スラッシュアックスの特徴、初心者向け使い方、オススメスキル|ぶっちゃけ強撃ビンが強い!

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

スラッシュアックスの使い方の続き。
ここでは特徴(長所・短所)、初心者向け使い方、パーティプレイでの使い方、オススメスキルについて紹介します。
MHXのスラッシュアックスの狩技スラッシュアックス・スタイル別操作方法はリンク先に書きました。

斧と剣を変形させて戦う武器だが、片方だけ扱うことも可能。
ただ剣モードはビンが空になると斧に戻るので、リロードする必要がある。
ビンは武器によって決まっているが、ほぼ強撃ビン一択、次は辛うじて強属性ビン、他は正直あまり使えない。


スポンサーリンク

スラッシュアックスの長所・短所・特徴

性能評価(個人的な評価)

機動力
一発の威力
手数(=属性の恩恵)
切れ味維持
パーティでの貢献度
初心者扱いやすさ
生存率
★★★☆☆
★★★☆☆
★★★☆☆
★★★☆☆
★★★☆☆
★★★★☆
★★★☆☆

長所

  • 攻撃リーチの長さと威力重視の斧モード、手数・定点攻撃重視の剣モードで使い分けれる。
  • 剣モードは黄色ゲージ以上で弾かれ無効になる。
  • 定点攻撃も得意な方で、小さい部位も狙いやすい。
  • 攻撃後の、操作受付時間が長めで、ワンテンポ置いて回避や追撃もしやすい。
  • いずれのモードもリーチは長く、高所攻撃や尻尾切断もしやすい。
  • 必須スキルは少なく、好きなスキルを付けやすい。

短所

  • ガードが出来ない。
  • 移動が遅い。
  • 納刀が遅い。
  • 斧モードは動作一つ一つに癖がある。
  • 剣モードはスラッシュゲージが無いと、使えない。
  • 攻撃後の横回避はステップなので、広範囲攻撃の回避は難しい。

スラッシュアックスの特徴

ガード不能、移動の遅さ、納刀の遅さと、防御面を犠牲にし、
その分手数や威力に特化した攻撃型武器である。
モンスターを拘束した時の火力もかなり高い。

機動力の遅さから、ヘビィボウガン同様に、回避で移動することが多くなる。
パーティでは何か可笑しな光景だけど、優しく見守ってあげよう(笑)
スキル「回避距離」が活きる武器でもある。

スラッシュアックスと言えば、変形が醍醐味。
リーチが長く、一撃の威力の高い斧モードと、
手数と定点連撃に優れた剣モードに分かれる。

斧モードの方がやや移動速度は速めだが、
武器の振り回し方がやや癖があり、上手く当てるには多少慣れが必要

斬り上げのリーチの長さは、非常に高く、高所攻撃や尻尾切断は容易。
3rd辺りから、通常時は尻尾が高い位置にあるモンスターが増えたが、お構いなしで切れる。

一方剣モードは、移動速度は落ちる。
そして縦斬り→斬り上げを繰り返すことで定点攻撃ができるので、
部位破壊も割と簡単に出来る。

回避直後もすぐに攻撃に移れるし、回避(ステップ)も割と早いので、
モンスターの張り付きつつ連撃をお見舞いできる。

ビンについて

全てのスラッシュアックスにはビンと言うものが、あらかじめ装着されている。
これは弓のビンとはことなり、武器ごとに固有である。
剣モードにすると、自動的に発動し、攻撃時にビンのゲージを消費しつつ攻撃する。

このビンについては6種類存在する。

  • 強撃ビン:剣モード時の物理ダメージが1.2倍
  • 強属性ビン:剣モード時の属性ダメージが1.25倍
  • 滅龍ビン:剣モード時に龍属性追加(属性値は武器によって変わる)
  • 麻痺ビン:剣モード時に1/3の確率で麻痺値を追加
  • 毒ビン:剣モード時に1/3の確率で毒値を追加
  • 減気ビン:剣モード時に1/3の確率で減気値と気絶値を追加

ぶっちゃけ、言ってしまうと・・・
強撃ビン>>>強属性ビン>>>滅龍ビン>>・・・・・・・・>>状態異常ビン

ぶっちぎりで強撃ビンが優遇されている。
純粋に与える物理ダメージが1.2倍は、他のビンの効果とは比較にならないほど強い。

状態異常に至っては、そこまで手数ガンガンの武器でもなく、剣モード限定、
ゲージ切れも気にしながら状態異常を狙うことになるので、
単独で狙うのは非常に難しい。誰かのサポには行けるかもだけど。

