スキル:装填数の効果。ボウガン、弓、ガンランス、チャアクで異なる

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

スキル「装填数(装填数UP)」の効果、装飾品名、お守り(護石)のポイントについて紹介していきます。

スキル名からして、リロードできる弾数が増える。と言うような効果だが・・・

  • ボウガン
  • ガンランス
  • チャアク

が対象で、その効果は武器種によって大きく異なる


スポンサーリンク

スキル・装填数の装飾品、発動スキル、お守り(護石)

装飾品名

MHP3の場合

  • 装填珠【1】→+1
  • 装填珠【3】→+4

3G以降

  • 装填珠【2】→+1
  • 装填珠【3】→+2

発動スキル

  • +15pt:装填数UP(MHP3)
  • +10pt:装填数UP(MH3G以降)

お守り(護石)最高pt

  • MH3G:5pt(風化したお守り)
  • MH4G:7pt(風化したお守り)
  • MHX :3pt(古びたお守り)

スキル・装填数の効果

武器種によって効果が大きく異なるため、個別に書いてある。

当スキル自体は非常に重い。
MHP3では3スロ4ptの重さで、発動には15ptも要求される。
MH3G以降は10ptで発動するようになったが、装飾品を見ると3スロ2ptと非常に重い。

要するに、剣士版で言う「匠(斬れ味レベル+1)」と同じウエイトである。

シリーズ通して「増弾のピアス」が闘技場等の景品で入手できる。

同レア度の中で、防御力はかなり低いのがネックだが、単品で当スキルが発動するのが強みで、装備しているハンターも多い。

ボウガン

まずはライトボウガン&ヘビィボウガン。

スキル名通りの効果で、装填可能な弾の装填数が全て+1される。

これは、

  • 速射対応弾
  • MHX武器内蔵弾

にも対応している。

一番効果の大きいのは、元々の装填数が2〜5発前後の弾。

実践では2発装填ではリロード頻度が結構多いが、これが3発になると大分楽になる。
5発装填の弾も6発になる。

例えば、拡散弾や滅龍弾が2発しか装填できないボウガン(割と多い)に、
当スキルを発動させると3発装填できるようになる。

拡散弾、滅龍弾共に所持可能数は3発であり、調合撃ちする場合、

3発分調合して、3発装填して撃つ、そしてまた調合

とする方が効率が良い。

ちなみにこれ以上沢山装填できる弾については、そこまで大きな差はない。
例えば10発装填できる弾が11発に増えても、あまり意味がないと言うこと。

装填数が2~5発付近の弾をメインで撃つ場合には効果的である。
(サポガンの状態異常弾にも、当スキルが奨励される。)

リミッター解除やMHX全弾装填と非常に相性が良い。

全弾リロードすることにより、弾種を変更してもリロードが維持されるので、複数種の弾を撃ち易くなる。

そのため、各弾種で装填数UPの効果が得られるため、リロード回数を大幅に減らすことが出来る。

同じガンナー武器でも、弓は全く効果が異なる

弓の場合、ビンの装填数。。ではなく、一つ上の段階まで溜められるようになる。

弓は最大溜めは4までであるが、殆どの弓はデフォルトで溜め3までである。
(元から溜め4が撃てる弓には効果はない。)

当スキルを発動させると、溜め4が撃てるようになるので、
是非とも発動させたい…と思うが、実はそうでもない。

その理由は、

  • 溜め時間が長くなる分、手数は落ちる。
  • では肝心の威力だが、手数の減少に反比例するが、ダメージ効率では溜め3が基本上

だからである。

射撃タイプが溜め3と溜め4で同じ程度の場合、ダメージ効率は溜め3の方が高くなる。
溜め4は溜め時間が長くなる分、スタミナ管理も難しくなる。

このため、弓に「装填数UP」は基本向かない

ただし例外もある。

溜め3までは射撃タイプが「連射1~2」程度しかないのに、
溜め4になると一気に「連射5」が撃てるような、極端に溜め4が強い弓。

デフォルトで2段階目までしか溜められない弓で、溜め3が強力な弓。
(数は極少数、シリーズ通してアカム弓辺りが当てはまる。)

