スキル:鈍器(鈍器使い)の効果。鈍器だが大剣、双剣、片手剣のような剣でも大丈夫w

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

スキル「鈍器(鈍器使い)」の効果、装飾品名、お守り(護石)のポイントについて紹介していきます。

斬れ味が悪くなると、攻撃力が増加する。
高い斬れ味がモンハンの基本である要素に、待ったを掛けるスキルとも言える。
鈍器と言う名前だが、大剣やランスなんかで勿論発動する。


スポンサーリンク

スキル・鈍器の装飾品、発動スキル、お守り(護石)

装飾品名

  • 鈍器珠【1】→+1
  • 鈍器珠【2】→+3

発動スキル

  • +10pt:鈍器使い

お守り(護石)最高pt

  • MHX :pt(の護石)

スキル・鈍器の効果

MHXにて登場したスキル。剣士専用
モンハンは斬れ味レベルが高いほど火力が高く、当然だが高い斬れ味レベルを持つ武器の方が優遇される。

その斬れ味絶対主義に待ったを掛けるこのスキル。
説明欄では、「斬れ味が悪いほど攻撃力がアップする」となっているが、実際には

  • 青ゲージ以上 → 上昇なし
  • 緑ゲージ → +15
  • 黄ゲージ → +25
  • 橙ゲージ以下 → +30

となっている。
上昇するのは文字通り攻撃力で、ステータス画面で確認することができる。

なお、斬れ味補正はこの攻撃力上昇した後に掛かる。

斬れ味補正が1.05倍の緑ゲージで攻撃力+15に対し、
斬れ味補正1.00倍の黄色ゲージが+25と大きく上昇。
(流石に橙は斬れ味補正0.75倍が掛かるため却下)

よって「黄色ゲージで立ち回るのが最強だろ?」と主張する方多いように思えるが、ちょっと待って欲しい。

実際には、黄色ゲージには初心者イジメとも言える「斬り方補正」というものが存在する。

これは緑ゲージ以上では全く起こらない補正だが、黄ゲージ以下では、
武器の振り始め振り終わりでHitした場合、前者は0.7倍後者は0.6倍と強烈なマイナス補正が発生する。
(シリーズによって多少変わってくる)

これは斬れ味補正、つまりダメージ計算にそのまんま直結するため、
振り始めは肉質35の部位でも弾かれ振り終わりは肉質40では弾かれてしまう。
弾かれ閾値25での計算。MH3GのG級は閾値29、MH4GのG級は27)

よっぽど正確に中間で当てられる人なら別だが、
そうでないなら弾かれモーションを晒してしまいやすく、かえって事故率を上げかねない。
肉質42以上なら弾かれないが、補正の影響でダメージはかなり落ちる。

これより安全に運用できるのは緑ゲージの長い武器ということになる。
MHXで登場したスキルだが、MHXには緑ゲージの長い武器は割と多いので候補となる武器も多め。

白ゲージが長い武器よりも緑ゲージ止まりの武器の方が、攻撃力は高い傾向にあるので、そこに当スキルを上乗せすれば効果的である。
(上昇値は固定なので、本来は低攻撃力、高会心率の方が相対的に強いんだがw)

MHX終盤の攻撃力200くらいで比較すると…

  • 青ゲージの攻撃力200 → ×斬れ味補正1.2=240
  • 緑ゲージの攻撃力200 → ×斬れ味補正1.05+【鈍器補正+15】=235

とほぼ青ゲージに近い火力を出すことができる。

緑ゲージが一番安全とは言ったが、当然青や白ゲージに比べると弾かれやすい
(肉質23以下は弾かれる。割と多い肉質が22)

よってこれ以上の肉質がメインのモンスターの方が立ち回りやすいだろう。
モンスターによってはスキル「心眼」の発動も視野に入れた方が良い場合もある。

MHXではアカムト防具一式で当スキルと心眼の両方が発動する、狙ってやってる親切設計。

オススメされる武器種、対モンスター、状況などのまとめ

当スキルは武器の斬れ味配分によって価値が変わる。

前述の通り、緑ゲージが安全運用しやすいので…

  • 緑ゲージがとにかく長い武器
  • 青、白ゲージはあるものの、すぐに緑に落ちてしまう武器

辺りで効果的だろう。

また緑ゲージは肉質23以下で弾かれるので、24以上なら弾かれる心配が少ない。
(片手剣は23以上で大丈夫)

MHXXではどうなるか?

2016年10月、続編となるMHXXの発売が確定した。
こちらはG級コンテンツがある。

上位レベルのクエストなら緑ゲージでも何とか戦えるが、
G級だと緑ゲージは流石にキツイと感じるだろう。せめて青か白ゲージは欲しいところ。

そうなると、補正の基準も変わるかも知れない。
青ゲージでも強化されるとか…?

スポンサーリンク
→次の記事
スキル「抜刀術(抜刀会心・抜刀減気)」の効果、装飾品名、お守り(護石)のポイントについて紹介していきます。 抜刀攻撃に追加効果をもたらすスキル。 抜刀会心は会心率+
λ... 戻るボタン

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

フォローする