よって、火力重視で立ち回る場合、強撃ビンの付いている武器が優先され、
剣モードメインで立ち回ることが多くなった。
次の4では他のビンももう少し実用的になってほしいもんだな。

ビンのゲージが少なくなると、残り42%以下で、RELOADの文字が表示され、
この状態では斧→剣モードにした時、
納刀から剣モード抜刀斬りしようとすると、リロードモーションになる。
リロードすれば、ゲージは一気に40%回復する。

結構隙が大きいので、ぶった斬ろうと思ったらリロードになってしまい、反撃もらった
と言うことにならないように注意したい。

また剣モードにしていなければ、このゲージは自然回復する。
5秒置きに5%ずつ回復、100秒でMAXになる。
剣モードの攻撃一発で4%消費する。

属性解放突き

スラッシュアックスの必殺技とも言える攻撃。
剣モードで【X+A】で初撃発動、その後【X】連打で属性解放・多段Hitとなる。
そのまま連打し続けると、最後は属性解放フィニッシュとなり、爆発が起こる。
この爆発の威力は大きいが、ガンランスの竜撃砲と違い、肉質の影響は受けるので、
大ダメージを与えるなら、当てる部位が重要になってくる。

フィニッシュまで出すと、後退しつつ、自動的に斧モードに変形する。
またフィニッシュまで出すと、ゲージは37%消費する。

フィニッシュは速めに出すことも可能。
【X】連打で多段Hit中に、アナログパッドを後ろに引けば、その時点で爆発を起こり、
後退しつつ斧モードになる。
モンスターの反撃を受けそうな時に、早めの離脱として用いられる。
しかし、その分多段Hitが少なくなり、威力は落ちる。

Hit数が多いのd、属性値の高い武器や、状態異常を狙うときには効果的である。
あと、属性解放突き・初撃と最後フィニッシュは味方を吹き飛ばすので注意されたい。


スポンサーリンク

スラッシュアックスの初心者向け立ち回り方

一応、片方だけ扱えれば、普通に立ち回れるため、
操作の簡易性で言えば初心者も扱いやすい。

どちらかと言うと剣モードの方が楽かな?
攻撃モーションが分かりやすく、回避もしやすいので。
ゲージが無くなったら、RELOADの文字が出るので、【R】で回復して再び剣モード。
これで普通に使える。

慣れてきたら、変形斬りなども交えて、ゲージの回復中を斧で立ち回ったり、
状況に応じて使い分けられるようになれば、結構面白い。

スラッシュアックスのパーティプレイでの使い方

自身はスーパーアーマーを纏う攻撃が多いので、妨害は受けにくい。
味方を吹っ飛ばす攻撃も、斧モードの斬り上げと、剣モード属性解放くらいで、
これらを封印してもちゃんと立ち回れるので、乱戦でもあまり気にしなくてよい。

片方のモードだけ慣れても一応扱えるので、初心者にも結構慣れやすい。
ガード出来ない、移動遅い、納刀遅い、
この3つの弱点さえ気にしなければ、結構使いやすい武器である。

是非なにか強撃ビンを持つやつを作って、斬り刻んでやろう。

スラッシュアックスのオススメスキル

スラッシュアックス向けスキル

回避性能

敵に張り付いて攻撃しまくり、モンスターの反撃はフレーム回避する機会も多いので、
回避性能があるとかなり楽に立ち回れる。

回避距離

回避距離はむしろ攻撃スキルと言えるくらい便利。
特に剣モードは移動が遅く、納刀も遅いので、転がりながら接近することも多い。
回避距離があれば、移動距離1.5倍になるので、とても役に立つ。

剣士で(ほぼ)共通オススメスキル

切れ味レベル+1、攻撃力UP、達人、挑戦者

いずれも与えるダメージを増加させるスキルであり、どの武器種にも効果的なので
付けるスキルに迷ったら、これらを付けておくと良い。
スラッシュアックスは必須スキルが特にないので、割とつけやすい。

防御系オススメスキル

聴覚保護

ガードが出来ないため、咆哮中も安定して攻撃するためのオススメのスキル。
尻尾もこの間に切り落としてしまうと爽快。
キャーキャー吠えてるところをサクッとね(´ω`)


スポンサーリンク
→次の記事
スラッシュアックスの特徴、初心者向け使い方、オススメスキル|ぶっちゃけ強撃ビンが強い!
スラッシュアックスの使い方の続き。 ここでは特徴(長所・短所)、初心者向け使い方、パーティプレイでの使い方、オススメスキルについて紹介します。 MHXのスラッシュアックスの狩技
λ... 戻るボタン

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

フォローする