このような弓では、発動して運用したいものである。


スポンサーリンク

ガンランス

ガンランスの効果はボウガンと同じく分かりやすく、装填できる砲撃の弾が1発多くなる。

  • 通常型は5→6発
  • 放射型は3→4発
  • 拡散型は2→3発

砲撃メインで立ち回るなら欲しくなるスキルだが、
ボウガン向けなのか、当スキルはガンナー防具の方が多く、剣士で発動するのは難しい。

装飾品での発動は非常に重いため、増弾のピアスに頼ることも多い。

相対的に拡散型が恩恵が大きいが、通常型でもフルバーストが1.2倍になると考えると、それなりに強い。

それよりも砲術系のスキルを積んだ方が強いが…

チャージアックス

MH4・4Gと、MHXでは仕様が変わった。

MH4・4G

ガンランスと似たような効果で、チャージできるビンの本数が1本増える効果。

赤色状態でチャージを行うと、しっかり6本分リロードされるため、なかなか使い勝手は良い。
黄色チャージは3本で据え置き)

MH4Gでは、需要が増したとも言える。

ビン6本の状態で属性強化を行えば、それだけ持続時間も長くなるし、
搭載された「超高出力属性解放斬り」はビンが1本増える毎に、威力がとんでもなく強くなるため、6本で放つと非常に強力になる。

相変わらず、剣士で発動できる防具は少ないため、増弾のピアス頼りになると思われる。

ただ、MH4Gの風化したお守りからは、最大7ptの護石が出土することがある。
運次第ではこれと装飾品で強引に発動させることも可能。

剣士、ガンナーともに意味のあるスキルなので、そろそろ剣士防具にも搭載して欲しいと思うんだが…

MHX

前述の通り、仕様がガラリと変わった

当スキルが発動していると、MH4・4Gのようにリロードできるビンの本数が1本増える。
と言うものではなく、

黄色状態でチャージを行うだけで、ビン5本分のリロードが出来るようになる。

これより短いスパンで

  • 属性強化を行ったり
  • 属性解放斬りを繰り出せる

ようになり、使い勝手が大きく向上した。

そして赤色チャージでは10本分のビンがリロードされる。

素の状態では黄色チャージと変わらなくなってしまうが、
この効果と非常に相性が良いのが、狩技「オーバーリミットⅢ」である。

一時的にストックできるビンが10本になるが、赤色チャージで一気に満タンにすることが可能。

ギルド、ストライカースタイル前提になるが、
ここで「エネルギーブレイドⅢ」を放てば、ほぼ一撃で怯みを奪えるほどの浪漫技になる。

チャージアックスの狩技の組み合わせとしては優秀なので、一度浪漫を味わうのも良い。

相変わらず、剣士で発動できる防具は少ない

  • お守りも最大3ptと低い上
  • 装飾品も重い
  • スキルの自由度が低い

と重苦しい本作では、ほぼ増弾のピアスが必須になる…

とそこへ待ったを掛ける防具が登場。イベント防具「スタールーク」である。
元々USJ限定の先行配信だったが、今は一般配信されているので、Wi-fi環境さえあれば作成可能。

剣士でも一式装備で装填数UPが発動。
他に発動するのが「斬れ味(業物)」と「ガード性能+2」である。

装填数が有効な剣士武器はチャージアックスとガンランスであり、これら武器種に非常にマッチしたスキル構成で、一種のテンプレ装備にもなっている。

なお、装填数だけ発動したい場合、ガンナー向け頭防具である「アカムトRサクイマキ」でも8pt付いてくるため、護石や装飾品で無理やり発動することも可能。

この場合他の部位で好きにスキル構築が出来る。

オススメされる武器種、対モンスター、状況などのまとめ

効果のある武器種はボウガン、弓、ガンランス、チャージアックス。

  • ボウガンは2~5程度のメイン弾に効果が大きい。
  • ライトの「リミッター解除」、狩技「全弾装填」とも好相性
  • ガンランスは砲撃メイン向け
  • チャージアックスは属性強化の維持、超高出力属性解放斬りの威力底上げ
  • MHXではリロード本数増加による、属性解放斬りの手数増加

と、武器種によって効果が色々。

ただし、スキルポイントの付く防具は、ガンナー用が殆ど

剣士でも用途が増えてきたため、剣士防具にもポイントが欲しいところである。


スポンサーリンク
→次の記事
スキル「納刀(納刀術)」の効果、装飾品名、お守り(護石)のポイントについて紹介していきます。 武器をしまう速度が速くなる。 抜刀攻撃+離脱+納刀のサイクルが多い大剣にオスス
λ... 戻るボタン

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

フォローする