スキル:窮地(死中に活)の効果。泡沫の舞(泡まみれ)と相性良い?

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

スキル「窮地(死中に活)」の効果、装飾品名、お守り(護石)のポイントについて紹介していきます。

状態異常を発症している間に限り、攻撃力がUPする。
泡沫の舞とのセットは非常に有名。
MHXで登場。


スポンサーリンク

スキル・窮地の装飾品、発動スキル、お守り(護石)

装飾品名

  • 窮地珠【1】→+1
  • 窮地珠【2】→+3

発動スキル

  • +10pt:死中に活

お守り(護石)最高pt

  • MHX :pt(お守り)

スキル・窮地の効果

MHXにて登場したスキル。

自身が状態異常になっている間、攻撃力が上昇するスキル。
上昇量は20、攻撃力UP【大】と同じでなかなか強い。
勿論重複可能である。

状態異常のほか、も適用される。

状態異常なら何でも効果が発動するが、
雪だるまや麻痺、睡眠、気絶など、攻撃不能な状態異常では何の意味もない
(一応ステータス画面では上昇している)

これより、効果のある状態異常は・・・

  • 各種属性やられ
  • 毒(猛毒・劇毒)
  • 爆破やられ
  • 裂傷
  • 食事アイテム使用不可
  • 腐食やられ
  • 属性耐性低下
  • 狂竜やられ、狂竜症(狂撃化はダメ)
  • 粘液まみれ
  • 泡まみれ

これらの状態異常は攻撃可能なので、スキルの効果を受けることができる。


スポンサーリンク

死中に活&泡沫の舞で、実質デメリット無し?

中でも一番オススメなのは、「泡沫の舞」を発動させての泡まみれ状態だろう。

泡沫の舞は、3回回避動作(ステップは4回)を行うことで、自ら状態異常「泡まみれ」の1段階目の状態になる。

この状態異常は2段階目が発症して初めて、マイナス効果が現れるもの(ツルツル滑って回避が勝手に緊急回避になる)である。

逆に1段階目の発症ではマイナス効果は特になく、反対に

  • 回避性能+1
  • 体術+1

の効果が発動すると言うもの。
しかも「泡沫の舞」発動時は、2段階目を無効化してくれる。

要するに3回回避を行えば、泡まみれ状態になり攻撃力が上昇出来る。

ただし、泡まみれ状態は

  • 仰け反り以上のダメージ
  • 風圧や咆哮を受ける
  • 若しくは90秒経過

で割れて解除されるため、その都度回避して掛け直す必要がある。その辺は少々面倒でもある。


スポンサーリンク

「死中に活&泡沫の舞」以外で比較的安全な発動方法

無属性武器+龍やられ。

龍やられは属性を封じる効果なので、無属性なら、特にデメリットは無し。

気絶無効+雷やられ

雷やられは気絶値が時間経過で減少しにくくなる。要するに気絶しやすくなる効果だが…

スキル「気絶無効」で気絶しなくなるので、これも実質デメリット無し。

狂竜やられ+狂竜症

これも被弾さえしなければ、特に害はない状態異常なので、
腕に自信があるなら、この状態で立ち回るのもアリか?

ただMHXでは狂竜やられを起こしてくるモンスターがマガラ一族くらい。
狩技「狂竜身」を使うと言う方法もある。

なお、克服して狂撃化状態になると、当スキルの効果は切れる。

オススメされる武器種、対モンスター、状況などのまとめ

簡単かつ安全に発動できるのは「泡沫の舞」との発動
MHXでは上位ミツネS一式や、二つ名:矛砕一式で発動する。

前者は当スキルのポイントが9なので、装飾品を1個突っ込めば発動できる。
後者は一式で発動する。

回避を繰り返す必要があるため、エリアル、ブシドースタイルの方が発動はしやすい。

また、

  • 無属性武器+龍やられ
  • 気絶無効+雷やられ

も被弾した後はデメリット無しで発動は出来る。

なお「マタタビまみれはどうよ?」と思って管理人検証しようと思ったが、

なんとMHXではマタタビまみれという状態がない模様である(マタタビ爆弾も出てこない)
マタタビ爆弾はアイテムキャンセルの有力手段だったのに…どうしてこうなった


スポンサーリンク
→次の記事
スキル「窮地(死中に活)」の効果、装飾品名、お守り(護石)のポイントについて紹介していきます。 状態異常を発症している間に限り、攻撃力がUPする。 泡沫の舞とのセットは非常
λ... 戻るボタン

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

フォローする