オストガロア・ソロでの倒し方|装備や持ち物等の準備について超詳しく書いた。

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

MHX集会所のラスボスとして登場するオストガロア。
クエスト名は「奈落の妖星

オストガロアのソロでの倒し方を

  • 準備編
  • 実践編

に分けて2パートで紹介します。こちらは主に準備です。

もう大半の方がご存知でしょうが、クリアすれば晴れてHR解放ですね。
「ソロで倒せるの?」質問をよく受けますが、ちゃんと倒せますよ(’-‘)ノ


スポンサーリンク

概要

モンハンシリーズ恒例、集会所上位★7最後の緊急クエストであり、オンラインモードのラスボスを務めるオストガロア。クエスト名は「奈落の妖星

見事討伐できれば、貴方も晴れて解放ハンターです!

パーティなら割と楽ですが、世の中ソロハンターも多いわけで、ソロだと初見では何したら良いか分からないのは、最近のシリーズではよくある話。

しかし装備・アイテムを整えて、オストガロアの行動パターン、弱点も突いていけばちゃんと倒せますよ!ってことをお伝えしていきたい。
(管理人も基本ぼっちハンター。誰か旅連れてってくださいw)

ソロで討伐できれば、立ち回り方も大分理解できるので、パーティで誰かの救援にも応じやすくなるでしょう。

少なくても、怖いからと言ってキャンプで籠って寄生なんてしなくて良くなります(笑)
最初は何をしたらいいか分からなく途方に暮れそうになるが、分かってくると一転して楽しくなる相手ですね。

準備(装備・持ち物)

まずは何と言っても準備です。

モンハンが下手です。」って悩まれる方はよく相談受けるのですが、準備不足が原因である人も多いです。
ちゃんと装備やスキル、アイテムを揃えれば割と突破できること多いですよ。

武器

基本的に貴方の慣れている武器種で行くのが一番でしょう。それが一番ベストな結果になるはずです。極めて相性が悪い武器種は無いと思います。

触手は終始狙う部位になりますが、結構よく動くので、強いて言うならリーチは長めの武器の方が楽かも知れない。

  • 大剣
  • 太刀
  • スラアク
  • チャージアックス
  • 操虫棍

辺りかな?

上位「奈落の妖星」なら、目安の攻撃力は170以上くらいですかねぇ。
斬れ味は火力的に青ゲージは欲しいところ。
最悪でも緑は欲しいですね。
(下位なら130以上、緑ゲージくらいでしょうか?そこまで気にしなくて良いでしょう。)

弱点属性は古龍の例にもれず龍属性
特に触手の先端と、後半戦の頭部、背中弱点の通りは良いです。

オススメはマガラ武器かなぁ。
シャガルの方に派生せずに、ゴア・マガラベースの最終強化で良いと思う。
最終強化に「獰猛化黒蝕竜鱗」が要求されるが、オストガロア戦までに入手は可能。
作成難易度おシャガル派生よりは楽だろう。

爆破属性は他の大型と似たような耐性値であり、ダメージは150。
大型古龍の中では効果はいま一つのようだ。

毒も一応有効。
1回の毒で合計300ダメージとかなり大きいが、初期耐性が400と高いので、あまり効率は良くないかも?

純粋に攻撃力の数値が大きい武器を用意すれば何とかなるだろう。

無属性・作成簡単でオススメ武器と言えば…

  • ベルダー武器最終強化
  • オブシド武器

は割と良いかな?

ベルダー武器はハンターの初期装備で、
「所詮初期装備だろ?」と思うかもしれないが、最終強化すると、かなりのスペックに成長する。

また、初期武器であるベルダー武器をLv5まで強化すると、オブシド武器に派生も可能。
こちらもそれなりの性能である。

ベルダー最終 オブシドLv5
攻撃力 210 200
斬れ味 青20
緑激長
+1で青延長
+2で白20
青40
緑激長
+1で白15
+2は白
スロット 1 0
備考 作成容易 更に最終強化可能

ベルダー最終強化

最終強化でサージュ武器に改名される。

必要素材が楽に入手できるものばかりで、普通に進めていればいつの間にか持っていたと言うような素材だけで作成できる。

攻撃力は210、スロットも1個備えるが、青ゲージが20とやや短め。
スキル「業物」も欲しいところか?

