバレル、リミッター解除について紹介します。

MHXのライトボウガンの狩技ライトボウガン・スタイル別操作方法はリンク先に書きました。

ガンナー武器の一つ。
武器自体は軽めで、威力よりも機動性を重視した武器種。
そのためガンナーの中でも生存率は高めな方。属性弾やサポート弾が得意。


スポンサーリンク

ライトボウガン・操作方法

抜刀って変な表現ですが気にしないでくださいw

納刀時

モーション名 操作 備考
抜刀する 【X】 納刀状態からいきなり弾発射はできない。
抜刀リロード 【R+X+A】 リロードキャンセルの小ネタ有り(リミッター装着時)

抜刀時

モーション名 操作 備考
射撃 【A】
リロード 【X】
全弾リロード 【X+A】 リミッター解除時のみ。装填はかなり遅い(後述)
スコープ切り替え 【R】
簡易スコープ 【R】長押し
近接攻撃 【特殊パネル】 打撃属性なので、頭部Hitでスタン値を蓄積できる。
威力はとても低い。
通常回避 パッド入力+【B】
バックステップ 【B】 連携可能
サイドステップ パッド左右+【B】 連携専用

納刀・抜刀共通

モーション名 操作 備考
ジャンプリロード 空中で【X】 リロードしつつ乗り蓄積も行える。
リロードモーション後半は【B】で回避すると若干隙が短くなる。
弾種選択 【L】+【X】or【B】

スポンサーリンク

速射とは?

ほぼ全てのボウガンにセットさている。
ボウガンによって、速射の出来る弾は決まっており
対応した弾を発射すると、1発の発射操作で複数撃つことになる。弾の消費は1発分で済む。

速射の長所

  • 一発当たりのダメージは減少するが、全弾当てると、総ダメージは大きくなる。
  • 徹甲榴弾は威力はそのまま。
  • 弾の持ちがよくなるので、弾切れを起こしにくくなる。

速射の短所

  • 複数発撃っている間は動けないので、敵の反撃を受けやすくなる。
  • 一発当たりの威力は落ちるので、全弾当てられないと威力は落ちる。
  • 速射対応の弾は必ず速射になり、単発では打てない。(リミッター解除で単発撃ちにできる)
  • 反動軽減スキルは意味がなく、弾種によって反動は決まっている。特に状態異常弾などは撃った後大きな隙がでる。

とりわけ、有効と言われる速射の弾種は、反動が小のもので

  • 通常弾(主にLv2)
  • 属性弾
  • 状態異常弾

辺りと言える。

状態異常弾は反動こそ大きいが、メインではなくサポートしたい時にだけ撃つものであり、所持可能数が少ないため、弾持ちの意味で有利になる。

速射の弾種と、射撃数、威力補正、反動を表にしてみた。

弾種 威力補正×射撃数 全Hitでの威力 反動
Lv1通常弾
Lv2通常弾
Lv2通常弾(MH4新)
5発×80%
3発×80%
4発×70%
400%
240%
280%


Lv1貫通弾
Lv2貫通弾
3発×70%
3発×70%
210%
210%

Lv1散弾
Lv2散弾
3発×80%
3発×80%
240%
240%

Lv1徹甲榴弾 3発×70%
(爆発部分は100%)
210%
Lv1拡散弾 2発×70%
(爆発部分は100%)
140% 特大
属性弾
属性弾(MH4新)
3発×70%
4発×70%
210%
280%

斬裂弾 2発×90% 180%
状態異常弾 2発×100% 200%

ライトボウガン・サイレンサーorロングバレル

武器を作成した後に、どちらかを選んで取り付けることができる(金要ります)
どちらも付けない、と言う選択肢もあるが、着けた方が良いだろう。

サイレンサー

反動を1段階下げることが出来る。
スキル「反動軽減+1」と同じで重複可能
さらに消音効果で、敵からのヘイト上昇を抑える効果がある。
(体感的にあまり分からないが…)

メインで撃つ弾が無反動で撃てない場合はコチラが勧められる。
スキルの反動軽減同様、速射の反動は固定であり抑えることはできない。

ロングバレル

純粋に攻撃力を上げるもので1.065倍に上昇する。

メインで撃つ弾が速射対応弾だったり、反動軽減の必要がなかったり、ヘイト抑制も必要ないならコチラがオススメ。

ライトボウガン・リミッター解除

ある程度物語を進めてると鍛冶屋でイベントが発生し、それ以後RARE6以上のボウガンにカスタマイズできるようになる。
ヘビィボウガンのリミッター解除とは効果が異なる。サイレンサーorロングバレルとは併用可能。

ライトボウガンのリミッター装着と解除はまるで別物であり、立ち回りそのものが変わってくる。
用語の雰囲気からして「リミッター解除した方が強いに決まってる」というのは間違いなので注意したい。

リミッター解除すると、次のような変化がある。
またヘビィボウガンのような攻撃力上昇はない。

  • 発射する弾を変更をしても、装填状態が維持される。
  • 抜刀時に【X+A】で、装填できる弾を纏めて全弾リロード出来る。ただしリロードは遅い。
  • 納刀からの抜刀リロードが前進ではなく、半歩下がるようになる。(エリアチェンジによるリロキャンが不可能に)
  • 射撃後のバック&サイドステップが不可能になる。横方向は回避になり、横回避後は大剣のような隙を生じる。
  • 速射が出来なくなる。ただし速射対応弾の装填数はUPする。

と言った具合で、メリットもあればデメリットもある。

速射対応弾が通常弾や属性弾の場合は、それをメインとして扱うことが多く、リミッターは装着することが多い。

リミッター解除の有効活用例としては、

装填数が元々少ない弾(1〜3発程度しか打てない。)を有効利用できるようになる。
全弾リロードし、メインの弾を打ち切った後も、弾種を変更すれば、
弾の装填は出来ているのでそのまま撃つことができる。

速射対応が貫通弾の場合、反動が【中】であり、
ダメージ効率はそれほど良くないのでリミッター解除して装填数を増やした方が良い。

その他、サポガンと言われるモンスターの拘束にも、リミッター解除がオススメ。

モンスターを睡眠弾で眠らせ、爆弾を設置。

次に落とし穴を設置し、全弾リロード。

穴に嵌めて、そのまま麻痺弾で麻痺させる。

リロードすることなくそのまま徹甲榴弾に変更し、続けてスタンを狙う。

神ヶ島系ボウガンでこの芸当ができるようになり、とても効率よく狩猟できる。


スポンサーリンク
→次の記事
ライトボウガンの使い方、速射、サイレンサーorロングバレル【モンハン】
ライトボウガンの操作方法と、操作方法を書いていくよー ここでは速射、サイレンサーorロングバレル、リミッター解除について紹介します。 MHXのライトボウガンの狩技、ライトボ
λ... 戻るボタン

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

フォローする