【MHXX】アトラル・カのソロでの倒し方|準備編(武器・防具・スキル・アイテム)

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

MHXX(ダブルクロス)のラスボスを務めるアトラル・カ。

パーティプレイで行けばさっくり倒せるかもしれませんが、
世の中にはソロハンターの方も沢山いるわけで…

アトラル・カが倒せない」って方もいると思う。

ここでは、ソロでのアトラル・カの倒し方を出来るだけ詳しく書いていきます。

準備編実戦編に分けて、2記事で紹介していきます。


スポンサーリンク

概要

MHXXのラスボスを担当するアトラル・カ

クエスト名は「蠢く墟城(うごめくきょじょう)」(読み方分かりません!)
別名は閣螳螂(かくとうろう)(読み方ry)
なお、「あとらる・ちから」ではなく「あとらる・か」である。

Part2で述べるが、ダメージ蓄積によって5段階の形態変化を行う。
1,3,5段階目は、巨大なカマキリの形態で、これをアトラル・カと言うらしい。

そして2,4段階目で姿を現す、巨大な機械のような姿。
これは攻略本等ではアトラル・ネセトと呼ばれている。
(当記事でもこの名前で記載していく)

発売前の動画では、巨大な人工物のような姿が一瞬写っていたため、

  • オストガロアの真の姿だとか
  • ゴグマジオス再来とか

色々な憶測が立てられた。

しかし、開幕ムービーで出てきたのはまさかの黄金のカマキリであるw
発売前動画を見た多くのハンターが拍子抜けしたのではないだろうか?

オストガロアよりは分かりやすい?

ラスボスと言えば…

その巨体故にどこを攻撃すればいいのか分からない。
というのが最近のシリーズでは恒例化しつつある。

アトラル・ネセト形態もやはり巨体ではあるが…

如何にも「ココを狙ってください」と言わんばかりの部位が確認できるため、
オストガロアに比べると分かりやすいのではないだろうか?

よって、ある程度のG級装備、スキル、アイテムを揃えれば、ソロでの討伐も十分可能である。

ソロで突破できれば、パーティプレイで迷うことはまず無くなるだろう。

準備

毎度毎度、大事なのは準備

ここがしっかり出来てないのに、「アトラル・カが倒せません」と質問してくる方も多くいらっしゃるので、まずは土台を固めよう。

武器

極端に相性が悪い武器種は無いと思います。

貴方の一番慣れている武器種で行くと良いでしょう。

目安の攻撃力・属性・斬れ味

おおよそ250以上くらいあれば大丈夫ですかね?

斬れ味は白辺りあれば問題ない。

場所によって肉質0の部位歴代本家最低肉質あるが、基本的に攻撃して行く部位はそれほど硬くもなく、
火力的に最低でも青がそこそこあれば大丈夫だろう。
(この時点では安定できるほどの紫ゲージは得られにくいし、本作の紫ゲージは1.39倍に弱体化しているので、白でもそこまで気にならない。)

属性はがオススメ。

  • アトラル・カの形態では
  • アトラル・ネセトの形態では

となっている。
貴方が苦手な方に有効な属性を担ぐと良いだろう。

個人的には雷属性オススメかな?
アトラル・ネセトは肉質が柔らかい(繭玉は100以上の肉質)ので、アトラル・カに効く雷。

どの武器種でも作れそうなのは、

  • ジンオウガ武器
  • ライゼクス武器

辺り?
MHXで最終強化できているなら、1回強化(限界突破)するだけで、攻撃力250程は確保できる。

限界突破だけなら、彼らの素材以外にはあまり要求されないので楽。
もう一段階強化には、別の素材(バルファルクとか)も要求されるが、攻撃力が270前後まで伸びる。

最終強化は獰猛素材が要求される。
四天王の獰猛化はこのクエストをクリアしたのちに出現するので、現状では難しいだろう。

大剣ならキリサキ

尤も、大剣のような一発武器なら属性より物理攻撃力重視で構わない。
個人的なオススメは「キリサキ
ショウグンギザミの素材の他、金剛魚と重甲虫の剛爪(ゲネル・セルタス)が要求される。

アトラル・カ戦までに最終強化も可能で、その場合攻撃力は340もある。(ただし獰猛ギザミはかなり強い)
武器名はキリサキマクリ。

最終強化一つ前でも、攻撃力310とかなり高く、白ゲージも十分にあるためオススメ。
(そして名前が可愛い)

ギザミ武器は無属性だけど、高攻撃力、良斬れ味と使い勝手は良い。

防具&スキル

防御力は、剣士なら600は欲しい、700あれば割と安定するという感じ。
ガンナーなら400以上が目安かな?