オブシド武器Lv5

ベルダー武器のLv5より派生。

こちらは攻撃力が200であり、青ゲージも40と長め。ただしスロットは無い。

こちらも作成難易度が低めな点が良い。
最終強化までに使う素材でやや面倒なものは…「ベルナチケット、竜玉、モンスターの濃汁」あたり。

固有モンスターのレア素材は要らないので、かのセンサーに困ることはあまりない。

ただし、最終強化には「古龍の浄血」が必要になる。
これはHR解放後に参加できるドス古龍から入手できるようになる物で、HR解放前の入手は不可能と思われる。

一度でもオストガロアを倒せたら強化できるようになるだろう。
最終強化は攻撃力が220とかなり高いので、解放後のリピーターとして挑むなら使って行ける。

防具・スキル

今作はMH4Gほどスキルの自由度は高くないし(G級と比較するのもアレだが)、
ぶっちゃけ何でも良いと思います。

敢えてオススメするなら…

  • 逃げ場なし1エリアなので、研ぎの隙を減らす「研ぎ師」「斬れ味」「研磨術
  • 斬れ味ゲージを伸ばす「」も良いだろう。しかし今作は重たいです。
  • 純粋に火力を上げる「攻撃」「達人」「挑戦者」など
  • だるま無効」は発動させなくてもいいかなぁ。解除の手段はいくらでもあるし。
  • 咆哮も頻繁ではないので「聴覚保護」は別にいいかなと。

ディノバルド 「呼んだか!?」

狩技

これも何でも良いと思いますが…
個人的には「絶対回避【臨戦】」が良いかなぁ。

目安だけど、最大斬れ味の長さが20ある双剣に業物を発動させると、
臨戦が使えるようになったら即発動していくことで、最大ゲージを長いこと維持できるようになる。

逃げ道のない1フロアなので、砥石を使うタイミングを計ったりしてタイムロスするくらいなら、臨戦でさっさと回復して攻撃した方が結果的にダメージ効率は上がる気がするんだよね。

アイテム

途中で回復が尽きる人は、持ち物をチェックしてみよう。
と言っても、特に「これが必要!」というものは少ないです。

以下、管理人ほむほむが持ち込んだアイテムですな。
緑字は支給品

  • 調合書①~⑤ 常に持ち歩き
  • 回復薬グレート (必要なら回復薬&ハチミツ調合分)
  • 秘薬 (必要なら栄養剤グレート&マンドラゴラ調合分 5個)
  • 元気ドリンコ等のスタミナ回復アイテム (支給品に携帯食料あり)
  • 力の護符&爪 (爪は力の護符と恐暴竜の鉤爪を調合)
  • 守りの護符&爪 (爪は守り護符と恐暴竜の鉤爪を調合)
  • 砥石
  • モドリ玉 (逃げられない1エリアなので念のため)
  • 消散剤
  • 捕獲用麻酔玉
  • 音爆弾
  • 対巨龍爆弾

こんなもんですかねぇ。

マップも把握しておこう

決戦の地は「龍ノ墓場
谷底であるため薄暗いが、マップ自体は広めでシンプル。
段差や窪みなどはあまりなく、戦いやすいフィールドである。地面は骨だらけで気味悪いが。

オストガロア・ソロでの倒し方|装備や持ち物等の準備について超詳しく書いた。

戦闘中にお世話になると思われる、水たまりとバリスタ台の位置は把握しておくと良いだろう。

後述しますが、粘液まみれ、骨まみれ状態になった時に水たまりの上で回避行動を行えば即解除できる。

また、このエリアの周囲はハンターが侵入できない湖になっており、オストガロアがそこを周回することがあるので、その時はバリスタで迎撃したい。

前準備としてはこれくらいですかね。
では実践編に進んでみましょう。

下位(上位昇格試験)の時に戦うのは前半戦の流れとほぼ同等になります。
上位では、前半戦である程度ダメージを与えると、後半戦に移ります。

スポンサーリンク
→次の記事
オストガロア(奈落の妖星)ソロでの倒し方|肉質、弱点、立ち回り方を書いた!
モンハンクロス・オンラインモードのラスボスを務めるオストガロア。 クエスト名は「奈落の妖星」 ここではソロでも自信もって立ち向かえるように記事残してます。 こちらは実際の
λ... 戻るボタン

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

フォローする

コメント

  1. kimko より:

    うわぁぁ!!
    このブログのおかげで無事にソロでクリアでき、HR の上限を解放することができました!!
    オストガロア戦をずっと諦めていましたが、、クリアできて本当にうれしいです。涙
    本当にありがとうございます!!

    • homuhomu より:

      kimkoさんへ

      オストガロアのソロ討伐おめでとうございます。
      初見ではどうしたらいいか分からないと思いますが、それさえ分かると一転して楽しい(?)モンスターになりますね。

      来年はMHXXも出るようですし、HR解放で何でもできるので準備しておきましょう(’-‘)ノ