スキル:耐粘(★☆★)の効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スキル:耐粘の概要

冒頭に戻る

装飾品:
抗着珠【1】→+2

発動スキル
+10pt:粘着無効

便利度★★★★☆

有効な場面:
VSネルスキュラ、ゴグマジオス


スポンサーリンク

主な効果・ネタ等

冒頭に戻る

MH4から登場したネルスキュラが発射してくる糸攻撃は、直撃したり、地面に着弾したものに触れると、
糸拘束状態になり、しばらく動けなくなる。
MH4ではスキルによって無効化する手段が無かったが、MH4Gにて無効化できるようになった。

当スキル発動状態だと、糸に触れても尻餅を付くだけで済むようになる。
スーパーアーマー状態なら尻餅すら付かないので、糸による微ダメージ以外なにも無かったかのように行動できる。

そしてこのスキルにはもう一つ、重油拘束状態無効も含まれている。
こちらは、今作のラスボスであるゴグマジオスから常時ひたたり落ちる重油に当たる。
この重油は粘性が強く、触れると糸と同じく拘束状態になるが、スキル発動によって拘束されなくて済むようになる。

ネルスキュラは攻撃力がそこまで高くなく、拘束された次の一撃で即死、というケースはあまりないが、
ゴグマジオスの場合は重油拘束状態で火属性を伴う攻撃を貰うと、ダメージが増幅する。
特に爆熱重龍油ブレスの威力は元々が壊滅的で、重油拘束状態で喰らうとほぼキャンプ行きとなる。

重油自体は攻撃ではなく、常に流れ落ちてくるので、拘束された直後にハメという事態もよく起こる。
スキル自体は5スロで発動できるので、搭載しておくと事故死を防ぎやすくなる。

役立ったら、皆に広めてー φ(・ェ・o)

  • (・ω・)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
併せてよく読まれる記事


Copy Right(C)2015 モンハン攻略・初心者講座 All Right Reserved.