スキルに関しては、特に必須と言えるものは無いです。

敢えて言うなら…

耳栓
咆哮を無効化。
ただし拘束時間は短いので、無くてもあまり気にならない。

対防御DOWN
フェロモン噴出で防御力がダウンするため。
ただし20%程度の減少であり、忍耐の種も支給されているので、無くても問題ない。

ってことで、火力を盛れる

あるいは斬れ味を活かす、

などが割とオススメ。
持ってる護石を利用して好きに組もう。


スポンサーリンク

アイテム

アイテムポーチにはこんな感じに詰めておく。

  • 調合書①~⑤ 常に持ち歩き
  • 回復薬グレート (必要なら回復薬&ハチミツ調合分)
  • 秘薬 (必要なら栄養剤グレート&マンドラゴラ調合分 5個)
  • 元気ドリンコ等のスタミナ回復アイテム (支給品に携帯食料あり)
  • 力の護符&爪
  • 守りの護符&爪
  • 砥石
  • モドリ玉 (逃げられない1エリアなので念のため)
  • 忍耐の種(支給品に入っている)
  • ピッケルグレート(採掘するなら)
  • 閃光玉(割と便利)

とくに、いつもと変わらない持ち物で大丈夫!

閃光玉が結構使える

閃光玉の効果時間は5秒前後と非常に短い。

しかし、アトラル・カが埋まっている撃龍槍を掘り出して操っているところを目くらましにすることで、
撃龍槍を全て落とさせることが可能。

また第五形態は攻撃が激化するので、一瞬とは言え隙を作れるので、どうしても勝てないなら使ってみよう。

MAP・設備

場所は旧砦跡

ラスボスだけあって、1エリアのみの決戦場型のマップとなる。
当然ながら、ベースキャンプからは一方通行。
乙るかモドリ玉を使えないと戻れない。

旧砦跡のマップはこんな感じ。

砂漠地帯であり、段差は少ないので戦いやすい。

地中に埋まっている瓦礫が一部地面から飛び出ているが、そこからダッシュすればジャンプできる。

迎撃兵器

エリアの外周にはバリスタ台大砲が設置されている。

支給品に入っている迎撃兵器は僅かだが、
アトラル・ネセト形態に移行後、一定時間が経過すると、支援物質が届く

お届け隊と同じようにロケットが降ってきて、調べることで、

  • バリスタの弾
  • 大砲の弾
  • 対巨龍爆弾
  • 単発式拘束弾

などが入っている。

大砲の弾以外はお届け隊のアイテムと同じく、採取速度は超早い。

ロケットが降ってくる位置は、発射台の近くであることが多く、比較的使いやすい。

ちなみにこのクエストではお届け隊の申請は出来ない。

撃龍槍

ベースキャンプから出て右へ進むと、撃龍槍スイッチがある。

クエスト開始時にもテロップで説明があるが、クエスト中で一度だけ使うことができる

アトラル・ネセトの時に十分に引き付けてから使うことで、大ダメージを与えられる。

当てたことによるBGMの変化などはない。

だが、実際は兵器は使わなくて良い?

その理由は次の通り。

  • ハンター側もG級武器により火力が高い
  • 特にアトラル・ネセトは素の肉質が柔らかい。

アトラル・ネセトの基本体力は25,520(第二・第四形態合計で)らしく非常に多いが、
繭玉や巨大繭の肉質が100を超える(ダウン中の巨大繭は驚愕の250)ため、思ったより早くケリがつく。

一方、迎撃兵器は固定ダメージであるため、相対的に弱くなってしまうのだ。

拘束弾や背中に乗った時の対巨龍爆弾辺りは使えるかも知れないが…

ちなみにG3昇格の緊急で戦ったラオシャンロンは兵器が非常に強力と言われた。

これはアトラル・カと真逆の性質、肉質は硬めで、この段階でのG級装備はまだそれほど強くないことが理由である。

アトラル・カの戦い方は少し長くなるので、Part2に分けました。
続きはリンク先からお願いいたしますねm(_ _)m


スポンサーリンク

共感できたら、広めてくださいな/人・ω・人\

フォローする